香港のナンバーワンアイドル、セシリア・チャン来日 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2000年12月12日 > 香港のナンバーワンアイドル、セシリア・チャン来日
メニュー

香港のナンバーワンアイドル、セシリア・チャン来日

2000年12月12日 12:00

画像1

酔拳2」「玻璃の城」などの撮影監督として知られるジングル・マ監督作、「星願 あなたにもういちど」の主演女優セシリア・チャンが来日し、12月12日、新宿のホテルセンチュリーにて記者会見を行った。

セシリアは80年生まれの20歳。昨年「喜劇王」のヒロインとして映画デビューするや、瞬く間にトップアイドルの仲間入りを果たした。本作では盲目の青年を愛する看護婦を好演、また主題歌も歌い、香港のアカデミー賞にあたる香港電影金像奨の本年度最優秀新人俳優賞と最優秀主題歌賞を受賞した。想いを告げられずに事故で死んだ青年が5日間だけ地上へ降り、看護婦への愛を遂げようとするこの香港版「ゴースト」とも言うべき本作は、地元香港のプレミア試写で涙しながら会場を出る人が続出したという感動作。しかしセシリアは涙を誘うシーンについて、「日頃から何度も台本を読んでいたから特に難しくなかった」とあっさり。そして彼女と同じく歌手である先輩女優、アニタ・ムイに話が及ぶと、「彼女の演技は素晴らしい」と絶賛、自身も歌手と女優を同時に続けていく意向を明らかにした。

本作は、2001年正月第2弾作品としてシネマスクエアとうきゅうにて公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi