昼顔のレビュー・感想・評価

メニュー

昼顔

劇場公開日 2017年6月10日
272件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

スイッチ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

本当に愛したなら、その人の幸せには
なにがいいのか考えるはずです。

あのドライブは独占欲に支配された
行動でその引金は、

やっぱり
名前も呼べない屈辱。

離婚を決断し、名前くらいは良いだろうと考えた乃里子にそれを許さない佐和。

どこが妥協点なのかは本人達にしか
わからない。

自分の思いを突き通した時、
相手の気持ちにそぐわない場合は、
不幸です。

相手の本当の気持ちはわからない。
常に変わるし、
本人にもわからない時があるもの。

見えないスイッチが破滅的な結果に
つながるものだったら、
押したくないなぁ。

そういうスイッチは、30すぎれば
知らないまにポッケに、
はいっていそうだけども。

くり
くりさん / 2017年7月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

男と女って。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラマから見てました。
ドラマとは違い意外だったので、すごく驚きました。

2人はただのお花畑。
結果的にざまーみなさい。と思いました。
人って、自己中で、
もし、今の状態が平和で幸せならば。
不倫はいけないけれど、さわと北野先生を応援したいかもなぁという気持ちだけれども。

のりこの気持ちがとてもみじめで、知ってしまった方が狂ってしまった方が悪くなる…その気持ちが共感できてしまいました。

くるみ
くるみさん / 2017年7月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

純愛

しがらみがあるわけだが、この話は純愛だと思う。

灰山羊
灰山羊さん / 2017年7月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見なければよかった。もう一度見たい。

私はこの映画、すごく良かった。
愛しさと切なさと、罪と罰。
見終わった後は苦しかった。でも、すごくいろいろ考えさせられた。
いろんな仕掛けや伏線、考えて作られているので、ラストがわかった上で、また見たい。
でも、精神的にきついし、時間もないからやめておこう。

がちゃぴん
がちゃぴんさん / 2017年7月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい 怖い 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やっつけ?

脚本、演出、芝居、撮影、どこをとっても稚拙でビックリした。
無駄シーン、謎シーンが多過ぎた。
感情描写の薄さを伊藤歩の芝居だけが救っていた。
テレビの2時間ドラマでやってもウケないと思うんだが、なんで3.5もついてんだか?
こんな映画に拍手する人が多いのが嘆かわしい。

NobuNaga
NobuNagaさん / 2017年7月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

かなりの覚悟で作ってる

ドラマから見てる人の方が楽しめそうですが、
案外飛び込みでも大丈夫そうな感じです。

今日、嫁と2周目をみてきましたが、
2周見ないとわからない位 伏線や暗喩が狡猾に隠されています。

昼顔 というタイトルなのに超ピュアな純愛映画になってましたが、
物語の終盤で、そのタイトルの意味を突き付けられます

ちなみに、wikiで調べましたが、昼顔の花言葉は『絆』
朝顔と違い、観賞用に栽培されることは無く、
結実(草木が実を結ぶこと)もあまり無いけど、
一度増えると駆除が難しいため、雑草として扱われる

だ そうです

昼顔のスタッフは、タイトルにまで何重もの意味を込めてます
そんなスタッフが作った映画が、つまらないわけがないのです。

HDD4455
HDD4455さん / 2017年7月17日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

儚い蛍☆切なくて眠れない映画

あれから3年。
完成した映画。
観たかったはずなに、
鑑賞後は眠れなくなった。
胸が苦しくて…
泣いたらいいのか。怒ったらいいのか。
…心の置き場を失くして、浅い息をしてしまう。
そんな日々が続いた。

3年前の夏…午後3時の不倫ドラマなんて
見てはいけないものを覗き見するような心地がした。
回を追うごとに引き返せなくなる感覚に、のめり込んでしまう。
上戸彩さんと斎藤工さんの妖艶な魅力。
流れるテーマソングの雰囲気に酔わされたのだろう。
ドラマの最終回。感じた理不尽さ。
紗和ちゃんは全て失ったのに…
なぜ北野先生は乃里子のところへ戻ったのか。
納得できなかった。北野先生の本心が描かれていなかったから。

結局、私は紗和ちゃんが嫌いなのだ…
嫌悪=羨望とも言う。
自分がやれないことを全うした紗和ちゃんが羨ましいのかもしれない。

2人は不幸なのか。
あんなに愛せる相手と出会ったのだから、もしかしたら誰よりも幸せだったのかもしれない。
こうすれば良かったとか、ああしなければ良かったとか…
誰も言うことはできない。
例え、それがどんな結末であっても。

乃里子も然り。
プライドより執着が強かったのだろう。
相手への気持ちが強ければ強いほど…
ああ、そうですか。夫をどうぞ。
とは、言えないのかもしれない。

北野先生のひと言に尽きる。
…分からない、でも紗和がすきなんだ。
簡単に理解できるはずはない。
愛は人類の永遠のテーマなのだから。

人の道を踏み外すと天罰が下って地獄に落ちる…しつけ絵本「地獄」
血のように赤い装丁を思い出す。
作中で紗和ちゃんが言った。
…幸せになりたいなんて思わない。ただ、1日でも長く彼といたい…って。
胸が押し潰されそうで切ない。
神様のイタズラのように、また引き合わされた2人が切なくて、
幸せになれと願ってしまった125分間。

結末がどうあろうと、短く、激しく…命がけの恋をした。
そんな紗和ちゃんが悲しく、心のどこかで羨ましく想う夏の夜。

今でも油断すると、ふーっとあの森に連れ戻されてしまう。
こうやって一生、胸がザワザワして忘れ物をしたような気持ちになるのだろう。
ああ、眠れない。

あらりん
あらりんさん / 2017年7月16日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

命くれない。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラマはちらりと見た程度だったが冒頭の説明で初観も問題なし。
観客に「不倫すると最後はこうなりますよ」と云わんばかりの展開。
もちろん不倫を推奨などしないが、一度制裁を受けて別れた二人
が危険を冒してまでまた付き合うとは、もうこれはどうもこうも
いかないほどバカップルとみなして放っておいてはいけないのか。
本妻が暴走するほど魅力ある亭主とは思えないし、不倫された側
がどんどん不幸になっていくのは観ていて辛い。もういいじゃん、
なぁんていったらこの映画は成り立たないのか(^^;そりゃそうだ。
それにしても周囲の人間が一斉に上戸彩に嫉妬することに笑った。
夫を裏切るのが羨ましいだの憎いだのもう言いたい放題。確かに
欲望に忠実であることが引き金にはなるがストップをかけられる
人間かどうかが分かれ目。結婚とはそれをさせないための契約だ。
キャストそれぞれが忠実に役割を果たすが悲劇直前の幸せが儚い。

(自業自得とはよくいったもので。略奪愛には不幸が襲いますね…)

ハチコ
ハチコさん / 2017年7月16日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 怖い 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

何故望んだの? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最後の悲惨な結末は、彼を独り占めしたくなってしまった沙和に対する天罰…裕一郎くらい呼ばせてあげなよ沙和ちゃん(>_<)

天使のヒロポン
天使のヒロポンさん / 2017年7月16日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

良かった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラマにはまり映画もやっぱり見たくなり始めて1人で見に行きました。
紗和と北野先生の出会いはドキドキしました。
やっぱりどんな状況であれ好きになってしまったら何ともならない気持ちはわかります。
乃里子の愛情の深さも凄いものがありますがその分怖さもありました。
離婚を承諾してくれた時はホットした気持ちになりましたが、裕一郎が離婚届けをもらいに行く時はなんかとても胸騒ぎがして絶対このまますんなりいかないという恐怖感をそそらせる演出がうまく出ていたと思います。
あんなことになってしまって乃里子は罪にならないのでしょうか?
また生命力の強さにもビックリです。
最後、もし結婚指輪を紗和が見つけたらどんな感情が出たのか見て見たい気がしました。
でも指輪を見つけられなかった事で籍を入れられず妻になれなかったと言う事を表したかったのかなと思いました。
色々考えさせられる映画でした。

ウミペー
ウミペーさん / 2017年7月15日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

うーん。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

はっきり言って、つまらなかった。
上戸彩がめっちゃかわいい、ってことくらいしか見応えなかった。
衝撃のラストって言ってる時点で、展開がわかるし。一昔前のストーリー展開が始まってちょっとウンザリ。ドラマは、結構良かったから、映画やらなきゃ良かったのに。
車椅子だった人が直ぐに車で送るとか、意味わかんないし。ツッコミ所満載だった。

どん
どんさん / 2017年7月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

映画館で観るほどではない

映画の前半は、可もなく不可もなしに事が進んでいくが、結末がふんわりしすぎかな。
不倫は、幸せになれないという事がいろんな角度から伝えられてるとは思うけど、主人公の感情の変化や繋がりの表現が薄い。
折角映画にしたので、もっと壊れた感情をさらけ出しても良かったのかな?と思います。
サラッとした作りの映画の割には、ふんわりしているので、観る側の受け取り方によるのかな?と思います。
それが狙いなのでしょうか??
映画館で観るより、1人でDVD借りて見た方が合う気がします。
それくらいサラッとしていて、映画館で観る価値の少ない映画です。

のん
のんさん / 2017年7月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

教訓として

浮気不倫はしちゃいかん
内容はかなり重いと思いました。
全部自分に帰ってくるだなぁ

えびふらい
えびふらいさん / 2017年7月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

残酷 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

海で紗和が乗るボートをひっくり返したあとのオーナーのセリフ
ノリコが車を暴走させ、事故に遭う寸前の北野先生のセリフ
ノリコと紗和の気持ちの揺らぎ
ひとつひとつが重かったです

最後、北野先生が用意した愛の証の指輪が紗和の手に渡らなかったのは、不倫の制裁なのかなと感じました
ノリコのマンションから飛び降り自殺未遂、車の事故で大ケガ負ったにもかかわらず命を繋げたのも女の執念なのかも。。

リカ
リカさん / 2017年7月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

せつなすぎて胸が苦しい。

ドラマをなんとなく観ていて
なんとなく引き込まれていた為
時間があったので映画を観に行ってみました。

そんな軽いノリでしたが、珍しく、序盤から感情移入してしまい:(;゙゚'ω゚'):始まって昼顔のオープニングテロップが出る前から胸が苦しくなり涙があふれたのは、上戸彩さんの演技がものすごく良かったからではないかと思いました。

不倫は究極の悲恋だからこそ美しいのだと思います。

ハニーちゃま
ハニーちゃまさん / 2017年7月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

男と女って結局

男と女って難しいと思う。

男と男だって食い違うときがあるのに、まして男と女って。
結婚だろうが不倫だろうが。

距離感が必要だろうと思う。ま、男と女に限らず人間は。
家族も含めて。

不倫について言うと、周りはよく見ないと思う。

嫌悪感を持つ人もいると思うし、映画の中で喫茶店の女が言っていた、「女は自分ができなかったことをした女が一番嫌いなんだよ。」ってのもわかる気がする。

その不倫もいつかまた色あせる。

映画について言うと、上戸彩を見たくて映画館に行きました。この人の映像をあまり見ていないので。

思ったよりふつうだった。美人だけど。少しやせ過ぎかな。

ネタバレになるから詳しく書かないけど、再会したときあんなふうに付き合えないと思う。高校生じゃあるまいし。

ホテルでの修羅場は当然。ああなると思う。

最後の線路の場面は個人的に苦手です。残酷を予想させる場面は見たくない。

観たこと、特に映画館で観たことをよかったまではいかないけど、まあよかったと思います。

他の人も書いていたけど、なんか心にひっかかる映画でした。

あと、途中のバックミュージック、金井克子の「他人の関係」ですよね。
合ってると思ったし、この曲面白い。
でも、映画見ている何人の人がこの曲知っているかななんて思いながら見てました。

51
51さん / 2017年7月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

重いが良い作品 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

紗和の最後の線路のシーンは圧巻。線路に横たわる紗和の姿が死神に見えておどろおどろしかった。生と死は背中合わせ、そしてそこにベッタリと貼りついているのは「愛」
私ならあのまま電車にひかれて楽になりたい。
何も怖くないし辛くない。一瞬でこの悲しみとさよなら出来る。
もう失うものはないし、短くても濃い人生を送れて幸せ。何よりも深く愛せる人がいたから幸せ。授かった子供も一緒に天国に。これ以上暗く重く生きることはない、と思ってしまった。
海の街の人間模様は不自然に感じた。
あんな大人気ない人間が揃った街ってあるのか?と思った。
女友達と観に行ってあれこれ感想を言い合うと楽しいと思います。

chanchan
chanchanさん / 2017年7月11日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

凄く楽しみにしていました ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

斎藤工さんも、上戸彩さんも、大好きなのでドラマにハマっていました。
映画化されると知り、とても楽しみにしていましたが、ドラマの方が面白かったかな。
不倫に賛成ではないが、二人を応援したくなるストーリー。最後の何とも言えない結末が切なすぎる。

ミラクル
ミラクルさん / 2017年7月10日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

運命 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラマを見ていたので、その後が気になり23年ぶりの自腹での劇場鑑賞です。泣かないと決めていましたが、3回涙の山がありました。1回目は奥さんの車椅子姿、2回目は警察署でのさわ、3回目はラストでの子供達の姿でした。やはり出逢ってはいけない2人でしたね。愛の怖さを思いしりました。命ある限りですね、私の好きなシーンは北野先生の腕枕での星を見るシーンです。帰宅して自宅で車ガリガリっと、はここだけの話し。

三日月
三日月さん / 2017年7月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

共感できなかった派です。

世の中に、過去現在を含め、不倫をした人と、したことがない人がいる。
また、した人がいれば、された人もいる。
縁はなくても周りにいるという人もいるだろう。
どの立場にしろ、映画の中の「同じ立場」の人間に感情移入するのかと言えばそうではないようで、したことがなくても、紗和と北野先生にシンパシーを感じて涙を流す人がいれば、していても共感できない人もいる。

まず感じたのは、紗和の身勝手さだった。
TVドラマの出来事は知らない。でも、映画の中で一番に自分勝手だったのは紗和だ。好きな感情は人間の業のようなもの、どうしようもない。そこを責める気はない。でも、せめて自分の心に燃え盛る業火のせいでとばっちりを食っている人たちへの遠慮や謝意が欲しい。まるで自分だけが悲劇のヒロインにでもなったかのようだ。自業自得なのに。せめてバイト先で愛想よくしてほしい。乃里子の申し出を受けるか、せめて頭を下げて断ってほしい。
なにより、籍を抜くまで我慢してほしかった。あの結末は、そのせいでしょう?もしも、乃里子があのまま優しく身を引くと思っていたのなら相当な甘ちゃんだよ。
できることなら、北野先生がこっそりと何した何(それが何だとは書きませんが)を、あとで見つけて崩れ落ちるように慟哭してほしかった。

なお、だからと言って北野先生がかわいそうという気分もない。自分の身の振り方が下手なせいでこうなったのだから。たぶん彼は、それでもいい、と言うだろうが。

栗太郎
栗太郎さん / 2017年7月9日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

272件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi