20センチュリー・ウーマンのレビュー・感想・評価

20センチュリー・ウーマン

劇場公開日 2017年6月3日
1件を表示 映画レビューを書く

ちょっと奇妙だけど愛すべき女性たち

70年代のアメリカ
息子が思春期を迎え理解できなくなったシングルマザーのドロシアは、息子の幼なじみのジュリーと同居人のアビー(どちらも女性)に息子の世話を任せてしまう

ちょっとぶっ飛んだ話だけど、育児放棄の話ではない(笑)

1人の思春期の青年を中心に、世代の違う3人の女性たちを描くことで「女という生き物の摩訶不思議さ」を浮き彫りにする

特に、母親とは息子にとっては誰よりも奇妙で、偉大で、愛すべき女性なのである

時に笑い、共感する映画だった

とえ
とえさん / 2017年5月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi