嘘八百のレビュー・感想・評価

メニュー

嘘八百

劇場公開日 2018年1月5日
48件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

骨董の話でも笑いはフレッシュ

中井貴一がイケメンだったり正義漢だったりするといまいち乗り切れないが、うさんくさい男だと実にいい。しっくりくる。佐々木蔵之介の序盤のクールな感じもなかなか。まあ、中盤から2人とも忘れかけていた熱さを次第に取り戻していくという展開だけれど。

中井の娘役の森川葵と、佐々木の息子役の前野朋哉、親同士に関係なく仲良くなっていくサイドストーリーが微笑ましい。ほのぼの要員と見せかけて、終盤近くの大仕事でまた楽しませてくれる。

「百円の恋」の武晴正監督と、脚本の足立紳のコンビ再び。朝ドラほかテレビドラマを多数手がける今井雅子も脚本に加わったことで、ウェルメイド寄りの話になったか。スタッフもキャストも楽しみながら丁寧に作っている感じが伝わってくる好作。

AuVis
AuVisさん / 2018年1月27日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

結局全員アンハッピー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

正月初笑いという宣伝を信じて観に行ったが、全然違った。
無邪気に笑えるという話とは程遠いが、ダメな奴らが一念発起して復讐する!までなら、まぁ良かった。その後に、妙なオチをつけたのが、とにかくダメ。
2人を結婚させる気のない親にもウンザリしたし、飛行機で大金を持ち出せないことすらわからないバカな子どもたちにもウンザリした。結局、その金の出所を調べられ、犯罪が露呈するのだろう。バカな子どもたちのせいで、親たちの復讐も成就できずという暗澹たる未来しか想像させないエンド。
どのあたりで笑ったら良かったのか。
実際、劇場でも笑い転げているような客は誰もいなかった。
芸人たちの演技も鼻につくし、無名の役者を使った方がまだ作品が引き締まったのでは。
今年最初の映画に選んでしまい、後悔した。
1.5点は中井貴一と佐々木竜之介の演技分。

落ち穂
落ち穂さん / 2018年2月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

伏線が ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺。大物狙いだが空振り続きの古物商・小池則夫は、腕は良いのに落ちぶれてしまった陶芸家・野田佐輔と出会う。大御所鑑定士に一杯食わされた2人は、仕返しのため「幻の利休の茶器」を仕立て上げて一攫千金を狙う。そんな彼らの行動が、家族や仲間、文化庁までも巻き込む大騒動に。結局はまんまと大金をせしめるのだが、その後のエピソードが面白おかしく描かれて最後まで席を立たないで観ないと損する構成。かもめがキーワード。

Takashi
Takashiさん / 2018年2月18日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽しめました‼︎ 中井貴一 年を重ねてから カッコ良くなってきた‼...

楽しめました‼︎

中井貴一
年を重ねてから
カッコ良くなってきた‼︎

すき焼き
食べたくなっちゃいましたっ

snowball
snowballさん / 2018年2月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

主人公から脇役まで味がありまくりです

家族で観れる愉快な映画。観て損は無いです。百円の恋の、武正晴監督×足立紳脚本なのでかなり期待はしていました。古物商(中井貴一)と陶芸家(佐々木蔵之介)が、過去に騙された大御所鑑定士への仕返しの為に、幻の歴史的価値のある茶器(という設定の茶器)を作り一攫千金を狙うお話。普段佐々木蔵之介が通う居酒屋に集まるメンバーも一見ただの飲んべえに見えてそれぞれ何らかの技術を持った実は凄いおじさん達(と分かるシーンが好き)で、皆んなのチームワークで幻の茶器を作り出して騙しにいく。
中井貴一と佐々木蔵之介のコンビネーションや、脇役や大御所役のおじさん俳優達がとても良いキャスティングで絶妙。そして中井と佐々木の子ども役をした森川葵や前野朋哉もとても良い味を出していて楽しめた。心に残る一作とまではいかないけれどもほっこりして安心する映画です。

まつこ
まつこさん / 2018年2月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

池袋で

利休が自害する日の朝に、誰かに譲った茶碗をめぐっての、ドタバタ詐欺コメディ。予告で見た池乃めだかの、命がけでんがな、みたいな一言で、観るのを決めた。そんな不純な動機だったから、池乃めだかがあまり出てなくてがっかり。それでもほどよくくるくると話が巡っておもしろかった。

sutaco
sutacoさん / 2018年2月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

それ以上でもそれ以下でも

滑り込みで「嘘八百」観てきた。武監督は「百円の恋」でとても好きになったけど、今作は特に武節が強いわけではない。佐々木蔵之介さんは安定のフェロモンでした。友近太りすぎ。

みな
みなさん / 2018年2月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあ面白いがただそれだけ、興奮も感激も無し、ただ中井はコメディーが...

まあ面白いがただそれだけ、興奮も感激も無し、ただ中井はコメディーがにあうかも

かまちゃん
かまちゃんさん / 2018年2月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

標準語/標準語話者が使う関西弁/関西弁(学芸員塚地のモノマネ時)を...

標準語/標準語話者が使う関西弁/関西弁(学芸員塚地のモノマネ時)を使い分ける中井貴一がすごかった。虚と実が折り重なるこの映画を体現してるよう。
佐々木蔵之介の贋作づくりとそれに続く中井貴一の弁舌のシーンが、まるでスポーツ映画の特訓と試合のシーンのようにかっこ良くたっぷりと取られているのもアガる。

jinmin
jinminさん / 2018年2月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いがいと

アホらしくて面白かった!

おっさん
おっさんさん / 2018年2月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

クスッと笑える楽しい映画

中井貴一さんと佐々木蔵之介さんの絡みがすごく良かったし面白かった!森川葵ちゃんの最後にえっ!?てなる予想外の結末も良かったと思う。佐々木蔵之介さんのロングコート、カッコよかったです。笑笑

西園寺
西園寺さん / 2018年2月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽しくて笑えた

「幻の利休の茶器」をめぐって繰り広げられる騙し合いを軽妙に描いたコメディドラマ。
笑ったわ!中井貴一と佐々木蔵之介のやり取りが笑えたし、ほかの出演者も面白くて、今年1本目の映画でしたが笑いから始まる作品で楽しかったです

otoboke
otobokeさん / 2018年1月31日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

楽しい映画

俳優さんに惹かれて観ました。
楽しい映画でした。
関西弁が良いですね。

Momoko
Momokoさん / 2018年1月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もったいない

はじめからしっかり創っていた。

全くドタバタじゃない。

ラストまではね、、、

なんであんなことするのか理解に苦しむ。

だから、もったいない、になっちゃいました。

こっしゃん
こっしゃんさん / 2018年1月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

こいうのは常に70点!

楽しい映画でした。グットモーニングショーのような70点映画。。

ひろりん
ひろりんさん / 2018年1月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

痛快

ありがちなストーリーでしたが、役者が良くて、大変面白かった
森川葵がいい味出してた

Daikokumai
Daikokumaiさん / 2018年1月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ダメな奴が本気出すのはいいんだけど…

監督の出世作「百円の恋」は超良かったし、
今作のこの配役でつまんない訳がないだろう!
てな勢いで観に行ったけど、
「百円の恋」が映画と相性の良いボクシングの映画だったから
あんなに盛り上がれたんだな!と言う事を再確認。

今作は「それ、犯罪だろ!」って言う部分が多くて
やっぱ素直に笑えない〜〜

「百円の恋」がダメダメなグダグダ女子が本気出す話で
今作もダメダメな陶芸家が本気出して、
「利休が最後に作らせた器」を作るのだが
その本気出すシーンは鬼気迫るものがあり
流石の佐々木蔵之介力が炸裂しているし
口八丁の中井貴一が胡散臭い雰囲気から次第に熱を帯びて
本物になっていくシーンはやっぱ上手いなあ〜と思う。
けど、
色々あって、ある大金が最後にどうなったか?
そこが、いまいち気持ち悪い〜〜
ネタバレになるので書かないが、なんか納得できない!
頑張った親父たちを子供らはちゃんとリスペクトして欲しい!
って言うか、そここそがこの話の肝だと思う。
金なんかどうでも良いんだよなぁ〜

リアル社会を舞台にした犯罪ギリギリのコメディー作品は、
どこまで「悪」に傾けるのかがやっぱ難しいなあ〜〜
あまり傾きが大きいと笑えないけど
でも頑張った人には何か良いことがあって欲しいし〜
良いことがありそうな予兆では終わってるけど
子供らのリスペクトが無い最後はちょっと微妙かも〜〜

★もう一度みるなら?「テレビの地上波を待つ」

星のナターシャ
星のナターシャさん / 2018年1月18日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

もったいない。

レコードのジャケ買いのように、映画もジャケ観するお客さんがいるはず。この映画観てみたい!って思えるようなポスターを作ってほしかった。ポスター、ダサいって。

良い映画なのに。

masupan
masupanさん / 2018年1月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

面白い。期待を良い意味で裏切る

骨董屋の裏を面白く描いていて面白かった。
なんでも鑑定団の焼物の専門家の某氏が以前、偽物のテンモクジャワンを本物と言い出して物議を醸したことがあったが、所詮は美術品の真贋を判断するのは人間、そこを上手く突いた映画だと思う。
不満はエンディング。唐突感が否めないが、まあストーリーを終わらせるためには仕方がない。でも嘘っぽいカモメはいらない。

るか19
るか19さん / 2018年1月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

軽妙洒脱な大人俳優を味わう楽しい作品

軽妙。途中BGMくどいなぁと思うところもありましたが手練れな大人俳優たちが、やりすぎ一歩手前で大いに楽しんでる感じで、見てる方も気軽に笑えて楽しかったです。
坂田師匠の深呼吸は笑いました。あと、木下ほうかさんのなんとも言えないゆったりした関西弁が心地よく、嘘くささと人の良さを行ったり来たり。とってもよかったです。

yully
yullyさん / 2018年1月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

48件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi