マリアンヌ
ホーム > 作品情報 > 映画「マリアンヌ」
メニュー

マリアンヌ

劇場公開日

解説

「フォレスト・ガンプ 一期一会」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の名匠ロバート・ゼメキス監督のもと、ブラッド・ピットとマリオン・コティヤールが豪華共演を果たし、過酷な時代に翻弄されながら究極の愛を試される男女の運命を描いたラブストーリー。1942年、カサブランカ。秘密諜報員のマックスとフランス軍レジスタンスのマリアンヌは、ある重大なミッションを通して運命の出会いを果たす。それは、夫婦を装って敵の裏をかき、ドイツ大使を狙うというものだった。その後、ロンドンで再会した2人は恋に落ちるが、マリアンヌは誰にも言えない秘密を抱えていた。「イースタン・プロミス」「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」のスティーブン・ナイトが脚本を手がけた。

作品データ

原題 Allied
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 東和ピクチャーズ
上映時間 124分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

受賞歴

第89回 アカデミー賞(2017年)

ノミネート
衣装デザイン賞 ジョアンナ・ジョンストン

特集

「本当に久しぶりだ──こんな“良質”な正統派ラブ・ストーリー超大作は」映画.comも思わずうなる《珠玉の要素の数々》に涙しませんか?
特集

今や俳優としてだけではなく、プロデューサーとしても大きな影響力を持つほどになったブラッド・ピット。そんな彼の端正なルックスを久々に堪能できる正統派ラブ・ストーリー「マリアンヌ」が、2月10日より全国公開される。共演は「エディット・ピアフ 愛の讃歌」「インセプション」のアカデミー賞女優マリオン・コティヤール、監督は「フォレスト・ガンプ 一期一会」「ザ・ウォーク」のアカデミー賞監督ロバート・ゼメキス。愛する妻マリアンヌに向けられた、信じられない「疑惑」。疑いを晴らせなければ、自らが妻の命を奪うことになる──衝撃と涙が待ち受ける愛の物語が放つ、5つの珠玉の要素を知れば、あなたも本作に強く心を動かされるだろう。特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

美形俳優の面目躍如。ブラッド・ピットなしには成立し得ない王道ラブロマンス
マリアンヌの映画評論・批評

「12モンキーズ」で精神病患者を演じるために実際に精神病院で1日ステイ、「ファイト・クラブ」では役作りのために前歯を除去、等々のエピソードから浮かび上がるのは、ブラッド・ピット=メソッドアクター説。一方で、美しすぎる故に実は役作り以前...マリアンヌの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全137件)
  • ゼメキス史上最も“愛”が色濃い作品 ロバート・ゼメキスと言えば、VFXの活用が得意なビジュアリストという印象。この作品でも、たとえばオープニングの落下傘降下するブラピの脚と背景の砂漠をとらえながら上昇するカメラの対比的な動きであっ... ...続きを読む

    AuVis AuVisさん  2017年2月12日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ブラピを愛でる映画 これはブラピを愛でる映画ですね。ブラピが好きだから食い入るように見てましたが、ストーリーとしては予想通りでした。 ...続きを読む

    凛 さん  2017年6月25日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 往年の味わいに乾杯 第二次大戦下のカサブランカ。 ドイツ大使暗殺の任務の為、パートナーとなった英国諜報員のマックスと仏軍レジスタンスのマリアンヌ。 偽装で夫婦を演じ、危険な任務の中で、二人はいつしか惹かれ合い…。 ... ...続きを読む

    近大 近大さん  2017年6月21日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

マリアンヌ マリアンヌ マリアンヌ マリアンヌ
マリアンヌ マリアンヌ マリアンヌ マリアンヌ
2017年6月22日 2017年5月25日 2017年5月24日 2017年5月24日
¥400 ¥400 ¥400 ¥432
iTunes Google Play dTV ビデオマーケット
ポイント制

他のユーザーは「マリアンヌ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi