サイモン&タダタカシのレビュー・感想・評価

サイモン&タダタカシ

劇場公開日 2018年3月24日
3件を表示 映画レビューを書く

濃厚なスープの後味は爽やかフルーティ

怒涛の展開!こういう映画が観たかった〜!!
男子目線の表現だなあと思った。女子では隠すところも全部出しちゃう。それが逆に純粋だなあ〜と感じた。
登場人物のキャラが濃い。ストーリー展開もぶっ飛んでる。
様々な想いや展開がドドドドーっと押し寄せる。ラーメンで言うならこってり濃厚スープ。
にんにくと油が多め。想像を超えて多め。
ただ鑑賞後の後味は、なぜだかすっきり爽やかフルーティ。
表現は奇抜でも、テーマとなってる思春期特有の感情や、純粋な恋心は誰もが共感できる普遍的なものだからかもしれない。
純粋な想いに、心がぎゅっと切なくなった。
井之脇海くん演じるヤンキーと、田中日奈子さん演じるヤンキーの彼女が個人的にはツボでした!
須賀健太くんの演技力もすんばらしい!

むーさん。
むーさん。さん / 2018年2月12日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良いバカバカしさ

後半からどんどんどんどん予想もしなかった展開に進んでいくストーリーや、
アニメーションやジオラマを使った演出など、
最近の映画には見ない、挑戦的で斬新な映画だったと思います。

主人公二人の恋愛物のように見えるのですが、バカバカしすぎるコメディでした。
「バカバカしいことに本気で全力で挑んだ映画」みたいな感じがしました(笑)

カオスで笑ってしまうシーンが沢山あり、ハチャメチャなのに
伏線や小ネタなどを綺麗に回収していく几帳面さがとても好きです。

めだまやき
めだまやきさん / 2018年2月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どうして ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最初に「愛の話」と言っていたが、その割に大事なところが派手なアニメーションとありえない設定で誤魔化されていた。最後の夜道のシーンが繋がった画として見えてこない。セリフは面白いし、大枠は全然受け入れられるのに、勿体ない。欲張ったのか、その場のウケ狙いに終始したのかわからないが、とにかく勿体ない。
どうして、もっと人間に迫らないのか。なんでサイモンはタダが好きなのか?わからない?でもわかりたい筈だ。なら葛藤させればいい。それを存分にアップで撮ればいい。演技デビューだからこそ拾えるドキュメンタリー感があった筈だと思う。
アニメーションもありえない設定も否定はしない。でも、それが作り手にとっても役者にとっても、ある意味逃げ場になってしまっているとしたら、こんなに悲しいことはない。

毒のないサソリ
毒のないサソリさん / 2017年9月28日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

3件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi