泳ぎすぎた夜
ホーム > 作品情報 > 映画「泳ぎすぎた夜」
メニュー

泳ぎすぎた夜

劇場公開日

解説

「若き詩人」のダミアン・マニベルと「息を殺して」の五十嵐耕平というフランスの日本の若き映画監督が、2014年ロカルノ国際映画祭で出会ったことをきっかけに製作した、共同監督作品。冬の青森に暮らす少年の小さな冒険譚が描かれる。一面が雪に覆われた冬の青森。魚屋の父は毎晩夜中に起き、街の市場へ出かけていく。6歳の息子は父の出がけに目を覚ましてしまい、そのあとふたたび寝付くことができなくなってしまう。家族が寝静まる中、一枚の絵を描いた少年は、翌朝、いつものように学校へ登校する途中で、ふと道をそれ、いつしか電車に乗り、自分の描いた絵を父に届けるために魚市場へと向かう。

作品データ

原題 La nuit ou j'ai nage
製作年 2017年
製作国 フランス・日本合作
配給 コピアポア・フィルム、NOBO
上映時間 79分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全1件)
  • 静かでシンプル ネタバレ! 予告が終わって本編始まるときに銀幕の幕が狭まった作品は初めてかも。 なにも起きない映画です。 想像はしてたけど想像以上にシンプルな作りの映画でした。 セリフゼロです。 でも 音が良かった。 食べ... ...続きを読む

    いみ いみさん  2018年4月20日  評価:2.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「泳ぎすぎた夜」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi