光をくれた人
ホーム > 作品情報 > 映画「光をくれた人」
メニュー

光をくれた人

劇場公開日

解説

「ブルーバレンタイン」のデレク・シアンフランス監督が、孤島に流れ着いた赤ん坊を我が子として育てる灯台守夫婦の愛と葛藤を描いたM・L・ステッドマンの小説「海を照らす光」を映画化したヒューマンドラマ。第1次世界大戦後のオーストラリア。孤島ヤヌス・ロックに灯台守として赴任した帰還兵トムは、明るく美しい妻イザベルと幸せな日々を送りはじめる。やがてイザベルはトムの子を身ごもるが、立て続けに流産と死産に見舞われてしまう。そんな矢先、男性の死体と生後間もない赤ん坊を乗せたボートが島に流れ着く。赤ん坊に心を奪われたイザベルは本土に報告しようとするトムを説得し、赤ん坊にルーシーと名付けて我が子として育てはじめるが……。トム役を「それでも夜は明ける」のマイケル・ファスベンダー、イザベル役を「リリーのすべて」のアリシア・ビカンダーがそれぞれ演じる。

作品データ

原題 The Light Between Oceans
製作年 2016年
製作国 アメリカ・オーストラリア・ニュージーランド合作
配給 ファントム・フィルム
上映時間 133分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

特集

映画ライターも映画.comも引き込まれたこの《物語の力》「きみに読む物語」「P.S.アイラヴユー」の“泣ける物語”が再び──いま見てほしい、新たな“光をくれる”ラブストーリー
特集

「ブルーバレンタイン」のデレク・シアンフランス監督が、世界的ベストセラー「海を照らす光」を映画化した「光をくれた人」が、5月26日に公開される。マイケル・ファスベンダー、アリシア・ビカンダー、レイチェル・ワイズら実力派俳優が集結、ファ...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全6件)
  • よかった 登場人物それぞれの愛がしっかりと表されていだと思う。 ...続きを読む

    triangle triangleさん  2017年5月26日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 道を間違えた灯台守の悲しい物語 小さな島の灯台守が犯してしまった過ちが後々大きな波紋を呼んでしまう物語。 幸せの絶頂にいた人が、ある人突然奈落の底に突き落とされ 絶望していた人にかすかな希望の光がさす どうすれば皆が幸せになれ... ...続きを読む

    とえ とえさん  2017年5月25日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 観て良かった作品 劇中で表現される光がそれぞれ印象的でした。自分ならどうするか思いを巡らしつつ、優しさとは何か考えさせられる作品だとおもいます。 ...続きを読む

    KB KBさん  2017年5月18日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「光をくれた人」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi