昼顔のレビュー・感想・評価 (4)

メニュー

昼顔

劇場公開日 2017年6月10日
291件中、61~80件目を表示 映画レビューを書く

衝撃 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

友人に連れられ観にいったが、いい意味で期待を裏切られた作品だった。ドラマは一切見たことなかったが、映画からでもだいたいは理解できた。人間の抑えきれない欲望が生々しく、リアルに映し出されていてドラマがあんなにもヒットした理由が分かった気がした。映画のラストも衝撃的で、実際裏切られると人間ってこんなにもおかしくなってしまうのかと考えさせられる映画だった。

まさすた
まさすたさん / 2017年7月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

大人の上戸彩 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

オープニングでの説明ナレーションは必要最小限で、ドラマを知らなくても入っていけただろう。

路線バスを使った、紗和と北野が再開(ニアミス)するシーンはよいアイディアで、もどかしい思いを刺激する。
が、その後の本当の再開シーンは安直過ぎた。

元々、人妻の夫がいぬ間の火遊びが純愛に発展するドラマだったが、その後日譚としては、何を描くべきだったのか?
井上由美子さんも、目的が見いだせなかったのではないだろうか。

「裏切ったことがあるから、信じられない」と言う紗和の叫びをテーマに据えた展開でもよかったのではと思う。
すっかり理解を示したかに見えた妻の乃里子が、嫉妬モンスターになってしまう展開は衝撃的ではあるが、これで完全にストーリーは迷走。テーマが見えなくなってしまった。
紗和は乃里子を怨みはしないと言うが、乃里子は永遠に紗和を怨むと言う。
どういう心理戦なのだろうか。

ラストの線路上での悶絶シーンは、上戸彩の体当たり演技が見ごたえだったけれど、意味はあまり伝わらない。
禁じられた悲恋物語に心を締め付けられたかった観客は肩透かしを喰ったのでは?

永遠の少女上戸彩はこのドラマで女優開眼し、私生活でも結婚・出産を経験して、本作では色香を感じさせているに至った。

kazz
kazzさん / 2017年7月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

乃理子 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

乃理子の立場で映画を見た。沙和と北野が別れてから3年間、乃理子は関係の修復に努力したはず何事もなかったかの様に会話し苦手だって料理をして。それでも二人は簡単に時を戻してしまう…前よりも強く。乃理子もそんな二人を見て観念したと思う。「あぁもう無理なんだな…」って。頭ではね…。でも車の中で自分を見つめる北野の瞳を見て理性がぶっとんじゃったんだ。やっぱり好きなんだって。沙和の「幸せになろうなんて思っていない。彼と少しでも長くいたい」って言うセリフ。それは乃理子だって同じ。幸せじゃなくても良かったんだ。ただ一緒にいられれば…

ふーちゃん
ふーちゃんさん / 2017年7月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 7 件)

キツイ!!

最後にずっしり重いものが
のしかかってきてほしくないなら
みないほうがいいかも…
深く考えさせられました。

みにゃー
みにゃーさん / 2017年7月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

結果つまらない。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

夫婦でも片方が心が離れてしまったなら仕方がない。
一生一緒にいるつもりで結婚したけど、
長い年月を経て、気持ちが変わることをここまで否定しなくても…。
やはりハッピーエンドとまではいかないけど、
もう少し終わり方に工夫が欲しかったなー

北野先生&さわちゃんは懺悔の気持ちを忘れずに日々を過ごし、
色々乗り越えた暁に
なんとか周りにも認めて貰えるようになり、
のりこは自立し、今よりもさらなる高みを目指し素敵な女性になる、とか。

結局、終わりがダークだと、あまり印象に残らないものです。

指輪は、さわちゃんにあげるべき。

さちょ
さちょさん / 2017年7月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ムゴイ…。これが不倫の制裁かぁ… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

見る前から衝撃のラストと言われて、ノリコが死んで二人が罪悪感から一緒にならないかと思ってた。
けど、もっと惨かったな… 確かに不倫は不倫。サワがあざとく見えるのも仕方ない、けど思わずサワが泣いたところで泣いてしまった。
また、ノリコの視点から見たらほんとに悪いことしてないのに気の毒とも思える。所詮、男の人って目移りしちゃうの? ならばどんな素敵な恋愛結婚をしても同じ…

ノリコ視点で一番辛かったのは、二人が何もしなくても強く思いあってるって分かってしまったとき。
そのほうが単なる肉体関係より、よっぽど辛い。苦しい。

既婚者として色々考えてしまいました…

エマノン
エマノンさん / 2017年7月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

ただの不倫映画ではない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

本妻が怖すぎた
話はつまらなくないし、見てよかったと思う。
ただ元気な時にみないと、重い気持ちにはなります。

パンダ郎
パンダ郎さん / 2017年7月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

後味良くない… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

禁断の恋をテーマにした作品の結末って、結局こうゆう終わり方しかないのかなって後味の良くない気持ちになりました。
不倫は良くないよって、ハッピーエンドにはならないのかもしれないけど、せめて指輪だけは彩ちゃんに見つけて欲しかったです。
ただ彩ちゃんと伊藤さんの演技は圧巻で素晴らしかったです。

本堂瑛祐
本堂瑛祐さん / 2017年7月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

前提知識何もなしでも楽しめた

出演者皆の感情がダイレクトに刺さるように伝わってくる。凝ったアクションなどがあるわけではなく、美しい日本の映画という好印象。

Wisy
Wisyさん / 2017年7月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

モヤモヤ感が、残った ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラマから始まり、最終回からずっと気になってて、映画をすっごく楽しみにしてたのに…
観終わった後、モヤモヤ感でしばらく座ったままだった。現実?を求めてるんじゃない。ワクワク感やドキドキ感、キュンキュンしたくて…で、エンディングは気持ち良く、良かったな〜で帰りたかった。あそこまで指輪に固執させてるなら、ラストは見つけさせて、これから強く生きる上戸彩で締めて欲しかった。酷評?の皆さんのコメントに同感。

ひろひろ🍀
ひろひろ🍀さん / 2017年7月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

妻に内緒で観てきました

上戸彩のファンでありながら、家では気まずくドラマを観たこともなく、映画ならと思い仕事帰りに観てきました。
映画館では女性客が多く、私のようなおじさんはポツリポツリと...
感想は、観て良かった。
哀しく切なく、観てしばらく経ちますが所々シーンが浮かび上がり思い出してしまいます。
また、皆様のレビューを読んで、新たな気づきがありさらにジーンと...
不倫ものでどろどろしていやらしいのかと思っていたら、しっかり純愛ものでした。
妻と一緒に行けば良かったかも...

ポンデ
ポンデさん / 2017年7月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

考えさせられた映画。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラマの時から大ファンで見ていました。
さわちゃんと北野先生はしてはいけない恋をしてしまった…。だけどこんなにも人を愛することが出来たのはお互い強くひかれるものがあったのでしょう。全てを犠牲にしても傷つけてもつけられても一緒に居たいという気持ちが。ふたりのステキな笑顔を見るとほっこりしてしまいました。
のりこさんの気持ちも怖いほどわかります。
愛する人が例え自分を愛してくれていなくても、側に居てくれるだけでいいという想い。
だけど……そんな人が隣にいなくなってしまう恐怖と寂しさ…独占欲が強くなってしまう気持ち。

いろいろなことを考えさせられた映画です。
言葉も一つ一つとても意味があることで。
蛍も海もステキな映像、音楽もとってもステキ。

出会う順番が早かったらって…思うこともあるかもしれません。
だけどこの広い世界で出会えた事が奇跡だって思います。
結婚して、人を愛することはいけないことだけど映画の中のふたりには笑顔でいて欲しかったです。

2回映画を観に行きましたが、昼顔ロスはまだとれません。

心の中がぽっかり穴が開いてます。

地元が出たのもとっても嬉しいです。

完結してしまったのかなぁ…?

うさぎたん。
うさぎたん。さん / 2017年7月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 3 件)

2017-44

ドラマは毎週見てハマってたんですが、映画館で見るほどでもないかなーと最初は見るつもりありませんでした。

が、仕事おわりの会員割引デーで、見たい映画が全て間に合わず、なら昼顔見よーっていう軽い気持ちで。

見るつもりなかったので、結構前にネタバレも読んでた上での鑑賞ですが、それでも映画館で見てよかったなぁと思いました!

それは、湿った息遣いとか。
涙が混じった溜め息とか。
優美な日本の風景とか。
そういうのは、うちにあるでかいテレビでも、伝わらない。
空気が震えて耳に伝わる感じ。
主人公の心情とは裏腹に快晴な空の広さ。
それはやっぱり劇場でないと。

そして上戸彩の演技、こんなに上手かったっけ。
最初に、北野先生に再会できた!ってわかったときの笑顔の表現とか、こっちまで1人映画館でニコニコしちゃいましたよ😊きも。

貞子vs伽椰子の意味も、めっちゃわかった笑

かいり
かいりさん / 2017年6月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

久しぶりに最高の映画! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

正直観に行く前は不倫物のドラマの続きで邦画ということで全く期待してなかったんですが、結果ボロ泣きしてしまいましたw
不倫のやるせない恋愛というテーマに対してのラストの着地点も納得のいくものでしたし、何より製作者の映画に対する誠実さと熱意を感じた映画でした。ありえない展開や一貫性のないキャラクターの思考などは一切なく、全て「ありえる」と思える事だけで作られたストーリーでとても感情移入することが出来、ハラハラドキドキさせられました。
演技も音楽も良かったし本当に最高!観終わってからこんなに長く映画のことを考えるのも久しぶりでした。
一個だけ嫌だったのはラストの薬指のホタルの件。「それはありえない」と思い少し冷めてしまいましたが、ほぼほぼ満点な作品でした。

りょう
りょうさん / 2017年6月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

純愛のホラー映画

ラブラブで嫉妬しあったりと

だらだらしてたけど、

後半加速して急にホラー映画

最後は貞子vs伽倻子

線路から貞子でてきて、
バス停から伽倻子でてきて

しかし、

泣ける。

北野先生どんくさい
そうおもわせるのも
斎藤工のいいところ
さわちゃんはきっとそうゆうとこが好き

伽倻子が得られなかったものを
貞子が得られる
貞子が得られなかったものを
伽倻子が得られる

不倫くらいで町中からあからさまに嫌われ、嫌がらせなんて
そんなことありえるのか

のりこちゃんに、
ゆういちろうって名前くらい
呼ばせてやれよとおもった

ホラーにならなくてすんだだろ

欲張ったらだめだろ

アジハンバーグ うまいのかな。

ロマンチックだ。

純愛。

純愛を応援してあげましょう。

ないちゃん
ないちゃんさん / 2017年6月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

様々な目線で描かれていた ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラマ見てました。
ドラマでは上戸彩目線になっていて、結ばれて欲しいと思ってしまってた

映画では、奥さまの気持ちが一番辛かった

自分のとこには戻ってこない夫ならこのまま自分の夫である間にと考える気持ち

サワより、奥さまの愛情の方が増してたように感じた

二人はあまりに身勝手過ぎた
籍が抜けてない内から一緒に住むなんて
奥さまが普通の精神じゃいれなくて当たり前

浮気相手に夫を今後は名前で呼ぶことを許されない?
よく、そんなこと言えたなぁサワは!
あの段階では離婚成立してないのに

あの事故で誰も奥さまを責める人はいない
北野先生の親ですら、奥さまを責められないと感じた

不倫している人がいたら見た方がいいと思った

ドラマとはまた全然違う感じで描かれている、というか
映画はサワが開き直りすぎて、ドラマのように旦那さんへの罪悪感かなくなってる分
好きなんだから仕方ないみたいな態度が腹立った
全く奥さまの気持ちを考えない言動がドラマとは全く違ってた

チヨチヨ
チヨチヨさん / 2017年6月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 6 件)

これだから日本映画は…残念 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

途中までは良かった。
特に再会シーン。それとホタルをふたりの間のキーワードにしたところ。
ところが終盤に向かうにつれて
おかしな方向に…
そして結末はもう最悪。
何のコンプライアンス⁈と腹が立って仕方がなかった。
不倫より殺人の方がダメだろう。
自立した女性なら自分から去る男のことなど
固執しないはず。本当に愛する人なら
その人の幸せを願うはず。
もはや自分のために男を引きとどめていることを
はっきりと登場人物のセリフにするなりして
言わせるべきだった。
これだから日本映画はダメだ。
不倫は恋じゃない?はっ⁈
中年男性が若い女と欲望だけのために
付き合っているわけじゃない。
たまたま出会う順番が違っただけだろう…。
たった一度の人生、愛する人と人生を共にしたいと願うことが、なぜいけないのか。
人を傷つけるから?人が生きていく上で
全く他人を傷つけずに
生きることはできないのに。
愛してもない人と生活を共にすること、ただ法律にしばられて鬱々とした気持ちで生きることは
苦しいし、幸せではない。
幸せな人生を送りたいと望むことが
なぜいけないのか。
この映画のせいで傑作だったドラマ版が
一気に色あせてしまった。
残念であるし、後味が悪い。
今思うと昼顔というタイトルは
このストーリーには合わなかった。

renka
renkaさん / 2017年6月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 12 件)

面白かったです

夏にぴったりのホラー映画です。
上映中は声を出してツッコミたくて仕方がなかった。
ストーリーは面白いですが二時間ドラマでもよかったかも。

ごりちげ
ごりちげさん / 2017年6月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ゾンビ 乃里子 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

イヤー 本当に良かったです。
もう3回も観に行っちゃいました。
もしかしてあと2回は観に行くかも知れません。
この世界観、ツボにはまりまくりですw

紗和と北野先生。
フィクションなんだから最後は一緒にさせてよ! という意見をよく聞きますが・・・・
実は現実世界の方が不倫相手と一緒になることが多いのです。
有名な方でも沢山いるでしょう?
現実世界の方が、一度本気の不倫をしたら不倫相手と一緒になるようにできているのです。
だからこの映画。 ハッピーエンドにしてしまうと、物語としては愚鈍の極みと化してしまう。
現世では別れる事によって、ふたつの純粋な魂が昇華されるのです。
映画作品としても見事に昇華された。

北野先生は最後まで紗和に「好きだ」と言えなかった。
でも死を前にして最後の最後に口に出して言えたのですね。
本当にチャーミングの極み。

そして紗和と北野先生。
ミルキーウェイの下でちゃんと結婚式を挙げるのです。
この世界に絶望した紗和ちゃんに、北野先生の魂だとおもわれる蛍が 紗和ちゃんの左薬指にマリッジリングを光らせるのです。
北野先生が紗和に「生きろ!」と言っているのです。
最後に出て来るマリッジリングの色は紗和の薬指に光った蛍の光の色と同じ。
この雄渾な表現に打ちのめされない人間は、 人間としての心が欠落しているように思われてならない。

この場面の映画的表現は、西村監督!あんた凄いよ。
最近確変してると思ってたけれど、これ大フィーバーですぞ。
他にもクラクションだけで乃里子の凄まじい怒りを表現するなんて!
あのクラクション聞くだけで、心臓がドキドキ。 西村さんあんた天才や!

そして乃里子のスーパーウーマンぶり。
7階から飛び降りても、同乗者がグチャグチャになっちゃう車運転していても、 生き残ってしまうゾンビのような女。
コワすぎ。 北野先生もそんなバケモノと結婚してしまって気の毒。 紗和ちゃんに走るのはよーく分かります。

この物語の影の主人公はゾンビ乃里子ですね。

マラマ
マラマさん / 2017年6月29日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

涙なしでは見られなかったです。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラマの時からのファンで、映画化と知った時からすごく楽しみにしてました。

いざ映画を見た感想。。
ただただ心にポッカリと穴が空いてしまいました。見終わった後もずっと、どんよりとなってしまいました。

ですが結末を知った上でもう一度見たいと思い、合計3回見ました。

3回共、大号泣でした。

衝撃の結末と謳っていたので、沙和ちゃんと北野先生が無理心中するのかな?と。
勝手ながら、そう決めつけていました。
が...。
なんと北野先生が亡くなるとは...。

乃里子さんがとにかくすごかったです。
好きにはなれないけど、
『また私が悪者になってる。なにも悪い事してないのに』このセリフは心に刺さりました。

1番好きなシーンはやはり、言葉を交わさずに2人でホタルを探しながら過ごして行く日々ですね。可愛くて微笑ましくて...笑

それから北野先生が薬指を切ってしまう揉み合いのシーンのガチャッという音と、北野先生と乃里子の車がガードレールにぶつかったガチャッという音...。私には同じ音に聞こえました。
この時から神様は知っていたのでしょうか...。

最後、沙和ちゃんの線路を歩くシーンからはもう言い表しようのない感情が溢れていましたね。

思い出しただけでもウルッときてしまいます。

昼顔ファン。
昼顔ファン。さん / 2017年6月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

291件中、61~80件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi