家族はつらいよ2のレビュー・感想・評価

家族はつらいよ2

劇場公開日 2017年5月27日
63件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

「死」を「笑い」に転化する、山田洋次監督の大胆な試み

「男はつらいよ」のような人情喜劇を、「東京家族」のキャストで。そんな着想で始まったシリーズだが、山田洋次監督の映画はルーティンでもなければセルフパロディでもない。第2作で最も驚かされるのは、ある登場人物の死を描き、そこから生じる動揺や混乱をあの手この手で笑いに転化する試みだ。死から笑いへ、このギャップこそが意表を突く大爆笑の鍵になると踏んだのだろうし、それが見事に成功している。

高齢者をめぐる時事的な問題を取り込む手並みも確かだ。判断力の低下による危険運転、身よりのない独居老人、無縁仏……。テレビや新聞ならネガティブな文脈で取り上げられる話題も、「家族はつらいよ2」に出てきた途端、しっかりと笑いに転がっていくから痛快だ。もちろん、単に面白おかしく描くだけではない。そうした表層の奥にある日本社会の根深い問題を見つめ、為政者の怠慢や無策に抗議する姿勢があるからこそ、笑いにキレがあるのだ。

AuVis
AuVisさん / 2017年5月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 7 件)

喧嘩してる内が家族の幸せ

日本アカデミー作品賞ノミネートはどうかと思ったが、久々の本格山田喜劇をたっぷり堪能出来た前作。
個人的にはシリアスに家族の在り方を問うた『東京家族』と同キャスト&同役柄で家族のてんやわんやを描いたのもツボだったし、家族の絆もそつなく。さすがの匠の技!
実を言うと、続編は前作ほど期待してなかった。
前作が面白かったのは“久々の山田喜劇”だからであって、コメディの続編は色褪せるし、どうせ二番煎じだと思ってた。
ところが!
安心安定の山田喜劇劇場!…と言うより、明らかに前作より面白くなってる!
単なる続編に留まらず、本作は本作でテーマもしっかりとし、一本の作品としても上々。
名匠、まだまだ貪欲! 正直、驚いた!
(と言う事で、本作を採点4にし、前作を4から3・5に訂正)

2作目なのに、すでにもうこの安定感!
まず、クスクス惚けた“喜劇”という言葉がぴったりの笑い。
コテコテの昭和臭で古臭いと言われたりもしてるが、顔を綻ばせて本当に安心して見ていられる。
キャストたちのやり取りも引き続き魅力。
遠慮なく口喧嘩ばかりで、本当の家族のよう。
いつも家族喧嘩の火種であるお父さん・橋爪功が今作でも最高の喜劇役者っぷり!
頑固でひねくれ者で口を開けば嫌味ばっかりで、それでいて気が小さくて、橋爪功を見てるだけで楽しい。
また今回、長男・西村雅彦のダメパパっぷりも際立っている。って言うか、この父子、ソリが合わないけど、かなりの似た者同士。
とある役柄で山田洋次ファンである劇団ひとりが初参加、鶴瓶師匠も前作とは違う役柄でちょこっと顔出し。笹野サンは今回出てなくて残念!

熟年離婚危機を乗り越えた平田家に、またまた大騒動が!
“高齢者ドライバー”であるお父さん。
車はあちこちで傷だらけで、免許返上でまた喧嘩モード。
その直後、軽い衝突事故を起こしてしまう。(しかも、妻が海外旅行で居ないのをいい事に行きつけの飲み屋の女将とドライブ)
家族に黙ったきりだわ、バレたら開き直るわで困ったちゃんのお父さんだが、これがもし人身事故だったら…?
でも、お父さんにとっては運転は老後の楽しみの一つ。
家族の心配も分かるが、お父さんの気持ちも分からんでもなく…。

このエピソードはまだまだユーモアあるが、もう一つのエピソードこそ本作一番のテーマ。
ズバリ、“無縁社会”。これが今回実に話をより良くしている。
小林稔侍も前作と違う役柄で出ているが、今回の役柄が非常にしんみりさせる。
お父さんとは高校時代の友人で、およそ50年ぶりくらいに再会して、酒を飲み明かし、家に泊める。すると、翌朝…。
昔は結婚もしていて、いい仕事にも就いて、幸せな人生だったが、離婚し、借金まみれ、隠居してもいい歳なのに汗水垂らして警備員の仕事。
つまりは、孤独な老人。
同じ老後でも片や三世代同居、片や寂し過ぎる独り暮らし。
一体何処で人生迷ったのか。
まんざら他人事、映画の中の出来事とも思えず、何だか哀しい気持ちにさせられた。
旧友を思って涙ながらに心情を吐露するお父さんに目頭熱く。
最後、ある場所に集った平田家にまた目頭熱く。
まさか今回、こんなにじんわり悲喜こもごも感動させられるとは…!

シビアなテーマ性を打ち出しつつ、巧く笑いで昇華。
今作見るまでは第3作目製作決定のニュースにまたやるのかよとか、山田洋次はこれからずっとこのシリーズを作り続けるのかとかおもったが、何の何の、訂正。
一作ごとに山田色でテーマを変えていったら、まだまだイケる!
とりわけ次作は“妻”に焦点を当てるそうで、これまた面白そうだ。

近大
近大さん / 2017年11月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

シリーズ化に期待します ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前作を見て、「これもシリーズ化するのだろうか」などと考えてました。
前作は、おじいちゃん達の離婚というテーマでした。正直、あんまり自分には当てはまらないので、オハナシとして楽しみました。

今回は、おじいちゃんが友達を自宅に連れ込む事は、あり得そうな話しで、見入ってしまいました。
もっともサブエピソードの運転免許についても、車の交換話しに至るまで、私の父にも当てはまる悩みです。

時事のキャッチが凄いと思いました。
シリーズ化に期待して、今後も楽しみにしています。

hide
hideさん / 2017年9月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

観てよかった。

この世界の片隅にを観てから、映画を観る気も起きなかったほど、どハマリしてから数ヶ月。
いー映画を観させて頂きました。
仕事柄、高齢者と仕事することが多く、また自身の親も高齢であるため、共感し過ぎるくらい共感(世界観)してしまいました。
高齢者十八番のギャグ、自虐。知人が死んで行く恐怖、落ちて行く能力、それを受け入れるのではなく、笑い話として誤魔化すかのような自虐。対応は困るけど、一緒に笑わないと。みんな死ぬのは怖いのだから。笑わないと。
だから、とても面白かった。

なつみみかん
なつみみかんさん / 2017年9月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

暖かい

暴走老人、下流老人、独居老人って「いちいちうるせえんだよ!」と言う監督と高齢者の声が聞こえてくるようでした。下流老人でも、無縁でも、ご縁があればあの世へのお見送りをしてくれる人達がいる。妻夫木聡と蒼井優の様に、若くても人情味溢れた夫婦がいる。

だから皆さん、心配せずに年寄りになって下さい。と山田洋次監督に叱咤激励された気がします。全ての人間を寛容するところが、とても暖かかったです。人間のだらしなくて、適当で、弱いところも許せて好きになれそうです。

ミカ
ミカさん / 2017年9月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

家族映画

親が好きなので男はつらいよシリーズほぼ全部見ていますが山田洋次監督の家族映画は本当に面白いです!

家族はつらいよの続編がやるということで見逃していた前作の方も観ました
笑い!笑い!涙!みたいな観ている人を飽きさせない作品が本当に凄いなって思いました。

今回も感動して涙を流しそうになりましたが、やっぱり笑える!
妻夫木くんと蒼井優の夫婦がスキです。
こういうおっとりした心に優しい作品も時には必要ですね(^.^)

M
Mさん / 2017年8月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

時間が立つの忘れた

この映画にはホント笑わせて頂きました。
何年も、何を見ても本当に笑えなくなっていたんです。
最後の方は、重要ですよ♪

序盤はめんどくさいじじぃの色々な日常が見れますよ・・!
喧嘩するけど仲の良いわいわいした家族、うちの家族とは反対で、家系図の繋がりを大切にしていて、それでいてあの空気感が良かったです。

pu-tyo
pu-tyoさん / 2017年7月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

昭和な雰囲気

昭和な雰囲気漂うのは嫌いじゃないです。

キット
キットさん / 2017年7月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

笑いあり 涙あり!

最近DVDで家族はつらいよ を観て、家族はつらいよ2も観たくなり映画館にきましたー!
やっぱりこの家族は最高です!!
第一作目の家族はつらいよから、何年の月日が経ったのか気になりましたが、相変わらず楽しい愉快な家族で大好きです!
「死」に向き合う場面もあり涙が出たかと思うと次は笑いが込み上げてくる…!
なんと忙しい映画館なのでしょう(笑)
映画館を観てあんなに笑った(周りに迷惑にならない程度)のは初めてです!
私以外のお客様も笑っていました!観客みんなが笑っている映画は初めてでした~
最高です!
是非 次は『家族はつらいよ3』が観たいです!

りかぼん
りかぼんさん / 2017年6月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リアルな問題。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

我が家も高齢者を抱えているので非常に身に沁みる題材。
前回の熟年離婚には笑えたが、さすがに今回はゲラゲラ
笑いっぱなしというわけにはいかず。何しろ高齢者問題
が目白押しで運転免許返上、独居老人、無縁仏、と不安
要素がテンコ盛り。これらを笑いに転換する山田洋次の
腕前はお見事だけど、長男の嫁や末っ子夫婦の苦労など
けっこうリアルで深刻だ。何かあればすぐに家族会議と
一斉に集まれるほど近くにいるのは幸いだが、現世社会
ではそうもいくまい。誰かの肩に一度にかかるのは目に
見えていて結局は金銭問題と愛憎問題が渦巻くのが実情。
とはいえ、長年連れ添い苦労を共にしてきた家族だから
こそ分かり合える部分もあるのだからそこは捨てがたい。
偏屈親父にソックリな長男が我が家の兄のようで笑えた。

ハチコ
ハチコさん / 2017年6月21日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

わらえるっ

さすが巨匠・山田洋次監督!
がっちりシニア層のココロを掴む喜劇!

前作より面白かった。

しかし、変死体だというのに
警察がくるあたりから、とても嘘ぽかったかな。
まあ、コントに仕上げたいから仕方がないのかな?

CinemaExpress
CinemaExpressさん / 2017年6月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  笑える 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

安定の喜劇

とはいえ、本作は実は笑えないのです、むしろ切なくなって苦しくなって、涙すら流してしまったりして。
だけど、実際の生活ってこういう感じ。とてもリアル。だから笑えるとこは笑っておこうと、そんな気持ちになりました。

劇場の観客はほとんどシニア層で、前半はみんな声を出して笑っていて、こういう雰囲気大好きです。
次作も期待しちゃうけど、いよいよ笑えなくなりそうで、さあ監督どうするか?!

空猫
空猫さん / 2017年6月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

儲け役は蒼井優の演じる憲子さん

映画『家族はつらいよ2』を見て来ました。 山田監督作品らしく、安定感のある作品です。役者さんたちも、それぞれにハマった役どころで、安心して見ていられますない。何と言っても、儲け役は蒼井優の演じる憲子さんですね。それと、長男の嫁役の夏川結衣さんもいいですね。

前回は熟年離婚がテーマでしたが、今回は最近話題の高齢者の運転免許返上の話です。でも途中から下流老人の話も混じってきて、最終的には腰砕けになって次回へ持ち越しとなっています。少し残念です。
鰻重を頼むと、トラブルが発生してしまうという設定はこのシリーズのお馴染みになりそうですね。

エンドルフィン
エンドルフィンさん / 2017年6月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

笑っちゃおう

明日は我が身ですからね。笑っちゃいましょう。どうせ老い先は短いのですから。団塊年金生活者

湘南本多
湘南本多さん / 2017年6月17日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つぶやきの面白さ

頑固ジジイ。って、どこにでもいそうなお爺様とその家族。
私は、皆さんがそれぞれ小さく呟く小言にクスクスきました(笑)
高齢者の運転の問題は難しい問題ですけど、この映画を見て笑って「よし、わしも返還するか!」ってなってくれればいいんですけどね。
文句を言い合えるのも仲のいい家族の証拠ですよね。免許返還ってことだけで家族が集まるんですもんね。
家族会議なんてしたことないので、ちょっとうらやましかったです。
人の死で笑うなんて不謹慎って思われる方もいらっしゃるかもしれないですが、私は素敵だなぁって思いました。

Ayako
Ayakoさん / 2017年6月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

共感できる家族の姿

どこの家庭でもやりとりかありそうな何気無い日常に映画的な要素を足した映画。
さすが山田洋次監督という作品ですね。
面白かったです

ajun
ajunさん / 2017年6月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

高齢化についての一級の作品

老いをめぐる複数の問題を取り上げているため,やや雑駁な出来になったと言えなくも無い。ただそうした完成度云々を超えて,高齢化が引き起こす諸問題を深刻なままに留めず,観客の笑いを取りながら泣かす山田洋次の実力は相当のもの。鑑賞後の余韻も,意外に明るい。また,蒼井優が健気な役どころで,ヴェリー・キュート! (^_^)/

高齢化について考えさせるエンタテインメントとして一級の作品と言っていいだろう。

kosei
koseiさん / 2017年6月12日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どっちつかず

パート1より喜劇としては笑いが少なく、笑わせるシーンでうまく笑いが起きない感じでした。
笑いを求めて観るとちょっと残念な作品に。

やっぱり寅さんは凄い!

たか
たかさん / 2017年6月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

さすがベテラン監督。

題材は老人問題や死の話なのにしっかり笑いになっているのはさすがな、山田監督。ポップなオープニングからググっと引き込まれてあっというまな2時間でした。
家族はつらいよ、題名どうり。
ひさびさに声出して笑いました。

peanuts
peanutsさん / 2017年6月11日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ほのぼのとした家族コメディ

最初から最後までコメディタッチで、楽しく見ることができました。
爆笑するような大袈裟なものではなく、セリフやしぐさ、表情などにおかしさがふんだんに詰め込まれています。
しかし今作で取り上げているテーマは、一歩間違えば深刻で救いようのないものになってしまうものです。父親から免許を取り上げる問題は、老人を邪魔者扱いして家庭の中に居場所がなくなる暗い話を、わがままで自由気ままな振る舞いで笑いに変えています。仕事に失敗し、家族からも見放された老人は、悲惨な最期を迎えるところを、平田一家のドタバタで笑いと感動で人生を締めくくることができました。
それぞれの人物は、キャラクター設定もよくできていると思いましたが、コメディだからか底が浅いのが気になりました。

ガバチョ
ガバチョさん / 2017年6月10日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

63件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi