「みんな最低人間すぎる!だけど…」彼女がその名を知らない鳥たち るちあさんの映画レビュー(感想・評価)

彼女がその名を知らない鳥たち

劇場公開日 2017年10月28日
全98件中、94件目を表示
  •  
映画レビューを書く

みんな最低人間すぎる!だけど…

20万部を超えるベストセラーとなっている人気ミステリー小説が映画化!
『彼女がその名を知らない鳥たち』というタイトルからどのようなストーリーなのかワクワクして見てました。

嫌な女の十和子、下劣な男の陣治、ゲスな男の水島、クズすぎる男の黒崎。
この4人の関係性と本当の愛、究極の愛の意味を考えさせられるラブストーリーでありながらミステリー要素もある面白い映画でした!

普段は善人役を演じることが多いキャストがそれそれ最低の登場人物を演じる姿も必見です!

そしてタイトルにもある『鳥』の意味、存在を気にして見て頂けるとより一層楽しめる作品だと思います!

R15+指定なのでベットシーン多めです。
一緒に見に行く相手に気をつけて!

るちあ
さん / 2017年10月11日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi