君の膵臓をたべたい(2017)のレビュー・感想・評価

君の膵臓をたべたい(2017)

劇場公開日 2017年7月28日
515件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

タイトルに感動 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

この映画を見る前は、タイトルに違和感を感じてた。
恋愛映画にも関わらず膵臓を食べたい。と言うタイトルだったため、どんな内容か想像できなかった。

映画を観終わり、タイトルに感動だった。
女の子が言った言葉でタイトルの意味がわかりこんなにもタイトルに感動した映画は初めてだった。

内容は、思った通り純愛映画で面白かった。
病気で終わらず、通り魔事件で亡くなってしまう終わり方も想像をしてなくて良かったと思う。

ただ、北川景子と小栗旬。もう少し出して欲しかったかなって言うのがあった。

なうちん
なうちんさん / 2017年10月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

主演のお2人が素晴らしい。

2017年のナンバーワン映画だと思います。
ケチのつけようがありません。
本当に素晴らしかったです。

公開してすぐに観て、あまりの素晴らしさに4回足を運びました。同じ映画を4回も映画館で観たいと思ったのは初めての経験でした。何度観ても新たな発見があって、細かいところを何度も何度も見たくなります。

なにより、主演のお2人が本当に素晴らしかったです。このお2人でなかったらこんなに感動したか分かりません。それ程に、浜辺美波さん、北村匠海さんがぴったりで、このお2人が演じてくれて良かったと心から感じました。演じていただいてありがとうと言いたいです。

まず、浜辺美波さん。
桜良の愛らしさ、爽やかさ、儚さを見事に表現されていて、素晴らしい女優さんが出てきたなぁと思いました。映画を観ている間、天真爛漫な桜良に恋しているような気持ちで観ていました。とても将来が楽しみな女優さんです。

そして、北村匠海さん。
この「僕」は非常に難しい役どころだと思います。小栗旬さんがおっしゃっていたように、この難しい役どころを本当に見事に演じられていたと思います。静かで動きの少ないこの役を、北村匠海さんは自然に繊細に演じられていて、感情移入して涙が止まりませんでした。

ミスチルの主題歌といっしょに、ずっと胸の中に大切にしまっておきたい作品になりました。思い出すと切なくて、胸がキュッと締め付けられて、どこか幸せな気持ちになる映画です。

ロングラン上映しているので、ひとりでも多くの方に見てもらいたいです。素晴らしい作品です。おすすめです。

しろくま
しろくまさん / 2017年10月16日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 3 件)

ただのラブロマンスを超えた人間愛

泣けた。とにかく泣けた。

ぼんばぁ
ぼんばぁさん / 2017年10月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣けました!

ラインマンガにて無料連載中であり、冒頭は把握していたのを含め、前々から気になっていた作品でした。
なかなか見に行ける機会が無く、やっと見に行ったわけですが、劇中に3回も泣いてしまいました。
過去にこんなにのめり込んだことはあったでしょうか、と言えるぐらいの内容でした。
鑑賞後に原作の小説を読んだ際、ここのシーンをなぜ映画では使わなかったんだろうと思うぐらい残念なカットシーンがありました。
小説も合わせて読んだ方がおすすめです。
なお、映画のみでも非常に良い作品でした。

LAXUS
LAXUSさん / 2017年10月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

男子高校生2人で泣いてきた!

マジで泣ける!原作越えだね!

みっくん
みっくんさん / 2017年10月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

恋しさと せつなさと 心強さと

正直恋愛・青春物の映画は得意ではないためスルー予定でしたが
評判が良く長期間上映しているためとうとう鑑賞。

上にも書いたとおり普段こういった映画はあまり見ませんが、
ストーリーにしっかりと引き込まれ、ほろほろと泣いてしまいました。不覚。

物語は主人公がヒロインと出会い、友情を深め、別れ、さらにその後にいたるまでが、
時系列入り乱れながらも綺麗にテンポ良く描かれています。
彼女が何を思って生きたのか、それを受けて彼がどう変わっていくのか。必見です。

しかし自分の中でかなりハードルをあげてしまっていたため、
若干の期待はずれ感を感じてしまったのは残念。
事前情報無しで見ればよかったなぁと後悔つつ、この映画をお勧めします。

小幸
小幸さん / 2017年10月14日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

せつない

面白かった。ぜひ見るべき。
ただし、映画館じゃなくてDVD等でも楽しめると思う。

せつない。かなり、せつない。
悲しい終わりが避けられないのは分かっている。なのに、序盤から中盤にかけて暗い気分にならずに見ていられるのは、ヒロインが魅力的だからだろう。そして、その魅力ゆえに、彼女と彼女を見守る主人公がよりいっそう愛おしく感じられ、避けられない終末がつらくなる。

dsk
dskさん / 2017年10月10日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

泣いてもいいですか? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

『僕』が初めて涙をながすこのシーンには一気に泣きそうになりました。『君の膵臓を食べたい』の言葉を意味が変化していくのも良かったです。2人の持つそれぞれの『つよさ』もまた魅力的でした。本当につよい2人でした。アニメ版はどうなるのかな。期待してます。

レイガ
レイガさん / 2017年10月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

いい映画です

近くのシネコンで2か月以上上映しているので、評判いいんだなと思い足を運びました。オバサンにも共感できるかしらと不安がありましたが・・・感受性の鈍くなったアラフイフの心にも染み渡る、いい映画でした。「僕」と桜良の役者さん、ぴったりですね。繊細な雰囲気がとてもよかったです。あと、他の方も書いてらっしゃいましたが、小栗旬のイメージが変わりました。上手な役者さんなんだと(今更ですが)思いました。映画化の前からタイトル気になってましたが・・・ラストシーンに納得!映像もキレイで、特に桜並木の美しさは秀逸でした。図書館の外観もいいですね。

hon-ma
hon-maさん / 2017年10月9日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 3 件)

最高です

いままでみたい映画で間違えなく1番です

まさ
まささん / 2017年10月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

脚本の技が秀逸。

とにかく主人公2人のキャラが際立っている。
浜辺美波さん、北村匠海さんきには本当に、何らかの賞を受賞してほしい。
[ぼくは明日、昨日のきみとデートする]を思い出す脚本で、不意打ちのように涙をそそられるなぁと思っていたが、同じ方だと知ったのはエンドロール。2017年の下半期の朝ドラの脚本も担当しているので、そちらにも目が離せない。
脚本で特に良かったのは、ラストの直前で物語を一段と深めて行くところ。2016年、一番感動したのはぼく明日。で、2017年はキミスイ。吉田智子さんの脚本をもっと観てみたい。
この映画に関わった全ての人に感謝です。
最後に、ミスチルは本当に映画の主題歌がハマっているので、もっともっとミスチル主題歌の映画を観てみたい。
老若男女全ての人にこの映画を観てもらいたいです。

なおと
なおとさん / 2017年10月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

胸がグッとくる泣ける系の映画

タイトル的にはホラー映画かなって感じもするけど、内容としては泣ける系の映画だった。

胸がグッとくる感じがする映画で、観る価値あると思う。

■良かった点
・浜辺美波さんが役に合っていた。ちょっと、お節介な感じもしたけど。
・悪く言えばありきたりなストーリーではあったけど、泣ける系の話だった。カップルで観るのもアリだと思う。

■残念だった点
・特になし。

陽太郎
陽太郎さん / 2017年10月9日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

とても良い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

3回見に行きました。
見れば見るほど、切なさが増す映画。
3回とも号泣してしまいました。
切なくて苦しくなります。
今までで1番の映画といっても過言ではない。

Kor
Korさん / 2017年10月8日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

どっぷり

5回目までは、最後の病室でのシーンに至るまでに必ず泣いたのに。。
6回目では最後の最後でようやく涙が落ちた。
もう枯れ果てたのだろうか。
いや、いい映画ですね。

こて
こてさん / 2017年10月8日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

桜良のキラキラした笑顔を見て、心が浄化される ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

余命わずかの女の子が主人公ですが、悲しくて涙が出る話ではありません。心が浄化されて、解放されて、軽くなって、癒されていくのを感じました。桜良のキラキラした笑顔を見る度に、息ができなくなるような2時間でした。

浜辺美波さん、素晴らしいです。

余命わずかでも、そうでなくても、1日の価値は同じ。
僕は甘えていた。
全て自分で選んだ生き方。

男の子が春樹という名前なのを終わりの方で認識するのだけど、春の樹に咲く桜、12年を経てのサプライズ。

ちょっと気持ち悪い感じのタイトルだと思っていたのだけど、見終わってみると、彼らの想いを表現するのに、これ以上の言葉は見当たらない。

公開期間も残り少ないですが、もう1回くらい見に行くと思います。

ヤス
ヤスさん / 2017年10月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

斬新

衝撃的で子役2人がよかった。

ふみふみ
ふみふみさん / 2017年10月7日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

この映画に出会えてよかった

☆5では足りなすぎる。そのくらい素晴らしい作品。最高の映画と出会えたことに感謝。

2017年10月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ただのラブロマンスではない

と言う所が良かった。
小栗旬も北川景子も演技上手だなぁと思いました。

ueno takahiko
ueno takahikoさん / 2017年10月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

君の膵臓をたべたい

涙無しでは見れません!!君が好きという気持ちがこの題名にこめられているとわかった時には涙がこぼれ落ちていました。

たむ
たむさん / 2017年10月5日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

〝浜辺美波〝という女優。

『君の膵臓をたべたい』
原作既読です。小説は通勤時間の3日で読み終わり、面白かったのですが、特に涙など流す事なくポワーンとした感覚の中読み終わりました。

その後に映画化され観に行きました。
映画を観ながら驚いたのが、気がつくと浜辺美波という女優に目を奪われておりました。

この女優さんの魅せる笑顔の破壊力は、もう言葉では言い表せられないものでした。

そしてこの映画を観ていたら、小説の内容が蘇りました。
小説の実写化を観ると大体が自分の中でのイメージを壊されてしまい事が多かったのですがこの映画は逆でした!!
映画を観る事によって、小説の中のイメージが湧き上がりました!
ポワーンとした感じでしか読み取れなかった小説が、1ページ1ページ、実体化されていき、その全てが女優浜辺美波さんの笑顔で完成されて行きました。
この女優さん、浜辺美波の演技は本当に素晴らしいです。

気がつくと、翌週2回目の鑑賞をしておりました。
2回目の鑑賞ではひたすら泣きました。
ただひたすら。
こんな作品もあるんだ、と新たな感動を味わえる作品になりました。

くみか
くみかさん / 2017年10月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

515件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi