トビー・マグワイア「スパイダーマン2」降板の噂はデマ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年3月25日 > トビー・マグワイア「スパイダーマン2」降板の噂はデマ
メニュー

トビー・マグワイア「スパイダーマン2」降板の噂はデマ

2003年3月25日 12:00

出演料は1700万ドルだし「スパイダーマン」

出演料は1700万ドルだし
[拡大画像]

先週、「スパイダーマン」の続編、「アメージング・スパイダーマン」の主役がトビー・マグワイアからジェイク・ギレンホールに交代するという噂が駆けめぐったが、まったくのデマであることが判明した。そもそものきっかけは、競馬騎手のドラマ「シービスケット」出演中に、マグワイアが腰を痛めたこと、まだ完治していないということをマグワイアの広報が漏らしたところ、周囲が「アメージング・スパイダーマン」への出演が無理だと勝手に判断し、代役まで決めてしまった、ということのようだ。代役として名前があげられたのは、「ドニー・ダーコ」で注目を集めたジェイク・ギレンホールで、たしかにマグワイアと似た「おたく」タイプ。しかも、「スパイダーマン」でメリー・ジェーン役のキルステン・ダンストと付き合っていることから、スパイダーマン役にぴったり、と思われたようだ。しかし実際のところは、トビー・マグワイアに降板の意志はなく、当然ギレンホールはオファーされていないとか。「アメージング・スパイダーマン」は4月12日にクランクイン、全米公開は04年5月7日だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi