スピルバーグ、「タンタン」を映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2002年11月26日 > スピルバーグ、「タンタン」を映画化
メニュー

スピルバーグ、「タンタン」を映画化

2002年11月26日 12:00

「タンタンの冒険DVD-BOX」 29,800円(税別)/アスミック

「タンタンの冒険DVD-BOX」
29,800円(税別)/アスミック
(C)HERGE/MOULINSART
[拡大画像]

スティーブン・スピルバーグが、プロデューサーのキャスリーン・ケネディと共にヨーロッパの代表的コミック「タンタンの冒険」を映画化する。

「タンタン」は、ディズニーと並び称されるベルギーの作家エルジェによって生み出されたキャラクター。愛犬スノーウィと共に世界中を冒険する少年記者で、つんとあがった前髪がトレードマークだ。29年にベルギーで新聞に掲載されて以来、50カ国以上の国で翻訳されており、60年代にはフランスでTVアニメ化、および映画化、また2001年9月には、ベルギーでミュージカル版も上演されている。アンディ・ウォーホールがエルジェのポートレイトを製作していたり、ジョージ・ルーカスが「インディ・ジョーンズはタンタンの冒険物語をコンセプトにしている」とコメントするなど、世界中に熱狂的なファンを持つことでも有名だ。スピルバーグはかねてから「タンタン」の映画化を熱望しており、83年から94年までは、自身の製作会社アンブリン・エンタテインメントが映画化権を保持していたのだが、契約直後にエルジェが他界したため、マスター権を取得できないまま企画はストップしたままとなっていた。そして今年、スピルバーグは現在の「タンタン」の権利保有者であるニック・ロドウェルに接触、本格的な映画化にこぎ着けたというわけだ。

ユニバーサルとドリームワークスの共同での製作を予定しているが、スピルバーグ自身がメガホンをとるかどうかは未定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi