心が叫びたがってるんだ。のレビュー・感想・評価

心が叫びたがってるんだ。

劇場公開日 2017年7月22日
82件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

若い役者陣の好演光る青春映画

オリジナルに忠実に実写化している。それほど驚きもないが堅実な作りになっているので、オリジナルのアニメファンも初見の人も違和感なく見られる出来だ。

アニメ版ではしゃべるたまごなどのファンタジー要素もあったが、そのあたりは削ってストレートな青春映画に徹しているので、地味な印象を与えるかもしれないが、役者陣の好演技もあって、しっかりと作り上げられている。

4人の主要キャストがどれも秀逸でオリジナルキャラに迫る存在感だ。中でも佐藤浩市の息子、 寛一郎の力強さと脆さが同居したような佇まいが素晴らしかった。
ヒロインの芳根京子も実写にすると難しいキャラクターをしっかり演じきっていた。小動物っぽい可愛さがとても良かった。

ローチ
ローチさん / 2017年8月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

芳根京子が歌う映画をもっと!

ドラマ「表参道高校合唱部!」で芳根京子の存在を知ってから、常々彼女の歌唱力を生かした作品にもっと出演してほしいと願っていた。ようやくこの実写版「心が叫びたがってるんだ。」で叶ったが、物語の設定上、歌うシーンは限られている。それでも十分素晴らしいが、やはり物足りない。もっともっと歌う映画に今後も出てほしい。

アニメ版に忠実で、オリジナルのファンも納得する人が多いんじゃないかな。ミュージカルの振り付けを練習しているシーンなど、「クラスの皆で作っている」感は、実写版のほうがよく伝わる。俳優たちのがんばりと、演出の巧さと、両方ある気がする。

今年の音楽青春映画としては、春に公開された「ハルチカ」には今ひとつ乗れなかったが、こちらは心から楽しめた。4人の「その先」も、いつか描かれたらいいなと思う。

AuVis
AuVisさん / 2017年7月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

きゅんきゅんしました。

中島さんのあるシーンでの表情が絶妙です。
よくある展開の恋愛映画が苦手な人にもオススメできるかも。

梓*
梓*さん / 2017年11月18日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とにかく良かった!

もともと芳根京子ちゃんが好きで見に行ったけど、どの出演者の方も原作を大事に演じられていて、心が洗われる映画でした。とても感動しました。順ちゃん可愛いかったです!

ちぃ
ちぃさん / 2017年11月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心が叫びたがってるんだ

アニメの再現率が高くキャラクターも俳優陣ととても合っていた。最高の失恋とあって展開に驚きながらも涙した場面もありました。最後の屋上で4人が何と叫んでいたのかとても気になりました。

たむ
たむさん / 2017年10月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

向き合うことの大切さ

気になっていたものの観に行けていけないまま時間が経ってしまっていた映画でしたが、
公開終了間際に観に行ってきて
本当によかったー!^ ^

自分の想いを認めること、
表現しないとわからないこと、
一面だけでなく心はいろんな想いを持っていること、
言葉が持つ力…
うまく表現できていない感じがしますが、
大切だけど大人になるにつれて、
良くも悪くも失ってしまいがちがことが
この映画の中には沢山表現されているように感じました。

叶わない想いだとしても、
その想いに向き合い、表現し、
そしてその結果としての反応に向き合う。

まさに心は「叫びたがってるんだ」。
それにどう向き合うか、
考えさせられたとても素敵なものでした。

予定調和的でない展開には、
すこしびっくりしましたが、
そうならないことでこの作品の伝えたいことが
わかったような気がしました^ ^

もう一度観たい!^ ^

芳根京子ちゃんの素敵さ、
ミュージカルの奇跡、
音楽の力にも感動しました!^ ^

くらげ
くらげさん / 2017年9月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ミュージカルに感動した!京子ちゃん可愛い

ミュージカルに感動した!京子ちゃん可愛い

セイラ
セイラさん / 2017年9月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オリジナルと同じ。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ちょうど時期を同じくして過去のアニメ版を観る機会があり、
せっかくだから観比べてみることにした。先に観たのはこの
実写版の方で、よくここまでリアルに心情を描き切ったこと
に感動した。言葉は人を傷つけると同時に救うこともできる。
辛いのは自身の言葉が原因だと思い込む子供達のトラウマで
その「呪い」に親達がまったく気付いてやれないことなのだが、
日々の生活に追われてしまえば家族であろうと溝は生まれる。
一寸離れた立場で見守る祖父母が優しいのは、気持のうえで
余裕のある証拠。順の母は体裁を整えるだけで精一杯である。
アニメ版よりも良かったと思える箇所は各々の心情の動きや
告白シーンの分かり易さ、誤解を解くシーンが感動的だった。
佐藤浩市の息子、寛一郎が演じた田崎が早い段階で順のこと
を意識していることが分かるアニメ版に比べ、二人の会話を
省いた実写版が唐突に最後に叫ぶあのラストシーンは印象的。
怪我で捻くれた田崎がいかに優しい功労者であるかを繊細に
演じた寛一郎はさすがお父さん譲りのいい表情を見せていた。
主人公の二人はもちろん、仁藤役の石井も巧い。自身の想い
を封じ込めた彼女が彼への未練に泣くシーンでどちらも嗚咽、
オリジナルの完コピかと思えるほど相似していることに驚く。

(よくある勘違い。あんなに優しくされたら誤解しちゃうね)

ハチコ
ハチコさん / 2017年9月8日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

原作ファンです

原作ファンなんですが最高じゃないですか~~~~~~~^^^
批判させてくれ~~~~~~^
原作にすっごく忠実に再現してくれててありがとうございます。。。。。。!!!!!!

喜怒哀楽
喜怒哀楽さん / 2017年8月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作知らないけど!

結局は自分の人生って
自分の選択と
自分の価値観、捉え方なんだな

って、よく分かる作品だなと、
思いました(●´ω`●)

『不安だけどやってみる。』
世の中は前例のないことや
やったことの無いことを
やらないって選択する人が多いけど
もっと、知らないことも
やってみた方がいいな。って
おもえます(*´ω`*)✧‧˚

ちな
ちなさん / 2017年8月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心は叫ばない

実写で話の良さが更に際立つ。ジャニーズ感を吹き飛ばす程に最高のストーリー。鑑賞後鼻歌必至。

KOKU
KOKUさん / 2017年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

原作 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

京子ちゃんの告白が可愛かった。

まな♡
まな♡さん / 2017年8月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

配役が良かった

アニメの映画を観て良かったので観て来ました。
まずは配役がアニメ版に寄せていて良かったかな。
ただ、仁藤菜月役だけ知らない人で何でこの人?って感じでした
とても原作に忠実に作られていたのでやはりそこを気にしながら観てしまいました。
田崎役を演じた寛一朗は特に良かったかな。
あと原作の闇の部分っていうのかな、そういうマイナスな箇所は上手く濁してあったので安心して観れた。

misakikenji
misakikenjiさん / 2017年8月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アニメより良かった

アニメも見たけど、こっちのがよりリアリティーがある感じで良かった。
ストーリーはほぼ一緒だから、ネタばれしてたから感動は薄かったけど、そこはしょうがない。

主役の2人の推し感のバランスがちょうど良くて、しっくり来ました。
とにかく見やすい感じに仕上がってます。

ライトオ
ライトオさん / 2017年8月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

❤️ねたばれあり ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

さいご

なるせじゅん

すきだー!

まじかっこよかった。

-
-さん / 2017年8月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ミュージカルには奇跡がつきもの ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

呪いなんてなかった、と本編の最後の方で成瀬は語りますが、いやいや、成瀬は両親に呪いをかけられてましたよ。夫婦関係の崩壊・家族が壊れてしまった原因を両親が背負わず成瀬に背負わせていますからね。
豊かな出会いと恋の力、そして何より音楽の素晴らしい魔力によって成瀬が成長し、ついに呪いをブチ破るストーリーには引き込まれたし感動しました。

成瀬と坂上が安易にくっつかなかったのも良いですね。ストーリーの根幹の部分においては、ご都合主義を排している誠実さが見て取れます。
そして成瀬が失恋を超えて舞台に立った場面にはグッときました。お城のシーンでは坂上が成瀬をバッチリ受け止めており、あれがあったから成瀬はさらに成長でき、舞台をやりきれたのだと思いました。
しかし、あれができる坂上は凄い。成瀬によって坂上も成長できていたとは言え、感心しつつも「高校生であんなレベルの高いことができるのか?」と思ってしまった。まぁでも、これもミュージカルの奇跡だと思えば納得です。

成瀬と成瀬母とのエピソードもなかなか味わい深いです。
成瀬は家族の負の遺産を背負わされて大変だけど、負わせた母親も罪悪感で苦しんでいる。そして、母親はそれに向かい合えずに逃げており、成瀬にきつく当たるという、負のスパイラルが生じています。つまり、母親も成瀬に呪いをかけたときに、自分にも呪いをかけたんですよね。
母親が成瀬の歌を聴いて嗚咽するシーン。ここで成瀬が母親の呪いも解いたように感じ、大変心が動きました。

物語の中盤は間延びしたように思えて結構飽きてしまったのですが(でも田崎がらみの逸話は良かった)、語り口は丁寧だし、城のシーンからラストの舞台のクライマックスに至る流れは実に素晴らしかった。
伝えることの難しさ、そして伝えて受け止めることによって大きな変化や成長、つまり奇跡が起きるというテーマもとても自然に描かれておりました。
そして何より、悲愴とOver The Rainbow のマッシュアップ、歌詞も含めて最高の一言です。音楽の魔法にかかりました。

観てよかったな、心に残る映画だなとしみじみ感じ入った次第です。

kkmx
kkmxさん / 2017年8月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

アニメの実写化にしては、素晴らしい出来 芳根京子、歌上手い それよ...

アニメの実写化にしては、素晴らしい出来
芳根京子、歌上手い
それより何より演技が素晴らしい
彼女の演技力が、他の3人を引き上げている
たったひと言が、トラウマになり、励ましになるという事が、脚本、音楽、カメラワークの良さで、心に染みてくる
ミュージカルシーンのクオリティーも高い
エキストラを含め、クラスみんなで、1つの目標に向かって頑張る姿に感動
シンプルなエンドロールもgood

アップル
アップルさん / 2017年8月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あれれ

原作も知らないで見ました
単純でも最後はハッピーエンドが良かったかな。
青春時代だけでも単純がいい
byアラフォーばばあ

みいち
みいちさん / 2017年8月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

芳根京子にもっとしゃべらせて

こどもの頃に負ったトラウマが原因で話せなくなった少女、という異常な設定を抜きにすれば、よくある軽い青春劇として楽しめました。コンプレックスを抱える主人公が、何か打ち込めるものを見つけて努力しながら成長していく。その一所懸命な姿に、最初は反発していた人達も次第に共感して、皆で協力して最後にすごい成果を出す。友情や恋愛も絡んできて青春の切ない雰囲気も出す。これはこれでいいのかもしれないが、感動させる力が弱い。アニメは見てないが、おそらく話せない少女というのが、多少オーバーな表現をしてもアニメでは効果的でも、実写では違和感が出るのかもしれない。芳根京子には、普通の演技を期待したい。

ガバチョ
ガバチョさん / 2017年8月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おもしろかった。素直に感動

高校生青春ものは、好きなジャンルで、そこでこのような佳作に会うと本当に嬉しい。

叫びたいくらい言いたい様々な気持ち、そしてうまく言えなかったり気後れしたりで伝えられないもどかしさ。そんなことは誰にでもいつでもあること。それを、話すとお腹が痛くなるという異常で際立たせ、そして周りの人たちにも同じような思いがあるということを想像・連想させていくことで、これだけくっきりした骨格にしたのは見事だと思います。
自分が最初に響いたのは、野球くんのいくつかのくだり。そしてそれらも、しっかり「言いたいが、言えない」という骨格に結びついていったことに拍手を送りたい。
登場人物もいい意味でルックス含め普通なこと(普通にきれい、普通にかっこいい)がかなり作品にプラスになった。
芳根京子、歌うまい。たしかにもっと聞きたかった。
野球くん、顔長い。こんなにアニメどおりの顔があってよいのか?(おっと今見て来たら、佐藤浩市の息子さんだった)

エンディングで立っちゃダメだよといろいろな評に書いてあるためか、テロップで立つ人なし。たしかにテロップ後のあのやりとりを見ずに帰ったら後悔大きいね。

最後に。大人には、子供がいるなら、離婚したくなった時には、これ見てもう一度だけ考えろって話だね。

CB
CBさん / 2017年8月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

82件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi