ハートビート
ホーム > 作品情報 > 映画「ハートビート」
メニュー

ハートビート

劇場公開日

解説

ニューヨークを舞台に夢をかなえるために奮闘する若者たちの姿を、ジャンルを超えた音楽とダンスを融合させて描いた青春エンタテインメント。プロのバレエダンサーを目指してニューヨークにやってきたルビーは、ある日、地下鉄でバイオリンを演奏するイギリス人青年のジョニーと出会う。2人は徐々に惹かれあっていくが、ルビーは奨学金資格はく奪の危機に直面し、ジョニーはバイオリンを盗まれた上にグリーンカード詐欺に遭ってしまう。追い詰められた2人はヒップホップダンスチーム「スイッチ・ステップス」を誘い、互いの夢をかなえるため弦楽器&ダンスコンクールに出場する。主人公ルビー役は、ロシアの名門バレエ団で活躍し、本作で女優デビューを果たしたキーナン・カンパ。ミュージシャンとしても活躍するニコラス・ガリツィンがジョニー役を演じた。「エクス・マキナ」にも出演したソノヤ・ミズノが、ルビーの同居人ジャジー役で共演。監督は、歌手やブロードウェー俳優として活躍した経歴を持ち、映画監督や脚本家としても活動するマイケル・ダミアン。ダンサーだった妻でプロデューサー、脚本家のジャニーン・ダミアンとともに執筆した脚本を、自ら映画化した。

作品データ

原題 High Strung
製作年 2016年
製作国 アメリカ・ルーマニア合作
配給 武蔵野エンタテインメント
上映時間 97分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

特集

ノーマークだったLiLiCoも「これは掘り出しもの!」 見れば分かるこの面白さ「バレエ×Hip Hop×バイオリン」が織り成す爽快青春エンターテインメント!
特集

有名監督も人気俳優も関わっていないのに、「こんなに見応えがある作品があったのか?」という出合いがあるのが映画の面白いところ。世界最高峰のダンサー62人が参加し、ジャンルを超えたさまざまな音楽とダンスが融合したパフォーマンスを見せつける...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

後味爽快!音楽とダンスのプロたちが本気で作った最新ダンスムービー
ハートビートの映画評論・批評

パフォーミングアーツを語るならニューヨーク。例えば地下鉄のホームに下りると、無名のバイオリニストやタップダンサーたちが各々得意技を披露して、足早に通り過ぎようとするニューヨーカーたちから日々チップを稼いでいるし、もしかして、黒ずくめの...ハートビートの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全19件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi