LION ライオン 25年目のただいま
ホーム > 作品情報 > 映画「LION ライオン 25年目のただいま」
メニュー

LION ライオン 25年目のただいま

劇場公開日

解説

インドで迷子になった5歳の少年が、25年後にGoogle Earthで故郷を探し出したという実話を、「スラムドッグ$ミリオネア」のデブ・パテル、「キャロル」のルーニー・マーラ、ニコール・キッドマンら豪華キャスト共演で映画化したヒューマンドラマ。1986年、インドのスラム街で暮らす5歳の少年サルーは、兄と仕事を探しにでかけた先で停車中の電車で眠り込んでしまい、家から遠く離れた大都市カルカッタ(コルカタ)まで来てしまう。そのまま迷子になったサルーは、やがて養子に出されオーストラリアで成長。25年後、友人のひとりから、Google Earthなら地球上のどこへでも行くことができると教えられたサルーは、おぼろげな記憶とGoogle Earthを頼りに、本当の母や兄が暮らす故郷を探しはじめる。

キャスト

作品データ

原題 Lion
製作年 2016年
製作国 オーストラリア
配給 ギャガ
上映時間 119分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第74回 ゴールデングローブ賞(2017年)

ノミネート
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀助演男優賞 デブ・パテル
最優秀助演女優賞 ニコール・キッドマン
最優秀作曲賞 ダスティン・オハローラン ハウシュカ

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「LION ライオン 25年目のただいま」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi