ガールズ&パンツァー 最終章 第1話のレビュー・感想・評価

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話

劇場公開日 2017年12月9日
53件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

最終章への期待がふくらむ導入部 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

全6話から成る最終章の序盤中の序盤。どういう構成になるのか心配だったが、ちゃんと一話の中にドラマパートと戦闘パートが盛り込まれていて、短い上映時間のわりにボリューム感がある。しかも今後に繋がる(ストーリー上の)不安要素がたくさんあって、期待は増すばかりである。

この調子でいくと、一試合ごとに2話分を使って、決勝戦を含めて3試合。それで合計6話になる計算でいいのだろうか。そうすると一試合ごとに劇場版一本分くらいの尺が割かれることになるわけで、まあ予想通りにはならないにせよ、贅沢な時間がまだまだ過ごせそうだ。

しかしフランスを模したBC自由学園が完全に「ベルばら」コンシャスなのが可笑しい。こういう国籍遊びが単純なようでいろんなツボを突いてくるのも「ガルパン」の魅力である。さて、まだまだ多数派が旧態依然としたままの大日本帝国=知波単学園は今後どうなりますやら?

あと「ガルパン」と運命的なマッチングを見せた4DX上映は2話ずつまとめてだそうなのでしばらくお預け。待ち遠しいので一日も早い完成をお願いします!

バッハ。
バッハ。さん / 2017年12月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

短すぎるだけが唯一の不満

水島努監督は映画の見せ方をよくわかっている。とにかくダレないで見せるのが上手い。戦車戦などのアクション描写だけでなく、高速テンポのカット割りの会話劇など本当に素晴らしいと思う。登場キャラが多いので、普通なら個性が埋没するところだが、短い出番と台詞で、ほぼ全てのキャラを立たせることもできる。脚本の吉田玲子の手腕ともども高く評価されるべき。
冒頭に危機的シーンを先に見せる構成も良い。どうしてああいう状況に陥ったのか、観客はドキドキしながらその時を待つことになる。聲の形からガルパンまで書ける脚本家、吉田玲子の振幅の広さがすごい。

サウンドのこだわりも相変わらず素晴らしく臨場感ある仕上がりで一級の娯楽映画だった。上映時間が短すぎることだけが唯一の不満。

ローチ
ローチさん / 2017年12月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

期待MAX

DOLBY ATMOSにて鑑賞。
音の暴力が半端ないですw
文句は時間と料金。
1000円位なら満足ですがATMOSで加算されるのがちょっとね。
時間はもう20分位多ければ良かったんですけど。

でも仕上がりに文句無し。
次回は当日からATMOSで鑑賞できたらと思います。

映画大好き野郎
映画大好き野郎さん / 2018年4月12日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アトモスでした。

立体音響はすごい。
戦車の砲撃など、様々な音か色んな方向から聞こえました。

映画は文句ないです。

一試合1話にしてくれたら。

かーか
かーかさん / 2018年4月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

_φ(・_・いい、いい、これでいい

オタクとマニアのエゴから生まれた本作品。
側から見たらキモなんだろうけど、いいじゃないか!
前進あるのみ!パンツァーフォー!

おにっち弐号
おにっち弐号さん / 2018年2月9日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

パンツァー フォー! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ガルパンはいいぞ〜
今回は特に音が素晴らしいですね、戦車の走行音や被弾音、砲弾が近くをかすめる音など聞き応え抜群で並の戦争映画よりもいい音してます。
試合の推移を見ていて「タンネンベルクの戦いだー!」ってなった方いらっしゃいますか?笑
私は心の中で逆タンネンベルクだーって叫んでました笑
試合前のゆかりんの偵察時からB/C自由学園の副隊長2人がレンネンカンプとサムソノフに見えて、ゆかりんがマックスホフマンかな?ちょっと現実とは違う形で作戦が動きますが笑
そんな妄想しながら2回目見て来るであります!

羊男
羊男さん / 2018年1月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

タミヤの販促映画?

出てくる戦車がタミヤのラインナップとかぶるなぁ(一部除く)、と言う印象。

ドンパチシーンは期待通りだったかな。

kita-kitune
kita-kituneさん / 2018年1月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  寝られる 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ガルパンおじさん大満足

ガルパンはいいぞ

tanikama
tanikamaさん / 2018年1月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  単純 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

相変わらず凄いわ。

11.1chで観ました。最初っからまあ爆音に次ぐ爆音。持ち味いかんなく発揮。第1次世界大戦時の初期型戦車と思われるのが出てきたときはひっくり返りそうに。短いのが玉に瑕。6話まであるのかな。全部観ますってば。でもそのあとに完全版でまとめて1本のやつが上映されそうでちょっと怖い。

もりひ
もりひさん / 2018年1月14日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

凄いの一言…

47分ほどと、短いのですが体感90分の映画と同じぐらいの興奮を味わうことが出来ました。
爆音上映じゃ無いのに…体を芯から震え上がらせるサウンド、TVアニメや劇場版を超えたワクワクのストーリー…どれをとっても完璧です。完璧なストーリーの導入部分と言えると思います。

今から、2話以降が見たくてウズウズしています。
上映が楽しみです。

さぁ、映画を見たら大洗町へレッツゴー!

K
さん / 2018年1月5日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

多少強引だが

待ちに待った新作!
期待しかない状態で映画館へ。
ストーリー展開は多少強引だったが、戦闘シーンは前作よりもパワーアップ。
キャラクターの個性あるお約束シーンも多々あり、ファンとしては十分楽しめた。
早く次が観たい!

take-c
take-cさん / 2018年1月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

拘りまくりな音響

とにかく音が凄まじい。劇場版の時点で相当な拘りを感じたが、本作では更に研きがかかっている。戦車それぞれの音を確り聞かせてくれるシーンを設けているのも素晴らしい。作り手の愛というか執念というかここまでくると病気である。CGの進化も見受けられて映像も申し分ない。シナリオはいつものガルパンで安心できる。
不満点があるとすれば、やはりその短さ。テレビシリーズ2話分を劇場でやっていると考えればなにもおかしくないのだが、作りが素晴らしいだけに贅沢にならざるを得ない。2話も期待。

追記
7.1ch上映で再視聴。更に聞き分けることが出来るようになり戦車戦の素晴らしさが際だった。日常パートでも船内を走り回るシーンの拘りは凄いの一言。

Kou Furu
Kou Furuさん / 2018年1月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

短いけどまさに劇場版だった

アニソンで始まりアニソンで終わる典型的なテレビアニメのような作品だったけれど、その質は映画と呼ぶにふさわしいもので、これまでにないくらいの迫力を感じた。
話も斬新さがさらに上乗せされているような印象で、面白さがパワーアップしていた。
映画としては短かったけれど、想像以上に満足感があった。
大洗のヨハネスブルクという表現は問題ありだと思ったけれど、そこから物怖じしない物づくりの姿勢などというものも同時に感じ取れたりするわけで、すべてが自由なコメディーだと思って楽しめば、すべてを笑い飛ばせる。
初めて次が非常に楽しみだと思っている。

SH
SHさん / 2017年12月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 楽しい 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

とにかく観た方がいい

OPの曲最高です。マコさん推しには嬉しい第1話かも。

hikaru
hikaruさん / 2017年12月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ガルパンはいいぞ

オープニングはTV版と劇場版を足して2で割った感じで掴みはバッチリ。
戦車のCGクオリティが劇場版からもう一段上がっている。
新キャラも抜群。

欠点は尺が短いことだけ。
それも減点理由にはならないけど。

早く続きが観たい!

ダムの人
ダムの人さん / 2017年12月23日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

サメ⁈

半分は前作迄のおさらいと思っていたので、良い意味で裏切られました。
尺は短いですが、内容は濃かったですよ。
それより大洗チームの新たな戦車が、まさかあの戦車とは(^_^;)!
皆さん何回でも見に行きましょう!

はるっち
はるっちさん / 2017年12月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

新たな秘密が明らかに ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

今回は新生徒会長や、色んな治安の悪い連中が濃かったです。

戦車戦はトーナメントなので、勝てれば次がありますが、まさか負けるのでしょうか。
いつかは負けますが。今なの?

あ、砲撃を受けて戦車に傷がつくシーンがありました。
試合後半は傷だらけになりそうな。
大きくへこむことは無かったです。

どうなんですかね。貫通弾になるときもへこまないで一点集中の穴が小さく開くだけなんですか?教えて偉い人

シマリス琥珀斎
シマリス琥珀斎さん / 2017年12月21日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

続きが気になる終わり方

1話見たら最終章すべて見てしまうような構成になっているので気を付けてください。

AKIRA
AKIRAさん / 2017年12月19日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

当然のように面白い

でもちょっと高いかな
満足してるけど!

かれん
かれんさん / 2017年12月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ようやく始まった続編 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

テレビシリーズの続編(つまり最終章は実質2期)がついに始まったな、という感じです。間にはアンツィオOVAと劇場版もあったけどあれらはあくまでサイドストーリーであり(勿論どちらも大変楽しく素晴らしい作品でした)、物語の進展自体はテレビシリーズが完結したところで止まっていたと思うので、4年の時を経て新たに動き出したワクワク感が嬉しいです。

新登場のサメさんチームやBC自由学園もエキセントリックなキャラが勢揃いで、この大所帯アニメでは個々のキャラの差別化を図るのは大変だろうなぁと常々思いつつ上手く個性が出ていると感じました。BC自由学園隊長のマリーは見た限りでは、掴み所がないというか食えないキャラだなという感想ですが、彼女も最終的には他校の隊長と同じく「自分の戦車道に矜持を持つ優しくていい娘」として描かれると思うので、どうなっていくのかが楽しみです。

本シリーズではキャッチコピーの「何のために戦うのか」の他に「自分らしい戦いとは何か」が本シリーズでは大きなテーマになるのかなと感じました。隊長のポストを後輩の逸見エリカに譲って一足先に学校を去り、海外へと(おそらく)自分らしい戦いを見つけに行った西住まほですが、この辺りに今後何か大きな展開が振られるように思います。

また、ミカの「人との繋がりも大事だけど、孤独も同じくらい大事なんだよ」という言葉、劇場版を踏まえると彼女の格言は本シリーズでも一つのテーマになると思いますが、もしかしたら「みんなと戦うことで自分の戦車道を見つけた」みほが何らかの理由で孤独に浸る(もしくは一人きりで戦う)事がおきるのかもしれない、そんなふうに想像しました。そういう少しシリアスめの展開もハートフル・タンク・ストーリーのイメージを崩さない程度には見てみたいです。

面白い話や少し泣ける話、カッコイイ戦車戦、何回も見ないと分からないような小ネタ等も楽しみですが、やはりタイトルに銘打ってる以上、このシリーズでしっかりと物語を完結させて美しい締めにしてもらいたいというのが望みです。

ただ、今後どういうペースや方式で残り5話を公開していくのかというのが全くの未知数なので、その辺りに若干の不安もあります。本作の性質上最低でも1年くらいは制作に時間がかかると思うので、かなり長い第2期になるような…。待つのは慣れているけど、戦車戦はまだ序盤までしか行ってないので、早く続きが見たいという気持ちが抑えられず辛いことになりそうです。

まだ全体の1/6でしかないわけで良し悪しはこの作品だけでは決められないけど、大好きな作品だからこそ期待を込めて多めに星をつけました。

Eldon Tyrell
Eldon Tyrellさん / 2017年12月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

53件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi