「今を生きる大切さ。教えてくれる青春ファンタジー!!」ReLIFE リライフ 映画コーディネーター・門倉カドさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ReLIFE リライフ」 > レビュー > 映画コーディネーター・門倉カドさんのレビュー
メニュー

ReLIFE リライフ

劇場公開日 2017年4月15日
全51件中、7件目を表示
  •  
映画レビューを書く

今を生きる大切さ。教えてくれる青春ファンタジー!!

【賛否両論チェック】
賛:高校生をもう1度やり直す中で、周りの仲間達と自分自身を変えていく主人公の熱い姿が、清々しくてカッコイイ。今を生きることの大切さを教えてくれる。
否:そもそもの設定にはやはり無理があり、ツッコミどころも多い。

 挫折した人生の中で、ひょんなことからもう1度高校生をやり直すことになった主人公。ひと度社会に出たからこそ分かる、仲間の高校生達の甘さや可能性を目の当たりにして、困っている人を放っておけない主人公の性分が仲間達を変えていく姿が、暑苦しくもカッコよく映ります。
「頑張ることを諦めるな!!」
っていう言葉がステキでした。
 同時にそんな主人公自身も、1年後に忘れられる存在であることに苦悩しながらも、自分と仲間達との絆を大切に日々を生きていく中で、少しずつ前向きに変わっていく様が、また感動を誘います。
 実際にはかなり無理がある設定ではありますが、ファンタジー感溢れる青春ドラマを是非ご覧になってみて下さい。

映画コーディネーター・門倉カド
さん / 2017年5月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi