ルージュの手紙
ホーム > 作品情報 > 映画「ルージュの手紙」
メニュー

ルージュの手紙

劇場公開日

解説

フランスを代表する2大女優カトリーヌ・ドヌーブとカトリーヌ・フロ、初の共演作。パリ郊外に住むクレールのもとに、30年間姿を消していた血のつながらない母・ベアトリスから「重要で急を要する知らせがあるので会いたい」との電話が入る。ベアトリスに捨てられたことで、父は自殺をしてしまった。今でもクレールはベアトリスを許してはいなかった。真面目すぎるクレールと人生を謳歌するベアトリス。性格が正反対の2人が、互いを受け入れ、ベアトリスの過去の秘密が明らかになることにより、失われた30年という長い年月が埋まっていく。ベアトリス役をドヌーブ、クレール役をフロがそれぞれ演じる。監督は「ヴィオレット ある作家の肖像」「セラフィーヌの庭」のマルタン・プロボ。

作品データ

原題 The Midwife
製作年 2017年
製作国 フランス
配給 キノフィルムズ
上映時間 117分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

インタビュー

大女優カトリーヌ・ドヌーブが語るフランス映画の魅力、出演作の選び方
インタビュー

フランスを代表する2大女優が初共演し、母娘を演じる「ルージュの手紙」が12月9日公開する。助産師として実直な生活を送るクレールが、奔放なふるまいで人生を謳歌する血のつながらない母親と30年ぶりに再会する。対照的な性格のふたりが、互いを...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

フランスの大女優たちが魅せる、水と油だからこそ本音で向き合える母と娘のドラマ
ルージュの手紙の映画評論・批評

母と娘とは、つねに近くて遠い、あるいは遠いようで案外近い、微妙な関係にあるものだ。女同士ゆえの絆とライバル心、守ってあげたいという母性と、反発する気持ち。両者が年齢を経るとともに、その関係性もまた徐々に変わってくる。それが本当の親子で...ルージュの手紙の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.1 4.1 (全1件)
  • 2人のカトリーヌが演じ合う母子という女同士。 2人のカトリーヌが夫を捨てて行方をくらましていた母親と、そんな母を許せず徹底して辛く当たる真面目過ぎる娘に扮して、互いの個性をスパークさせる。母に去られたショックから自殺した父親への思いから、ど... ...続きを読む

    MP MPさん  2017年12月13日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

ノンフィクション[DVD] 奇人たちの晩餐会[Blu-ray/ブルーレイ] 大統領の料理人[DVD] アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵[DVD]
ノンフィクション[DVD] 奇人たちの晩餐会[Blu-ray/ブルーレイ] 大統領の料理人[DVD] アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵[DVD]
発売日:2007年5月3日 最安価格: ¥4,158 発売日:2013年11月6日 最安価格: ¥4,665 発売日:2014年4月16日 最安価格: ¥3,201 発売日:2007年4月25日 最安価格: ¥4,104
Powered by 価格.com

他のユーザーは「ルージュの手紙」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi