うつろいの標本箱
ホーム > 作品情報 > 映画「うつろいの標本箱」
メニュー

うつろいの標本箱

劇場公開日

解説

大学の卒業制作で手がけた「くじらのまち」がPFFアワードなどで高い評価を受け、15年にはPFFスカラシップで製作した「過ぐる日のやまねこ」が公開された新鋭・鶴岡慧子監督が、シンガーソングライター・黒木渚のアルバム「標本箱」をモチーフにメガホンを取ったヒューマンドラマ。黒木の歌詞で描かれる女性の強さや揺れる思いを登場人物の6人の女性に託し、些細な日常の中で生まれる女性たちと9人の男性のすれ違いや出会いを、ある1日の物語として描いていく。主人公の大学生役を、16年7月にアイドルグループ「ゆるめるモ!」を卒業した櫻木百が務める。

スタッフ

監督
脚本
鶴岡慧子
プロデューサー
伊達浩太朗
音楽プロデューサー
大作昌寿
アソシエイトプロデューサー
川津彰信
撮影
小川努
照明
小川努
録音
中野弘基
整音
中野弘基
編集
鶴岡慧子
劇中歌
黒木渚
エンディングテーマ
黒木渚
助監督
栗本慎介
岡田匡未

キャスト

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 タイムフライズ
上映時間 95分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
4.5 4.5 (全1件)
  • 読み心地のよい短編小説のよう 映画『うつろいの標本箱』の試写会にて、一足先に鑑賞して参りました。 この映画は、新進気鋭の若手監督が、これまた新進気鋭のミュージシャンの楽曲からインスピレーションを得て、これまた瑞々しい可能性に... ...続きを読む

    issy issyさん  2016年10月8日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「うつろいの標本箱」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi