シークレット・オブ・モンスター
ホーム > 作品情報 > 映画「シークレット・オブ・モンスター」
メニュー

シークレット・オブ・モンスター

劇場公開日

解説

哲学者としても著名なジャン=ポール・サルトルの短編小説「一指導者の幼年時代」をベースにした心理ミステリー。ベルサイユ条約締結直前のフランスを舞台に、アメリカからやって来た政府高官の幼い息子が、「独裁者」というモンスターへと変貌を遂げる謎に迫るさまを描く。1918年、ベルサイユ条約締結のため、米政府高官が妻と息子とともにフランスに送り込まれた。まるで少女のように美しい息子だったが、終始不満を抱え、教会へ投石するなど、不可解な行動や言動繰り返し、両親は頭を悩ませていた。周囲が心配する中、少年の性格は恐ろしいほどゆがんでいき、やがて彼の中の怪物がうめき声を上げる。少年の母親役に「アーティスト」でアカデミー助演女優賞にノミネートされたベレニス・ベジョ。少年役に本作が映画デビューとなったトム・スウィート。監督は「メランコリア」などで俳優としても活躍するブラディ・コーベット。

作品データ

原題 The Childhood of a Leader
製作年 2015年
製作国 イギリス・ハンガリー・フランス合作
配給 REGENTS
上映時間 116分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

奇怪な恐ろしさ、美しさが渦巻く、新たなる“恐るべき子供”映画
シークレット・オブ・モンスターの映画評論・批評

哲学者ジャン=ポール・サルトルの短編小説にインスパイアされた本作は、思春期の入り口に差しかかった微妙な年頃の美少年が、ナチスを連想させる独裁国家のリーダーへと変貌していく物語。何とも好奇心をそそる内容だが、いわゆるドラマやプロットのひ...シークレット・オブ・モンスターの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全56件)
  • 分からない… こんなに眠くなってしまう映画は久しぶりでした。先ず、モデルとなっている独裁者がヒトラーだと感違いしていて、ムッソリーニだったんですね…。他の方のレビューを読んで、なるほどなぁと思ったものの、全く... ...続きを読む

    yookie yookieさん  2017年1月9日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • 難しい 音楽が、凄い起伏があるのに対し、映像は、淡々と続いて行く感じが、私的にあまり伝わってくるものが無かった。感情の動きも分かりづらく、見てて眠くなる映画だった。少年がどのようにしてモンスターになるか... ...続きを読む

    どん どんさん  2016年12月16日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • う~ん さっぱり意味が分かりません。 ...続きを読む

    かん かんさん  2016年12月14日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「シークレット・オブ・モンスター」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi