亜人のレビュー・感想・評価

メニュー

亜人

劇場公開日 2017年9月30日
304件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

原作の悪役の魅力を引き出したオリジナルシーン

物語の理屈や、人物の感情の移ろいよりも体感を重視して、最後まで飽きさせることはない。現代のブロックバスターの作り方をとても良く研究して作っていると感じる。冒頭の派手な見せ場から、最後まで飽きさせない作りは見事だ。アニメ版も完成度が高かったが、全く見劣りしない出来だ。

本作は、原作漫画からして悪役が光る作品なのだが、綾野剛が見事に演じきった。あの存在感は例えるなら『ダークナイト』のジョーカーだろうか。主役の佐藤健も良いのだが、完全に喰っている。

原作・アニメにない追加シーンが悪役の佐藤の魅力を高めている。佐藤をママチャリに乗せたのは素晴らしいアイデアだ。オリジナルシーンによって、原作のキャラの魅力を引き出せるというのは、作品の理解が深い証拠。あれがあったから作品の説得力が多いに増した。

ローチ
ローチさん / 2017年10月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 6 件)

壮絶アクションに挑む役者たちの本気度が伝わってくる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

冒頭からその容赦のない世界観が突き刺さった。主人公が幾度も体感する“死と再生”の感覚を目で感じ、亜人と呼ばれる能力者たちがリセットする際に壮絶な“痛み”が伴うことを、身を持って突きつけられるのである。この設定条件をうまく観客に提示した上で、すぐさま同じ亜人勢力による奇襲攻撃を投入。さらに彼らに対抗するために昨日の敵が今日の共闘者となっていく展開を中だるみせずにテンポよく抽出。その点はさすが『踊る』シリーズで鳴らした本広演出の真骨頂と言えるだろう。

さらに戦闘アクションも魅せる。とりわけ接近戦で炸裂する複雑な動線を伴うコレオグラフィーには、役者たちがそれぞれ限界まで自らを鍛え上げて撮影に挑んでいる様が伝わってくる。

完全なるフィクションとは思いながらも、ふとSNSで簡単に自らをリセットできるこの時代、実は亜人たちの感覚は現代人の中に少しずつ芽生えつつあるのではないかという思いすら感じた。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2017年9月30日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 17 件)

悪くないが、記憶に残らない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作を読んで覚えてる事が少なかった分、映画化しても特に気になる部分は無かった。
アクションシーンは頑張っている方だと思う。
亜人の身体の仕組みが死ぬと身体を再生して生き返ると言う事と黒い煙のような幽霊(笑)を出して操れる事。

しかし、兄が亜人で妹は普通とかよく分からん。
現実に亜人が居れば、人権無視の人体実験など当たり前にやるだろうとは思う。
佐藤の怒りも分からないではない。

深く掘り下げる程の尺がないから、この作りで充分とは思う。
アクション映画好きなら、そこそこ楽しめると思います。

ラストはあんなもんだろうと思うが、再生する事の使い途がアレってほぼ物質転送だよね?

うにたん♪
うにたん♪さん / 2018年4月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よくわからんけど

電気ショックで簡単に捕獲できるんちゃうのとか思ったけどまあどうでもいいや。
綾野剛は魅力あるなあ。

タウンマーチ
タウンマーチさん / 2018年4月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1番最後だけはどうも違和感が残りましたが、それ以外はとても面白かっ... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

1番最後だけはどうも違和感が残りましたが、それ以外はとても面白かったです。
原作は読んでいないですが、知らなくとも興奮します。原作もきちんと読んでみようと思います。
"死なない"体のアクションが新感覚で、多少グロさもありますが死を繰り返しながらも、相手に勝つための頭の良い戦闘シーンが観ていて楽しく、見どころです。
悪者の佐藤もカッコイイと思っちゃいますし、BGMも流れるタイミングが最高に興奮します。
最初に観たときは、川栄ちゃんが演じる下村が実は…のシーンが驚き見入ってしまいました。
続編の予定はあるんでしょうかね?

ぷりん
ぷりんさん / 2018年4月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作見てるとねえ、、、

全く深掘りされてないので消化不良。

よしのりん
よしのりんさん / 2018年4月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

娯楽映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

少し残酷なシーンがあるのが嫌だが、ストーリーや描写はとても良く、安心して楽しめる娯楽映画だと思う。

hide
hideさん / 2018年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良かった

原作は読んでいます
綾野剛の演技が素晴らしい、年齢が違うのはオリジナルだがそれの方が良かった
佐藤健はいつも通り、流石です
アクションシーンは原作にかなりこだわっていて良かった
スピード感のあるアクションとテンポの良いストーリーであっという間だった

IBMのシーンは力を入れすぎたのか見ずらかった
あと佐藤健が最初から動けるのもちょっと違和感
そこだけ残念

映画趣味
映画趣味さん / 2018年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

戦闘シーンの迫力はすごい

亜人という死なない人種がいた。人間の手によって人体実験を行われていた。
永井は、その実験を行われたが、人間の味方をすることにした。大切な人を守るために。
一方で、人間を殺そうとする佐藤は、自分が苦しんだ思いを人間に味わおそうとする。
そして、佐藤は、人間に対して復讐劇を開始するという内容だった。
話の展開がテンポよくて好きでした。戦闘のシーンも迫力がありよかったです。
佐藤を演じた綾野剛さんの演技が、個性が強くてよかったです。
ただ、人間と亜人の種の問題をもう少し深く追求するかと思っていましたが、この作品では大切なのは、戦闘のことなんだなと思いました。
そこが少し残念でした。

やっすー
やっすーさん / 2018年4月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

飛行機で鑑賞 綾野剛の演技がすごすぎた…あの筋肉は本物ですかね…?...

飛行機で鑑賞
綾野剛の演技がすごすぎた…あの筋肉は本物ですかね…?? とても圧倒されました。
佐藤健は普通の青年感(だっただけれど)の演技がよくあってると思う。原作は知らないけどとても楽しかった

(606)/
(606)/さん / 2018年4月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

非常識な演出

途中まではまあまあ、しかし45分程度してビルに旅客機を衝突させてシーンが出てきたが、NYの同時多発テロを思いださせるような内容。物語上、必然性のない演出にあって非常識極まりない。
ここで、せっかくの作品を台無しにした。

nakira9011
nakira9011さん / 2018年4月13日 / PCから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アクションはすごい

アクションは期待を超えていた。すごい
ドラマ部分は賛否両論ありそう。人物描写が少なく、最低限のセリフで観客に想像させるようなスタンスは、嫌いじゃない

noritenpa
noritenpaさん / 2018年4月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アクションが良い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

新人類の亜人。
日本国内3人目の保護は研修医の永井圭。

保護とは名ばかりで厚労省の研究所で監禁され実験用の検体となりリセットを繰り返されていた。

亜人を認め自治区に東京都を要求する亜人の佐藤と厚労省の戦い。

永井は佐藤の誘いを断り厚労省側に付く。

不死身の亜人は無敵。
傷を負い体力が落ちると自らリセットし再生する優れた能力を持つ亜人。
厚労省は睡眠薬を打ち眠らせ捕獲する作戦に出るが上手くいかない。

最後は亜人vs亜人
亜人の能力をふんだんに使うアクションシーンは見応えあり。

亜人になりたい!

eriee
erieeさん / 2018年4月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

亜人になってみたい…

とてもアクションシーンがかっこいい!!
特に3.2.1の所はテンション上がりました!!
また続きがありそうな終わりた方もらしましたが、もし続編が出るのであれば間違いなく見るべきです!

リトルグリーンメン
リトルグリーンメンさん / 2018年3月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

初めて見た

原作もアニメも見た事なかったけど

とても面白かった。最初はちょっとぐろかった
怖かった

だけど、とても面白かった。ハラハラ&ドキドキします!

baekaho
baekahoさん / 2018年2月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作とは大きく違うけど ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

面白かった!

原作は読んでるけどうろ覚え
なので違いとか多く語れない

原作をベースによりシンプルにアクション重視に、永井戸崎たちVS佐藤田中に仕上げており、登場人物やエピソードも原作から大幅に削ってある。
これは良いことだと思う。ダラダラと描くよりもアクションエンターテイメントとしてのシンプルさにかけた結果そちらの作品として成功している(より色々読みたい知りたい方は原作へと誘われるわけだし)

亜人判明からの逃亡劇や他の味方などの登場人物が居ない分、初見の人でも分かりやすいと思う。
下手な過去パートに時間を割いてないのも効果的。
佐藤は原作とは年齢から何から大きく変わっており、この辺は賛否あるだろうが、実写映画の亜人としては成功の部類かと。
怪しい読めない感じは出てたし、虐殺していくアクションシーンも見応えのある感じで、佐藤の凄さが体感出来る。

永井のキャラも原作よりも(恐らく)共感しやすかったりするし、妹との関係性は原作よりも温かみを感じる仕上がりに。
原作にあったビルでの決戦は特徴的な作戦は再現されてたし、よかったと思う。

しいていうならただの研修医の割には戦闘出来すぎじゃね?とかそういうツッコミはあるけども、面白かったので良しとする。

川栄李奈や城田優のアクションもビジュアルこそ原作ファンからすれば何か言いたいこともあるのかもしれないが、見応えのあるアクションシーンで好印象。

原作とはかなり変えてあるし、ファンからすれば文句があるのかもしれないが、亜人を使ったアクションエンターテイメントとして満足でした。

テツ
テツさん / 2018年1月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

綾野剛のクセがすごい

殺しても死なない新人類「亜人」を巡り繰り広げられるノンストップ不死アクション。

まず頭10分くらい遅刻してしまったため、未だに亜人とは?感が抜けないことを非常に悔いている笑。入った時点で佐藤健は包帯ぐるぐる巻きのミイラ男状態だった笑。

殺しても死なないことをいいことに研究員達から拷問に等しい人体実験を長年受け続けてきた佐藤ら亜人vs人類側で生きる為に戦う永井と警察軍団との戦いを描くのがメイン筋。
とりあえず綾野剛がとてつもなくクドイ笑。
永井くぅんってセリフをずっと言ってた笑。

アクションを推してるだけあってその点はすごく面白く観れた。亜人も合わせた2vs2のハイスピードバトルは必見。

原作未読だからわかんないけどラストはアレでいいの?どう観ても死喰い人みたいに飛んでったけど笑。
あとビルに突っ込む飛行機は大丈夫なのか。。。

オレ
オレさん / 2017年12月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4.1

SF CINEMA Terminal 21 Asok

umaneko
umanekoさん / 2017年11月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

事前情報はほぼ入れず、シンプルに上映を観ての感想です

事前情報はほぼ入れず、シンプルに上映を観ての感想です
役者さんは若手中心、何も人気・実力共に兼ね備えて、アクションがメインに於いて、これ以上無いなって思いました。
逆に、ベテラン役者が少ない
ストーリーは、単純明快。
深い感情はあまり感じられないです。
その分、疾走感のある展開が出来てるともいえる
アクションシーンはよく出来てるとおもいました。
幽霊を出しての戦いはゴチャゴチャして見づらいと思ったら、見せ方が上手いのか、全くストレス無く見れました。

所々、設定が変な気がしたり、突っ込みたいポイントはありましたが
普通にカッコ良い映画でした。

結構痛々しいシーン多いので、それを念頭においてデートで見てください(笑)

綾野剛の悪役と、アクションは、間違いなく一見の価値がある存在感だと思います。
後は
ソフトマッチョ好きなら
漏れなく佐藤健と綾野剛の鍛え上げられた胸筋とシックスパック、上腕二頭筋を拝めれますよ(笑)

chaocomspace
chaocomspaceさん / 2017年11月24日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

役者さんが素晴らしい

原作未読。佐藤健は絶妙。綾野剛は怪しい役が似合う。アクションが良かった。

桜井杏奈
桜井杏奈さん / 2017年11月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

304件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi