本能寺ホテル(ネタバレ)のレビュー・感想・評価

メニュー

本能寺ホテル

劇場公開日 2017年1月14日
5件を表示 映画レビューを書く

スカスカ ネタバレ

いやあ〜、ひどい内容だったなあ…。
正直、見にくい。
ずーっと、見にくかった。

気をてらった妙なアングルが、意味の分からないタイミングで挿入される。
台詞の途中で、フォーカスされてる人物が切り替わってみたり…。
なぜここで音楽によって煽られなければならないのか…また、なぜ煽ってあげようとおもったのか。
サイドストーリー は盛り上がらないし。
関西弁を喋らない京都の友達。
どっちか1人ぐらい関西弁のキャスティングにしとけよ。あんな身も蓋もない役なんやったら。
お国言葉に戻らない婚約者。
お前が何年東京におったか知らんけど、結婚式を任すような友達とおるんやったら、瞬間で戻るっちゅうねん。
役者陣は、演技の真似をしてるみたいにスカスカ…いや、どうにもシックリこない。
読んでるだけ、とか、やってるだけ、とか。
名優、風間杜夫をもってして、ベタ過ぎるリアクションだし…八嶋なんちゃらは、もう、あの手のアクセントはやり過ぎてる感しかないし…アレ、面白いの?笑うとこなん?
公開処刑みたいな感じやったで?
もう、寒かったわ!!!注文すんなよ!
もっと皆さん、器用だし引き出し有り余る程あるのに、なんだか執着が感じられない!!
演技にも役作りにも、カメラにも!

そうなのだ。

やらされてる感満載なのだ。
なんていうんだろ…なんか「まあ、〇〇さんが言うなら、そうしときますよ」的な。
なんか、この脚本は別にやりたくないけど、まあ、今後もあるし、無難にやり過ごすか…みたいな。
そんな事をふと想像してしまう程、やる気を感じなかった。

信長の「誰でもいいんじゃ」の一言が良かっただけに、残念だ。

なんつうか…過去と現代の差が「人」にないような。
衣装や台詞や背景にあっても「人」にないような…かなり根本的な課題なのだが、ソコがおざなりなというか、諦めというか、軽んじるというか…そんな事が根っこにあって、それ故、皆、色々なものが、そこに浸食されてったみたいな。

なんかことごとく、当然あるべきものが無くて…その無い理由をスルーしまくってるような。中にモノは入ってるんだけど、ギッシリ詰まってない印象。
ひょっとしたら監督自身でさえも「やらせれていた」のかもしれない。

そんな疑いを抱く出来。

ただ、美術とかはガッツリ創り込んであって良かったなあ。

U-3153
U-3153さん / 2017年1月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

京都をゆるく楽しむのなら、いい。 ネタバレ

流されるまま生きてきた主人公が、恋人の両親の金婚式祝いに出席するために京都にやってきて、ひょんなことから“本能寺ホテル”に宿泊することに。そのホテルはなんと、彼女を約400年前の“本能寺の変の前夜”にタイムスリップさせてしまう不思議なホテルだった。

綾瀬はるかは嫌いじゃないけど、あまりにも綾瀬はるかすぎてどうなのかなと思った。他の役者たちが良かっただけに、浮いて見えてしまった。

歴史は変わらないのなら、どうしてタイムスリップしたんだろう。というか、綾瀬はるかがタイムスリップして信長の心を省みさせたからその想いが秀吉に、後世に繋がっていったということにしたいのかな。だとしても、主人公の力は感じずただ今回の信長がよくできた人間だったという印象しかないな〜。

ラストも、信長の決断にはウルッとしたけど主人公に関してはあまり成長を感じられなくてただのミーハーにしか見えなかった。残念。

堤真一はじめ、綾瀬を取り巻く俳優陣は本当に良かった。から、★3つです。

eichan
eichanさん / 2017年1月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不可ではないが、可でも無い ネタバレ

ネタバレあり。

主演の綾瀬はるか。女性の年齢を言うのはアレですが、三十路を迎えても、いい演技しています。結婚を迷っている女性。年相応の役ですしね。でも彼女、不思議ですよね。演技ではきちんとしているのに、何故、ボケボケの不思議ちゃん扱いなのか(失礼)

本能寺ホテルの支配人が、実は織田家家臣の末裔で、現代と過去を行き来するエレベータの管理人なのかと思っていたんですが、違うんですね。ラストで、彼自身驚いていましたしね。あの、謎めいている設定は何だったのか?

それを言うなら、本能寺ホテルそのものの謎が、全く明かされていません。まぁ、あのオルゴールと金平糖の相乗効果であるというのは判るのですが、その二つが合わさると、何故タイムスリップしてしまうのか?そのあたりの謎解きは、この作品のテーマでは無かったようです。

意外に良いのが、近藤正臣。やっぱりベテラン俳優は違います。出てくるシーンはそれほど多くはないのですが、キッチリといい仕事をして、作品にしっかりと爪痕を残していました。

全体としては、ちょっと予想が違いましたが、中々面白かったと思います。

勝手な評論家
勝手な評論家さん / 2017年1月15日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハッキリいって ネタバレ

ハッキリいってつまんないです。ミスキャスト過ぎます。信長協奏曲みたいなのかな~?と思ったら自ら歴史を変えないように死を選んだ信長には少し感動。

井上 雅仁
井上 雅仁さん / 2017年1月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

金平糖、食べてみるか⁉︎ ネタバレ

綾瀬はるかさん、今更ですが憎めない可愛い方ですね。朝ドラの時と同様に近藤正臣さんもいい味出してて、さすがの安定感でした。

今日はセンター試験。
信長が逃げなかった理由を100字以内で述べよ。

そっか、俺が死んでも笑顔のあふれる世の中が実現してるのか(チラシの写真とはるかさんを見て悟った)、やりたいことをやりたいようにやってきたし俺の役割はここまで。じゃあもういいかジタバタしなくても。

琥珀
琥珀さん / 2017年1月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

5件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi