クドカン&みうらじゅん&トモロヲも乱入。「アイデン&ティティ」イベント : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年12月16日 > クドカン&みうらじゅん&トモロヲも乱入。「アイデン&ティティ」イベント
メニュー

クドカン&みうらじゅん&トモロヲも乱入。「アイデン&ティティ」イベント

2003年12月16日 12:00

熱唱する中村獅堂ら「アイデン&ティティ」

熱唱する中村獅堂ら
[拡大画像]

みうらじゅんの原作コミックを、みうらの親友でもある個性派俳優田口トモロヲが監督、売れっ子の宮藤官九郎が脚本を担当した「アイデン&ティティ」のライブ付特別試写会が、12月13日ライブハウスSHIBUYA-AX(東京・渋谷)で行われた。

アイデン&ティティ」は、ある時代、日本に巻き起こったバンドブームに乗り、メジャーデビューを果たした“SPEED WAY”の成長と挫折を描く青春映画。バンドのメンバーを演じたのは、峯田和伸中村獅童大森南朋、元ジョビジョバのマギー。本業がミュージシャンであるのは峯田だけだが、他の3人もバンド経験があり、オリジナル曲も持つ本格的ロックバンドだ。

映画の上映が終わり、“SPEED WAY”のメンバーたちが登場すると客席は総立ち。3曲演奏したところで脚本の宮藤がゲストで登場すると、自らもバンド活動を行う宮藤は、「脚本家ごときがこんな所に出て来てすみません」と謝り(?)ながらギターで参加。続いて原作のみうらも登場し劇中歌「裏切りはしない」を演奏した。最後に監督の田口が登場し、ボーカルのマイクを奪い熱唱、峯田と中村は客席へ乱入し、歓声と興奮の中ライブは最高潮の盛り上がりを見せた。12月20日よりシネセゾン渋谷ほかにてロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi