昼顔のレビュー・感想・評価

メニュー

昼顔

劇場公開日 2017年6月10日
290件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ドラマではやれないことに挑んだ攻めのメロドラマ。

テレビシリーズは観ていないので、この映画単体のことしかわかっていない。が、それでも充分に楽しめた。予備知識がまったくなくても大丈夫なように作られていて、くどくど過去の経緯を説明することもなければ、回想シーンを挟み込むこともなく、ひたすらに現在進行形で物語が綴られるのが潔い。

ムリがあるなと思う展開もなくはない。が、テレビが必要とされるわかりやすさを踏襲することなく、イメージカットを畳みかけるような編集の妙も心地よく、ストーリー云々よりも表現を楽しむ“映画”になっていた。

あと、最後のオチ的なナレーションは個人的に不要だった気はするのだが、あの場面で終わりにしようと決めた作り手の姿勢も応援したくなる。映像で語ろうと腹を括った覚悟が伝わる、魅力の多いメロドラマだった。

バッハ。
バッハ。さん / 2017年7月29日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ブラックな映画で好き

結婚、恋愛についてリアルに綴ったものだと感じる。
欧米の映画に多い、永遠の愛だとか結婚がゴールみたいな考え方を覆す作品かなと。結婚感、恋愛観は僕は同じものを持ってるので考えさせられた。こんなもんだと思う。

もじゃ
もじゃさん / 2017年11月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ファインディングドリー

斎藤工が少年で
まっすぐな感じ相変わらず好きでした。

斎藤工のラストシーン(ラストシーン?途中?)
車でぶっこむとこがファインディングドリーのラストシーンを思い出し後味は悪いですが、悪くない不思議な気分でした。

海娘
海娘さん / 2017年10月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ドラマを観てなかったから

よくわからなかった。
上戸彩の髪型がめっちゃかわいかった。

H!5@e
H!5@eさん / 2017年9月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

悲しい

切ない
苦しい
悲しい

女の敵は女

まっぴー
まっぴーさん / 2017年9月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

色んな人の思いがしっかりわかる。感動。

色んな人の思いがしっかりわかる。感動。

かおり
かおりさん / 2017年8月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まあまあかな

まあまあかな

あき壱
あき壱さん / 2017年8月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ずっとドラマを見ていたので、 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画館に見に行ってきました。

北野先生とさわがまた出会って、やっと
結ばれると思って期待して行ったのに
まさかの北野先生死んじゃうなんて、
受け入れられない!!

久しぶりに映画見に行ったのに、ずーっともやもや。
でも、不倫はやっぱりダメ!ってことなんでしょうね。

結局、北野先生を自分のものにできたのは
あのこわい妻っていう、ホラー映画でした。

映画好きの主婦
映画好きの主婦さん / 2017年8月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん…

確かに肯定的な終わり方はできない題材ですが、それぞれの人物の終わり方がとても消化不良。

☆ふくきたる☆
☆ふくきたる☆さん / 2017年8月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

切なすぎるが、素直に見れた

ほかの方のレビューを読んで思ったのですが、根本的に不倫が許せないと思っておられる方々は大抵厳しい評価のように思います。
主人公のサワも元々は不倫を嫌う真面目な正確なわけで、そんな彼女でも不倫の恋に落ちてしまったのです。そう思って映画を見ると恋をしたら素直に好きな人を独占したくなるし、いろんな欲も出てくる。綺麗ごとではないそういった人間味が溢れた素敵な映画だと思いました。上戸彩ちゃんの演技は素晴らしいものでした。不倫が似合わない女優さんだけに、一層その演技が際立っておりました。

バービーガール
バービーガールさん / 2017年8月6日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 3 件)

予備知識はなくても可。男女の愛憎が持つ恐ろしさ。

【賛否両論チェック】
賛:再び巡り逢った主人公達の恋路の行方と、2人を取り巻く愛憎に、観ていてハラハラさせられると同時に、改めて“愛”の複雑さを痛感させられる。
否:言ってしまえば因果応報のストーリーなので、感情移入出来ないと、退屈してしまうことこの上ない。

 ドラマ版の知識は(勿論あるに越したことはありませんが)、本作のストーリーそのものは独立しているので、最悪なくても大丈夫そうです。
 運命のイタズラによって再会し、封印したはずの恋心が再燃してしまう紗和と裕一郎。そして、そんな紗和の過去を知ったレストランオーナーの杉崎や、裕一郎を頑なに束縛し続ける妻・乃里子と、2人取り巻く愛憎劇の行方から目が離せません。劇中、レストランの先輩従業員の女性が紗和に語る、
「女は、自分よりも幸せそうな女が1番嫌いなの。」
という言葉が、言い得て妙に感じてしまいます。
 あまり言うとネタバレになってしまいますので、気になった方は是非、実際にその結末をご覧になってみて下さい。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2017年8月6日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  悲しい 単純 寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不倫が重い罪だと痛感する映画。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラマも見ていました。
利佳子が出てこなかったのは個人的に残念。的を得たことをズバッと言い不倫があたかも正しいことかのように思える点が面白く感じたので。
ドラマでは紗和と北野先生を応援してしまう程、あたかも純愛ドラマのように描かれていましたが、映画では不倫が重い罪であることを伝えるために作られていると感じました。ドラマでは乃里子は邪魔者とさえ思いましたが、映画では場面が展開するにつれやつれる乃里子の姿を見ると本当に気の毒でなりませんでした。
最後指輪が紗和に届かなかったのも不倫に対する制裁かなと。
冷静に考えると、不倫という状況だからこそ燃え上がる恋なのかな、結局二人ともお花畑で現実にどれだけ多くの人に迷惑をかけているか考えられない程子どもなのかなと思いました。誰かの不幸の上に成り立つ幸せって本当の幸せと呼べるのでしょうか。
オーナーの言葉でハッと気づかされ、やはり不倫はとんでもない罪だと思いました。
所々無理矢理な場面展開があったり(たまたま北野先生の講演会の知らせが届く等)北野先生があまりにも呆気なく死んでしまい描写が足りないかなと感じてしまったので、この評価としました。

Akane
Akaneさん / 2017年8月4日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

セリフ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラマも観てたので、映画化される事を知り、観たいけど内容が内容だけに中々観に行けず、結局終わりかけに観ることができました。
どんなに愛し合っていても好き合っていても結局紙切れにした契約の効力には勝てず、先生を手に入れられないままとなったさわ。戸籍上の妻のもとに帰ってしまった先生。
でも、のりこが一番欲しかったものを手に入れたさわが結果、勝ったということなのかな。
さわの先生と言い合いした時のセリフがなんか妙にグサっときました。

tachi
tachiさん / 2017年8月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

エロチック

最後が以外な展開でびっくり

ドラちゃん
ドラちゃんさん / 2017年8月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人のものはとってはいけない。

あれから3年。
ドラマの最終回ラストで意味深く終わったのが印象的でした。
公開してから早く見てしまうのはもったいなく
心の準備と思ってて今日にいたり。

まず再会したあと川辺で会うシーンは
北野先生のそっくりさんかなと思っててました。
さわがあんなに笑顔で会う感じかな?と

その後ふたりは急接近。

不倫される側、不倫してる側
うまく描かれてる。
それぞれの苦しみ、エゴ。

この映画で言いたかったことは。
罪を犯した人間が幸せになるには
そうそうにはならない。

愛は本当は凶器にもなり
時に人間を狂わせる。

トマト
トマトさん / 2017年7月31日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

途中までは良かった。けど結末のあの安っぽい感じはどうかと思う。北野先生が亡くなって新しい命が紗和?の中に宿るとか…もう一捻り欲しかった

ちーさん
ちーさんさん / 2017年7月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

最後 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ドラマから観ていてました。
特に特筆すべきことも無い映画かな、と思っていましたが、最後の線路を彷徨い倒れ込むシーンが心をえぐりました。
上戸彩さんの演技の凄さもあってあの絶望感に感情移入しすぎてしまい、暫く忘れられそうにありません。

dtatn
dtatnさん / 2017年7月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

私には響きませんでした

友人と公開初日に観に行きました。

ドラマ版は毎週欠かさず観ていたわけではないので、少しあいまいな記憶ながら予告で気になっていたので観ることにしました。

不倫の物語なので世間一般的によろしくないことは明らかですが、終始紗和の自分本位な部分が気になってしまい、あまり良い映画と思えませんでした。

自分は不倫して人の幸せを奪っておいて、いざ自分が奪われる立場になると、被害者面をして北野先生を尾行したり相手が近づかないよう牽制したり、行動が幼稚だなぁと感じてしまいました。

ラストシーンもあんな安直な感じじゃなくてもう一捻り欲しかったです。。
「不倫」というワードに特に最近は過敏になっているせいもあって、いかに不倫を正当化するかという所に苦心した結果なのかもしれないですが…

とはいえ友人は普通に楽しめていたようです。
観る人によって感じ方は様々なので、友人同士なら鑑賞後にトークに花が咲く映画だと思います。

kurorizora_m
kurorizora_mさん / 2017年7月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ドラマ映画化の「テレビでやってろ」感皆無

劇場53/100本目(2017)。

意外な傑作。
ドラマ映画化の「テレビで勝手にやってて…」感は皆無で、魅せ方も完全に「映画」化。

不倫あるある展開群の「演出」があまり見た事ない物に再構築されてて、ここぞで流れるエモーショナルな音楽使いも映画的。
展開もそうだがそこに感動。
色調美しい。

「映画観た」満足感強い!

菊池 旅行
菊池 旅行さん / 2017年7月24日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  怖い 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

スイッチ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

本当に愛したなら、その人の幸せには
なにがいいのか考えるはずです。

あのドライブは独占欲に支配された
行動でその引金は、

やっぱり
名前も呼べない屈辱。

離婚を決断し、名前くらいは良いだろうと考えた乃里子にそれを許さない佐和。

どこが妥協点なのかは本人達にしか
わからない。

自分の思いを突き通した時、
相手の気持ちにそぐわない場合は、
不幸です。

相手の本当の気持ちはわからない。
常に変わるし、
本人にもわからない時があるもの。

見えないスイッチが破滅的な結果に
つながるものだったら、
押したくないなぁ。

そういうスイッチは、30すぎれば
知らないまにポッケに、
はいっていそうだけども。

くり
くりさん / 2017年7月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

290件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi