「M:I-3」の新監督はこんな人 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年3月25日 > 「M:I-3」の新監督はこんな人
メニュー

「M:I-3」の新監督はこんな人

2003年3月25日 12:00

とりあえず「NARC」を見てくれ「NARC ナーク」

とりあえず「NARC」を見てくれ
[拡大画像]

若手のジョー・カーナハン監督が、デビッド・フィンチャー監督が降板した「ミッション:インポッシブル3」のメガホンを取ることが正式に決定した。カーナハン監督はレイ・リオッタジェイソン・パトリック主演の刑事ドラマ「NARC/ナーク」の監督として注目され、ドリームワークス製作の「Killing Pablo」(ハビエル・バルデム主演)や、ハリソン・フォード主演のサスペンス「A Walk Among the Tombstones」の監督として指名され、いまハリウッドでもっともホットな若手監督の1人。BMWの短編映画シリーズ「Hire」の一編「The Ticker」も手がけている。

ミッション:インポッシブル」シリーズの主演・プロデューサーのトム・クルーズは、「NARC/ナーク」のプロデューサーに名を連ねており、カーナハンの手腕を高く評価した結果の大抜擢となったようだ。ただし、ブライアン・デ・パルマジョン・ウーというこれまでの有名監督に比べれば、見劣りするのも事実。これまで「ブラッド・ガッツ」(劇場未公開)と「NARC/ナーク」(日本では5月公開)という2つの低予算映画しか監督していないという点も不安要素だ。「ミッション:インポッシブル3」の全米公開は04年のメモリアルデーと確定しており、フィンチャー監督に逃げられたクルーズが、焦ってカーナハン監督の起用を決めたという見方もできなくはない。ちなみに、フィンチャー監督の次回作は、サンタモニカのスケートボーダーを主役にした「The Lords of Dogtown」。撮影は今夏にも開始される予定だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi