大河巡る 生まれ変わっても忘れない
ホーム > 作品情報 > 映画「大河巡る 生まれ変わっても忘れない」
メニュー

大河巡る 生まれ変わっても忘れない

劇場公開日

解説

スペイン・マドリード国際映画祭などで賞を獲得した柿崎ゆうじ監督の短編映画「夢幻」「さつまおごじょ」「陽は落ちる」の3作品を、再編集しオムニバス長編映画化。ヤクザの世界に足を踏み入れたキックボクシング元世界チャンピオンとその妻のすれ違いを描く「夢幻」、特攻隊員たちに無償の愛を注いだ「特攻の母」鳥濱トメとその娘、孫の3世代にわたる実話をもとにした「さつまおごじょ」、江戸時代に切腹を言い渡された武士とその家族の最後の一夜を切り取った「陽は落ちる」。それぞれの時代を生きる人々の生と死が交錯してゆく。出演は「47RONIN」の出合正幸、狂言師の和泉元彌ほか。

スタッフ

監督
脚本
柿崎ゆうじ
エグゼクティブプロデューサー
柿崎ゆうじ

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 カートエンターテイメント
上映時間 119分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
2.5 2.5 (全1件)
  • 往生 死に行く男とその傍にいる女性にまつわるストーリーのオムニバス3本からなる作品。出演者はかなりかぶっているけれど各話に繋がりはない。 夢幻 主人公の言動がムチャクチャで中学年かよとツッコミを入れた... ...続きを読む

    Bacchus Bacchusさん  2017年4月11日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「大河巡る 生まれ変わっても忘れない」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi