ティエリー・トグルドーの憂鬱
ホーム > 作品情報 > 映画「ティエリー・トグルドーの憂鬱」
メニュー

ティエリー・トグルドーの憂鬱

劇場公開日

解説

「母の身終い」のステファヌ・ブリゼ監督と主演のバンサン・ランドンが再びタッグを組んだ人間ドラマ。長年勤めていた会社から解雇されたティエリーは、職安に通い、ようやくスーパーの警備員の職に就く。買い物客だけでなく、スーパーで働く同僚たちの不正も監視し、会社へ告発するのが、警備員としての役目だった。しかし、ある日、告発により従業員の一人が自殺。ティエリーは会社側の厳しい対応に疑問を覚えるようになるが……。本作でランドンは2015年・第68回カンヌ国際映画祭の男優賞、ブリゼはエキュメニカル審査員賞をそれぞれ受賞した。

キャスト

作品データ

原題 La loi du marche
製作年 2015年
製作国 フランス
配給 熱帯美術館
上映時間 93分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第68回 カンヌ国際映画祭(2015年)

受賞
コンペティション部門
男優賞 バンサン・ランドン
出品
コンペティション部門
出品作品 ステファヌ・ブリゼ

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

世界の今に見えない光をしぶとく見出そうとする映画の覚悟が奮えている
ティエリー・トグルドーの憂鬱の映画評論・批評

「私の映画はいつも社会の中で光の当たらない人間を親密に描いている」と述懐する監督ステファヌ・ブリゼ。「愛されるために、ここにいる」「シャンボンの背中」「母の身終い」と、彼の映画は実際、世界の中心で愛を叫んだりするよりは片隅で頑固に清潔...ティエリー・トグルドーの憂鬱の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
2.9 2.9 (全20件)
  • 退屈の極み 映画? だらだらドキュメントみたいなカメラ回し。 例えばダンス教室で夫婦で習ってるシーン、なんで勘繰るほどあそこであんなにカメラ長回ししてたの? 意味不明 。 ...続きを読む

    映画マン 映画マンさん  2017年10月17日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • タイトルに偽り無し、憂鬱は伝染る 長年勤めた会社をクビになった特に能力のない中年ってこんな感じになるよなぁ、と近い将来の自分を見るようで本当に憂鬱になる。 終わり方も憂鬱 ...続きを読む

    eli eliさん  2017年7月21日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • マンネリの憂鬱 ハンディで社会問題を撮るとカンヌで評価されやすいのパターン。 ...続きを読む

    霧霧 霧霧さん  2017年6月17日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ティエリー・トグルドーの憂鬱 ティエリー・トグルドーの憂鬱 ティエリー・トグルドーの憂鬱 ティエリー・トグルドーの憂鬱
ティエリー・トグルドーの憂鬱 ティエリー・トグルドーの憂鬱 ティエリー・トグルドーの憂鬱 ティエリー・トグルドーの憂鬱
2017年2月15日 2017年2月16日 2017年2月15日 2017年2月15日
¥299 ¥400 ¥400 ¥400
Amazonビデオ Google Play dTV TSUTAYA TV

他のユーザーは「ティエリー・トグルドーの憂鬱」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi