ラジー賞はマドンナ主演作が5冠達成! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2003年3月25日 > ラジー賞はマドンナ主演作が5冠達成!
メニュー

ラジー賞はマドンナ主演作が5冠達成!

2003年3月25日 12:00

アカデミー賞授賞式に先立つ22日、「裏アカデミー賞」として知られるゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)が発表された。5部門で最多受賞した最悪映画は、マドンナ主演、ガイ・リッチー監督の「スウェプト・アウェイ」。マドンナは、マドンナは主演女優賞を「ノット・ア・ガール」のブリトニー・スピアーズと分け合ったほか、たった2分しか出演していない「007/ダイ・アナザー・デイ」で助演女優賞も獲得。これで、これまで受け取ったラジー賞の合計は9つとなった。主演男優賞は「ピノッキオ」のロベルト・ベニーニジョージ・ルーカスは最悪脚本賞を受賞した。主な受賞結果は以下の通り。

最悪作品賞

スウェプト・アウェイ

最悪主演男優賞

ロベルト・ベニーニ(「ピノッキオ」)

最悪主演女優賞

マドンナ(「スウェプト・アウェイ」)

ブリトニー・スピアーズ(「ノット・ア・ガール」)

最悪助演男優賞

ヘイデン・クリステンセン(「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」)

最悪助演女優賞

マドンナ(「007/ダイ・アナザー・デイ」)

最悪監督賞

ガイ・リッチー(「スウェプト・アウェイ」)

最悪脚本賞

ジョージ・ルーカスジョナサン・ヘイルズ(「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」)

最悪リメイク・続編賞

スウェプト・アウェイ

最悪カップル賞

マドンナ&エイドリアノ・ジャニーニ(「スウェプト・アウェイ」)

最も空虚なティーン向け映画賞

「Jackass: The Movie」

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi