ダーレン・アロノフスキーが「子連れ狼」を映画化? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年5月27日 > ダーレン・アロノフスキーが「子連れ狼」を映画化?
メニュー

ダーレン・アロノフスキーが「子連れ狼」を映画化?

2003年5月27日 12:00

アメリカ版「子連れ狼」「レクイエム・フォー・ドリーム」

アメリカ版「子連れ狼」
[拡大画像]

「π」「レクイエム・フォー・ドリーム」のダーレン・アロノフスキー監督が、刺客・拝一刀と、息子・大五郎の放浪の旅を描いた小池一夫の傑作時代劇画「子連れ狼」を映画化することが明らかになった。タイトルは「Lone Wolf and Cub」。萬屋錦之介主演のTVシリーズや、若山富三郎主演の映画でおなじみの「子連れ狼」は、アメリカでも、翻訳版に加え、アメコミ版も出版されるほどの人気漫画。最近では、「子連れ狼」にオマージュを捧げたグラフィック・ノベルが、サム・メンデス監督により「ロード・トゥ・パーディション」として映画化されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi