全米映画俳優協会賞はジュリア・ロバーツとベニチオ・デル・トロに : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2001年3月13日 > 全米映画俳優協会賞はジュリア・ロバーツとベニチオ・デル・トロに
メニュー

全米映画俳優協会賞はジュリア・ロバーツとベニチオ・デル・トロに

2001年3月13日 12:00

こちらもオスカー当確かな「エリン・ブロコビッチ」

こちらもオスカー当確かな
[拡大画像]

一方、翌日の3月11日、映画俳優自らが同業者に評価を下す全米映画俳優協会(SAG)賞が発表された。主演女優賞に「エリン・ブロコビッチ」のジュリア・ロバーツ、主演男優賞に「トラフィック」のベニチオ・デル・トロ、アンサンブルキャスト賞には「トラフィック」と、スティーブン・ソダーバーグ監督作が独占した。ジュリア・ロバーツは前評判通りの受賞だったにも関わらず、涙をこらえながら感動のスピーチを行い観客の拍手喝采を得た。これでオスカー受賞もほぼ確実だろう。一方、ベニチオ・デル・トロはアカデミー賞では助演男優賞でのノミネート。デル・トロ自身の受賞はほぼ確実視されているが、肝心の主演男優部門の行方はいまだに不透明だ。なお、助演男優賞は「エリン・ブロコビッチ」のアルバート・フィニー、助演女優賞は「ショコラ」のジュディ・デンチが受賞している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi