KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XVのレビュー・感想・評価

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV

劇場公開日 2016年7月9日
62件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

過去のFF映画では一番

僕は特にファイナルファンタジー好きというわけではありませんが、一応ゲームは1,2,3と7,8,9,10まではプレイしています。
今回の予備知識は全くなかったので、正直観る前は「知らない単語とか横文字が沢山出てきてついていけなくなりそうだなー」と不安でした。
だけど蓋を開けてみると案外途中で飽きることなく普通に最後まで観れました。
少なくとも昔巨額の資金をかけて作った映画『ファイナルファンタジー』(2001)や『ファイナルファンタジー7アドベントチルドレン』(2005)よりよかったです。

ただし個人的に大きく気になった点が序盤の戦闘シーンから登場キャラたちが当たり前のようにバンバン使っていたワープです。
まず最初見た時は何の説明もなく突然消えたので何が起こったのか戸惑いました。
で、どうやらそれらを見ていると持っている武器を投げた先にワープできるというものらしいということが分かってきました。
注意点はこれも分かってきたというだけで、作中で説明はありません。
今回なぜこういったワープができるという設定にしたのか?これがちょっと引っかかりました。
なぜなら「ワープができる」となると、作品のストーリーを構築していく時に常に「ワープ」というものを意識して作らなければなるからです。
そこに穴ができると「あのシーン、ワープすればよかったんじゃない?」ってなってしまったりするんですよね。
なのでこのワープという扱いづらいとても難しい設定を持ってきたということは、必ず作中のどこかで「ワープできる」ということがキーとなる展開が待ち受けているんだろうって思ってました。
しかし、そんな期待はあっさり裏切られ特にワープができるということの必然性はないままに終わってしまいました。
となってしまうとさらに気になるのは何故ワープできる設定にしたのかということ。
確かにワープのエフェクトはかっこよかったです。
でもアクションシーンでワープができるというのはアクションの命である動きの連続性を殺してしまうというデメリットがあります。
それによって本作のアクションはかなり見辛いものになってしまい、いわゆる「何が起こっているのか分からない」という穴にハマってしまっている気がします。

それでも本作の戦闘シーンの圧倒的な物量とCGのリアリティは本当に圧巻ですね。
間違いなく国内フルCG映画の中では歴代1位の出来だと思います。
2016年は映画『GANTZ:O』もありましたが、キャラクターやロケーションの数が段違いで本作の方がさらにお金がかかっているなという印象。
それでもガンツの方の良い点はクオリティの差が激しくなく全てにおいてバランスが取れていたということ。
一方、本作は「えっ?ゲーム?」というようなクオリティに突然なってしまうシーンがいくつか見受けられました。
あと作品の世界観的にもファイナルファンタジーといえばというような建築物から、「あれ?ここ日本?」と思ってしまうような物まであって少し世界観の徹底っぷりが曖昧でした。
(例えば日本と同じ電柱やガードレールがあったり車のナンバープレートが日本のものと同じデザインだったり)

と、気になった点を挙げていたら何か悪いところばかり言ってるようになってしまいましたが、当初の不安を良い意味で裏切ってくれてちゃんと映画として成立していたなーと思います。
ゲームには興味はありませんが、ゲームの方のストーリーがこれからどういう風に進むのかなぁってくらいには思うようになったので宣伝効果としても悪くはなかったのではないでしょうか。

Koby
Kobyさん / 2017年3月5日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

作品としては好き

ファイナルファンタジー感はないです。
15をプレイする人は王子の旅の裏でとんでもないことが起こっていることが知れて面白いです。

ねりうめ
ねりうめさん / 2016年12月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

FFが好きな人にとっては今回の映画は成功です。 映画としてみると戦...

FFが好きな人にとっては今回の映画は成功です。
映画としてみると戦闘シーンが何をしているかわかりづらかったり、
ffを知らない人は情報を入れてから出ないと何のことかさっぱりかもしれません。

本編のFF15をやる人は先に見ておかないと損です。

映像が美しく実写のように見えますし、観ていて飽きはきません。

個人的には星5です。
客観視すると4か3.5くらいです。

aru
aruさん / 2016年12月14日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待しないで観たら意外と面白かった。 ワープを使った戦闘シーンも斬...

期待しないで観たら意外と面白かった。
ワープを使った戦闘シーンも斬新でかっこいい。
ただ近代的な都市と魔法や甲冑などの中世風の設定のアンマッチは若干感じました。
ヒロインの吹き替えは学芸会レベルです。

ぷりけつ
ぷりけつさん / 2016年12月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

息を飲む ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

人間のUPカットになると時折、実写なのかCGなのか分からなくなる。
それ程までにCGの精度は上がるのかと感嘆する。引き絵や動き出したらさすがにCGだと分かるけど。
おそらく、何かが根本的に違うのだろう。

しばらくゲームからも遠ざかっていたので、俺が想い描く世界観とはかけ離れてた。
馴染みのモンスターは出てこないし、召喚獣を探し歩いたりもしない。
剣と魔法のファンタジーではなくて、残念だった。
物語的には多少強引だったりする部分もありはするし、ちょっと不明瞭な所は否めない。
が…まあ、良しとする。

ラストのアクションシーンのCGの密度が半端ない。あのクオリティのものを発表したその意地なのか、執念なのか…おおよそ90分の作品だけど、眼福であった。

U-3153
U-3153さん / 2016年12月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

圧巻

「映画」ファイナルファンタジーというと
1億200万ドルの超大赤字でコケた映画として超有名
まぁ期待しないでみてみたら意外な面白さ、というか
アクション映画としては超面白い

点を0.5下げたのは棒演技がひどいので…

前提としてファイナルファンタジー15体験版をしておくことをおすすめする。
シフトブレイク(剣を飛ばしてギューンってワープするやつ)を駆使したアクションは大変見ごたえがある。
アクション映画として新規ギミックを生み出したと言える

ワープを使ったアクション映画は「ジャンパー」があるが
制限のないワープではなく剣を投げた先にワープするほうが面白い

映像はさすがと言える
近代世界と魔法世界の融合は見事、凄まじいデザインセンス
演出も丁寧で伏線をしっかり貼っている

作品として本編につながるものであるが
宣伝として抜群の効果
映画としても十分に面白い作品だ
オチもついて完璧

tabletap
tabletapさん / 2016年11月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

移民部隊の悲哀

BROTHERHOODで言及されたルシス王家親衛隊の「王の盾」と違って、辺境の移民から選抜され王家の魔法の力を貸し与えられた言わば捨て駒的集団「王の盾=KINGSGRAIVE」主観による未来の王を守る為の戦いを描くフル3DCGアニメ映画。

今回MX4D字幕版を鑑賞したが、顔の表情を含めたモーションキャプチャーは外国の俳優さんを使われたようなので英語が自然に聞こえましたね。声優さんの演技も良かったです!

激しいカメラワークのアクションシーン満載なので、MX4Dの演出も激しく楽しかったのですが、何度でも言うがメガネ装備者にとって水しぶき顔面ぶっかけエフェクトは辛いのですw

最後にちょろっと王子一行の様子が出て来るが、映画のテンションと違いのん気過ぎるのでコイツらの為にあの死闘があったのかよと思い苦笑してしまいましたw

あと車のナンバープレートと交通標識の一部で日本語が使われているのが物凄く違和感があったのですが、そういえばBROTHERHOODに出て来る町並みはどうみても日本だったなあと思い、ルシス王国は未来の日本なのかもしれない♪

tukisiki
tukisikiさん / 2016年10月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映画・ゲーム両公式サイトぐらいは見た方がいい

FF15をまったく知らない状態で見ました。
CGの出来栄えはさすがスクエニといったところ。
ストーリー的には国が滅びるところなので全般的にはたくさんの人が倒れて悲しい物語だと思う。

ゲームを知らなくても楽しめるという公式の言葉を信じて行きましたが、ニックスだのノックスだの主要人物はともかく名前がインパクトがなくて細かい人物相関がよく理解できず。
帰宅が公式サイトのキャラ紹介とゲーム公式のPV等を見てやっと理解。
それとドンパチが派手で迫力はすごいけどスピード感ありすぎて目が追い付かないのは歳のせいかな^^;

でもこれ見てゲームもしてみたくなりました。

チョコモナカ
チョコモナカさん / 2016年10月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

FF知らないと難しいかも ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

冒頭で説明こそあったけど、FFシリーズを知らないと難しいワードや魔法が多かったなぁという印象。
ただ、映像作品としては良かった…と思う。ニックスのアクターさん大変そう…(;^ω^)

一つだけ気になったのは、Brotherhoodと世界観が違うのでは?という点。KINGSGLAIVEではルシス王国(海外っぽい)のに対し、Brotherhoodは現代日本っぽかったなぁ…という。

それと、他の皆さんが言ってる「エンディング後のアレ」。
FFXVのデモムービーを見れば全てがわかります(笑)

《ゲームのネタバレ含みます》
ガス欠するノクティス一行(映画)

車を押すノクティス一行(ゲーム)

という風になっているので、そのへんも面白いとおもいました。
ただ、クライマックスはグダグダ感が否めないので-1させてもらいました。

惟木嶋ユウト
惟木嶋ユウトさん / 2016年9月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 楽しい 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

FF初心者でも楽しめる...!!

私はFFに関しては、FF10を少しプレイしたことがあるのと、FF7の映像作品を見たことあるよ。ぐらいの初心者です。

FF15はトレーラーを見て、カッコイイなー。やってみたいなー。と思っていましたが、そんなに情報を追っている訳でもなく・・・。

他の映画を観ている時に、映画の宣伝が流れてビックリ( °ω° )!!

最初、アニメじゃなくて、普通に映画の宣伝だと思ったぐらい。CGとは思えない程のクオリティ。
一緒にいた友達も、アニメじゃなくて、どっかの洋画だと思った。と言っていた程!!

実際に観に行ってみて、予告同様
中身も素晴らしかったと思います。

CGのクオリティがすごくて、人の表情そのものの動き!(歩く時の動作などはちょっとぎこちないけど)

ストーリーもグッときました!
レギス国王、カッコ良すぎる( ・ᴗ・̥̥̥ )私をお嫁さんにして欲しい(笑)

あとは、今回主役のニックスの声を担当した綾野剛が・・・上手い!!あんな声が出せるなんて・・・!!

これは観終わった後に、FF15やりたい!って思わせられますね(笑)完全にホイホイ状態です。

2回も観に行った作品はこれが初めてかも?
DVD買おうと思います^ ^

モーリー
モーリーさん / 2016年9月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待高まる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

戦闘シーンがごちゃごちゃしてて、ファイナルファンタジー15からデビューの素人な私には、難しかったです。CGはほんと、どうやったの?ってぐらい凄くて綺麗。ニックスの「未来の王様…」っていうシーンに胸が熱くなりました。
最後の最後に出てきたノクト達ののんきな雰囲気に「おい!お前ら!」って言いそうになりましたw

ノミちゃん
ノミちゃんさん / 2016年9月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

バカにはできない

過去に公開された「ファイナルファンタジー」とは比べものにならないほどよくできている。今後のさらなる作品に期待。

フェネック
フェネックさん / 2016年8月31日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

圧倒的フルCGの迫力。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

とにかく、他のレヴューでも書かれているが、フルCG画面の完成度が半端ない。表情一つ一つの細かさは実写版と遜色無かったし。
ストーリー展開も、FF未体験でも十分楽しめると思うが、やはり予備知識があった方がより楽しめそうな気がする。
私は英語版で鑑賞したのだが、吹替版も主役以外の脇をベテランやお馴染みの声優陣が固めているので、機会があればそちらも見てみたい。
しかし、エンドクレジット後のオマケ的オチは色んな意味でがっかりさせられるかも知れない。あんな奴の為に…的な。(^^;)

No-Body
No-Bodyさん / 2016年8月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

びっくりした

これからの邦画は全てCGでいいのではないかと思ってしまうくらいにCGの良さにびっくり。
FF15の事前知識はほとんどないまま評判が上々ということで見たのですが、ストーリー自体はシンプルにvs帝国で、登場人物の思いがそれに絡まってきてというもの。結構すんなりと物語の背景とかも入ってきたし理解して見れました。

魔法?でのナイフ移動は絵として面白いなって感じました。王の側近というか友人というかは設定が面白そうなキャラっぽかったのでもっと働きを見たかったです。というかこれゲームでやらせてくださいw

見終わった後にゲームについて調べるとこの映画部分が終わったところから始まるようですね。FF15はっきり言ってこれ見るまで買うつもり全くなかったのに、今では発売延期がうらめしやです。

ゲームへの期待を高めるという役目の映画だと思うので、その点ではほぼ満点をあげたいです。

らっと
らっとさん / 2016年8月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よくできています。

よくできていたと思います。この映画の中で1つの物語がしっかりと描かれており、ゲームの方も期待してしまう。
ゲームのストーリーより数年前かと思っていましたが、ストーリーの冒頭とおそらく同じ時間帯の作品です。
ゲーム中でのサブイベントらしき情報も有りましたし、発売延期になりましたがゲームが楽しみでなりません。

ゆた147
ゆた147さん / 2016年8月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

CGキレイすぎ

CGってここまできてんのかー!
驚きの美しさでした。

重厚な世界観もさすがFF。重みが違いました。

物語としてもフツーに楽しめたけど、やっぱり本作の魅力は映像美に尽きます。音楽もFF感ある豪華なもので満足です。

もうね、FFの映画は定期的にゲームとは別のストーリーもしくはサイドストーリーとして映画だけでも完結するように作って欲しい。笑

本作のCGと実写との違いを考えてみたのだけど、ビジュアル的に美しいものしか写らないことかな。
特に人の表情。くしゃくしゃにはならないし、傷ついてもきれいに汚れる。笑 から短時間では深く感情移入しにくい。ロボットでもそうだけど、人の表情ってホント複雑でいろんなものを伝えてるんだなと改めて思いました。
でももちろんこの映像美はすごくがんばって表現してるし、あと声優陣、特に綾野剛の声にはそれを打ち消す上手さがあって、アメリカンドラマばりにぐいぐい引き込まれました。
ゲームやってると過去の事件とか思い出知ったりとか敵と闘うとか、笑 たーっぷりの時間をキャラと過ごすから勝手に多めに感情移入しちゃうんだけども。

sannemusa
sannemusaさん / 2016年8月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

FFシリーズを知らなくても楽しめます!

FFシリーズが大好きで、ゲーム最新作に関連する映画ということで見てきました。なんの予備知識もなく見ましたが、本作だけで十分楽しめます。ただ、冒頭の背景説明的なやりとりは、情報量が多くて頭に入ってきませんでした。でも、見ているうちになんとなく理解できるので問題ないです。

CGは文句のつけようもなく美しく、時折実写かと錯覚するほどの出来です。それでいてFFの世界観も十分に感じられ、見入ってしまいました。また、バトルシーンもメチャクチャかっこいいです。とくにワープを駆使した戦闘はかなり見ごたえがあります。ただ、カメラワークのせいか、めまぐるしく切り替わる視点についていけないところがあったのは、もったいなく感じました。

全体的によくできた作品で、FF世界にどっぷり入り込めそうなのに、それを邪魔するのが「声」です。やはりここはプロの声優さんにあててほしかったです。この一点だけが惜しまれます。

おじゃる
おじゃるさん / 2016年8月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高の2時間

FF知らない人でもすごい楽しめる。
映像美がすごくてここまで来たかって感じ
最近のCG映画すべて置いていった感じがある

nono
nonoさん / 2016年8月7日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

体調不良に注意

動きが早すぎる、光りすぎる、チカチカしすぎる。画面がぐるんぐるん動きすぎる。音も大きすぎる。
画面いっぱいに細かく描き込まれた絵も騒々しい。
体調が悪くなりました。
夏バテ気味、貧血気味の方は注意したほうがよいと思います。目が回ってしまうかもしれません。

最初の数分でストーリーと舞台の説明が入るのですが、よくわかんないまま戦闘開始。
魔法王国vs科学帝国?じゃあ、あのモンスター的なやつはどっちの味方なの??魔法で大きく…?じゃないんかーい!?えっ?帝国側なの?!?!敵なのね??

ですが、ストーリーは、ぶっちゃけ途中でどうでもよくなります。何と言ってもテンプレすぎて、脳内補完できるから。想像どおりすぎて拍子抜けするほどです。

ただ、人物はフルCGとは思えないくらい素晴らしかった!!(歩いてる姿とかはぎこちなかったけど)
アップなんて、えっ実写でしょ?って思いました。
主人公の声は綾野剛さんらしいですね。こちらも大変素晴らしかった。声の演技がよかったのも、本物みたいに感じられた一助になっていたと思います。お姫様以外はね。
CG技術を堪能する目的なら満足されるのではないでしょうか。

ですが、エンターテイメントとしてはいまいち。
緩急がなく、戦闘シーンばかりの内容だったこと。
人物たちの心情や背景、人間模様がよくわからなかったこと。
特に興奮も感動もスッキリもないのは、人物を丁寧に描いていないからでしょうね。
人物に血が通っていない感じでした。
あと、映画なので、画面にもう少し余裕や余白があったほうがよかったかなと思います。
町並みや建物、場面の映像がもっと間に入ってもよかったかなと。
美しい王国、というのがあまり見られなかったのも残念です。あの素晴らしいCGで、自然や伝統的建造物などを美しく描いた絵をもっと見たかったな。
そのほうが、戦争とのコントラストも濃くなったのに、と思います。

技術やキャストがすごいだけに、だいぶもったいない映画でした。

ゲームをやったことないので、理解不足だったらすみません。

ゼロ
ゼロさん / 2016年8月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

国ではなく未来を繋ぐ闘い

今秋発売される大作ゲーム『FINAL FANTASY XV』に
つながる物語を描いたフル3DCG映画が登場。
何を隠そう僕もFFシリーズのファン――じゃないです。
ええと、ファンの方スイマセン、RPGニガテなんで
シリーズ1作もプレイしたことないです(15作目なのに)。
中学の頃に友達のプレイをぼんやり眺めてた程度。

なんか映像キレイだしぃアクションも派手そうだしぃ
スカッとできんじゃね的なすごーく適当なノリで鑑賞。
ま、国産3Dアニメでどこまで高クオリティな映像を
作れるか、ゲームではなく映像作品としての出来は
如何ほどか、という点が気になったのが一番のトコ。
2001年の例の作品も一応観てたので興味があったし。
.
.
.
結論から書くと……ゲーム知らなくても楽しめる出来。
世界観のオリジナリティ、映像のクオリティ、
そして大スケールのアクションは見事だ。

剣と甲冑を身に纏い、炎や稲妻を手のひらから繰り出す
中世風ファンタジーと、自動車、機関銃、高層ビルなど、
現実と地続きのテクノロジーが同時に存在する独特の世界。
FFファンにとっては至極当たり前の世界観なのかもだが
実写のような映像でこれらがスクリーンで活写されると
これが下手なファンタジー映画以上に不可思議で面白い。

CGのクオリティも総じて高い。
ビルや群衆などはやや粗かったり歩行シーンなど
ではコマ落ちしているような印象を受けるものの、
主要人物たちの表情のリアルさ自然さは驚きで、
時々「ここ実写じゃないの」と思ってしまうほど。
100億以上をかけて制作しているハリウッドのCG
アニメと比較しても十分勝負が出来るだろうレベルだ
(本作の制作費は分からないが)。

アクションシーンも熱い。
冒頭の攻防戦と、後半これでもかと描かれる都市大破壊。
細かな瞬間移動を繰り返す立ち回り(『ジャンパー』ぽい)、
魔法の壁や剣を次々繰り出してのバトルはド迫力だ。
圧巻はクライマックス! 人間対人間・巨大兵器対巨大兵器
の闘いが同時に描かれるとんでもないスケール感は
スクリーンで観る価値アリアリである。

ドラマの主軸となる、ルシス王国の王レギスと、
王直属の精鋭部隊“王の剣”の凄腕ノクスの2人。
祖国を守ることにこだわり続ける“王の剣”メンバーに対し、
レギス王はもっと大きな見地で動いている。即ち、
戦火を避け、民を守る事で、未来を繋ぐこと。
ノクスはその“若き王”の覚悟に共感し、戦いへと臨む。
かたや蔑まれ続けた過去にこだわり続け、祖国のみの為に戦う者たち。
かたや祖国のみならず全ての人々の未来を守る為に戦う者たち。
大スケールのアクションも相俟って、両者の
最後の激突には胸を熱くさせるものがあった。
.
.
.
ここから不満点。

一番の不満は、主人公たちの背景や行動動機が分かりづらい点。
最初の10分間で聞いたことのない国の闘争の歴史と
覚えづらい人物名と複雑な人間関係とがズドドドと
説明されるので「ああわあわわわわ……」となる。

魔力で防衛された王国 vs 科学力で侵略を謀る帝国
という構図は分かる。だが、“王の剣”の立ち位置が
フクザツ過ぎて自分の脳ミソではすぐに理解が追っつかず。
彼らのこだわる祖国がどんな場所か、どれだけ大事な場所か。
それらがまず伝わりづらいから、意見の相違で
分裂していく“王の剣”の葛藤が理解しづらかった。
(そもそも王国への忠誠心の薄い兵達に戦力を与え
 “王の剣”などと名前を付けたのも釈然としない。)

また、北欧神話のクラーケンのような化け物や
様々なモンスターも登場するのだが、これらが
魔法主体の王国ではなく科学主体の帝国側が
使役しているのでちょっと混乱。ふつう逆な気が……。
あの脆い船の中にどうやってあんなデカイのを
飼ってたんだとか色々なツッコミも浮かんだ。

もうひとつ、ヒロインに当たるルナフレーナ姫の吹替。
忽那汐里は良い女優さんだと思うが、この吹替(特に
発音の明瞭さ)に関しては、世辞にも上手いとは言えない。
逆に何で綾野剛(ノクス役)はあんなに上手いのか謎……。
.
.
.
作り込まれた世界観に置いてきぼりを食らう感じを受け、
フィーリングでの鑑賞に終始した感はあるのだが、
それでも美麗な映像と熱いアクション・ドラマを
楽しむことができました。続きが気になるね。
観て損ナシの3.5判定で。

あ、けどこれ、続きを知るにはゲーム本編をプレイ
せんといかんのよねえ。RPGニガテだし参ったね。

<2016.07.23鑑賞>

浮遊きびなご
浮遊きびなごさん / 2016年7月30日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

62件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi