屍憶 SHIOKU
ホーム > 作品情報 > 映画「屍憶 SHIOKU」
メニュー

屍憶 SHIOKU

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

画像1画像2画像3画像4

解説

台湾や東アジアの一部に残る風習で、道端で赤い封筒を拾った者が死者との結婚を強要される「冥婚」をモチーフに描いた日台合作ホラー。「呪怨」「リング」の一瀬隆重がプロデュースを手がけ、台湾の新人女性監督リンゴ・シエがメガホンをとった。恋人との結婚を控えたテレビプロデューサーのハウは、公園をジョギング中に赤い封筒を拾ったことをきっかけにある家を訪れて以来、悪夢や怪奇現象に悩まされるように。友人の紹介で霊媒師に相談したハウは、やがて山奥の古い家にたどり着く。その場所では、かつてある男性が事故で亡くなっており……。「あの場所で君を待ってる」のクリス・ウー、「黒衣の刺客」のニッキー・シエほか、「海角七号 君想う、国境の南」の田中千絵、「一分間だけ」の池端レイナら台湾で活躍する日本人女優も出演。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2017」上映作品。

スタッフ

監督
リンゴ・シエ
プロデューサー
一瀬隆重
製作
リタ・チャン
脚本
リンゴ・シエ
撮影
チェン・チーウェン
編集
深沢佳文
音楽
はい島邦明
特殊効果指導
松本肇

キャスト

作品データ

原題 屍憶 The Bride
製作年 2015年
製作国 日本・台湾合作
配給 アクセスエー
上映時間 89分
オフィシャルサイト  
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi