傷跡(1976)
ホーム > 作品情報 > 映画「傷跡(1976)」
メニュー

傷跡(1976)

劇場公開日

解説

「トリコロール」三部作で知られるポーランドの巨匠クシシュトフ・キエシロフスキー監督。本作は、ドキュメンタリー監督として活躍していたキエシロフスキーによる初の劇場長編作。ポーランドの地方都市オレツコでの工場建設をめぐり、地元住民と工場運営側が対立。その狭間に立つ、オレツコ出身でありながら、工場の監督官に任命されたベトナシュの苦悩を描く。

作品データ

原題 Blizna
製作年 1976年
製作国 ポーランド
配給 ビターズ・エンド
上映時間 104分

他のユーザーは「傷跡(1976)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi