トンネル 闇に鎖(とざ)された男
ホーム > 作品情報 > 映画「トンネル 闇に鎖(とざ)された男」
メニュー

トンネル 闇に鎖(とざ)された男

劇場公開日

解説

崩落したトンネルの中にひとり閉じ込められた男と、男の救助をめぐって奮闘する人々の姿を描き、韓国で700万人を超える動員を記録したヒット作。主人公ジョンス役を「チェイサー」「お嬢さん」など数々の話題作に出演する演技派ハ・ジョンウが務め、「空気人形」「クラウド アトラス」など日本やハリウッドでも活躍する女優ペ・ドゥナが、ジョンスの妻セヒョン役で共演した。自動車ディーラーとして働くジョンスは、大きな契約に成功して意気揚々と妻と娘の待つ家へ車を走らせていた途中、通りかかったトンネルが突然崩れ落ち、生き埋めになってしまう。かろうじて一命は取り留めたが、手元にあるのはバッテリー残量78%の携帯電話と水のペットボトル2本、そして娘にあげるはずだった誕生日ケーキだけ。崩落事故はすぐに全国ニュースとなり、救助活動も開始されるが、現場の惨状は救助隊の想像を超えるもので作業は難航し……。

作品データ

原題 Tunnel
製作年 2016年
製作国 韓国
配給 アルバトロス・フィルム
上映時間 127分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

異色の災害サバイバル。「最後まで行く」のキム・ソンフン監督がジャンルを拡張する
トンネル 闇に鎖(とざ)された男の映画評論・批評

ひとり車を走らせる男。携帯電話越しの家族との会話。幼い娘のためのケーキ。脚本も担当したキム・ソンフン監督は冒頭、第2作にしてカンヌ国際映画祭監督週間招待作「最後まで行く」のセルフパロディーのようにストーリーを紡ぎ始める。だが、殺人課の...トンネル 闇に鎖(とざ)された男の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全14件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「トンネル 闇に鎖(とざ)された男」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi