新宿スワンIIのレビュー・感想・評価

メニュー

新宿スワンII

劇場公開日 2017年1月21日
87件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

園子温監督の“三池崇史監督化”を懸念

作家性があって、尖った表現の問題作でメジャーになった監督が、商業映画に軸足を移すと次第に角が取れて、そこそこの刺激、ほどほどの熱量の娯楽作を量産するようになる。そんな寂しさを昨今の三池監督には感じていたのだが、園監督の本作にも同様の懸念が。

綾野剛は変顔を連発した前作に比べ、スカウト会社で出世した今作の立ち位置に合わせ表情や演技に貫禄を増した。敵対する組織のボスキャラ的な浅野忠信も、冷酷なのに親しげな一面も見せる、「沈黙」の通訳に通じるキャラで貢献している。

しかし、俳優たちの健闘を見れば見るほど、園監督なら映画ファンの予想を良い意味で裏切るような、さらに過激な表現もあり得たのではないかと思ってしまうのだ。コミックの映画化だといろいろと制約があるのは理解できるが、「ヒミズ」のような大傑作もあったわけだし。

世界レベルの鬼才である園監督、どうか丸くなりませんように。

AuVis
AuVisさん / 2017年1月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

真虎さん出番少なすぎ

横浜の人ってあんなにいじわるなのかなぁって思いながら見てしまった。
滝さんと関さんの因縁の対決って場面で関さん差し置いて龍彦がしゃしゃり出て来て超イラっとした。

見所は山田優のきりっとした美しさくらいかな。

おこげ
おこげさん / 2017年7月18日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まずまずの出来の1作から早数年

正直な感想で言えばスケールダウン。
なんせ原作のキャラクターがたってるから。
タツヒコ演じる綾野剛は違和感なしだが
他はねぇ、いまいちでしたね。
1作目の沢尻エリカのぶっ飛んだ感は
記憶に残りましたが広瀬アリスは
今一つでしたね。
全体的に原作のVシネマ版と言った
ところでしょうか。
ま、脇のキャストがそうだから
仕方ないが原作のアングラ感は薄れた。
珍しく続編出ても見ないかも。
オリジナルには勝ててなくても
一つくらい勝る点あってもいいが
2作目にはそれがない。
残念。

としぱぱ
としぱぱさん / 2017年7月15日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 笑える 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

頼りきり。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ようこママがいなければ何も出来ませんでした。
横浜行って即効やられてたけど、どういう算段で行こうと思ったのか。
社長バカすぎ。

KID
KIDさん / 2017年7月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まぁまぁ。 園監督作品にしては原作の漫画に引きずられたのか、内容が...

まぁまぁ。

園監督作品にしては原作の漫画に引きずられたのか、内容が割と薄い。

クラブのスカウト業界。それぞれの縄張りをヤクザを利用しながら拡大を狙う。

前作を見ていないと分かりづらい部分もあるかもしれない。

笹野高史がもうちょっと腹黒だったら、椎名桔平がもっと悪人だったら面白かったのに。

キッスィ
キッスィさん / 2017年7月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

新宿vs横浜

タイトルは新宿だけど、
ドロドロした新宿vs横浜 スカウト合戦。
前作が人気だった為の2作目感は否めない。

上みちる
上みちるさん / 2017年6月30日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映像にする必要ない

漫画みた方がいいの一言
次回作はましなの作ってほしい

copythat
copythatさん / 2017年6月26日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1の方が面白い

つまらなくないけど、1の方が面白かった。

ピピ
ピピさん / 2017年6月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後に伏線を全部バタバターーって無理矢理処理する感があった。しかも...

最後に伏線を全部バタバターーって無理矢理処理する感があった。しかもまた真実をあやふやにさせといて3にいってもいいよー的な感じも。やっぱ浅野忠信かっこいいなあ。椎名桔平に「その若さで」って言われてたのは違和感あったけど。年ほとんど一緒だろ!あと関と元同期?っていうのも。アクションシーンのカメラアングルはやっぱり園子温!

いつこ
いつこさん / 2017年6月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

チンピラ感が拭えない

前作の時も感じたのだが、ホステスのスカウトという商売についてのレクチャーではなく、ヤクザの下部組織的な企業舎弟としての活動をメインにした映画であるので、どうしてもチンピラ感が拭えない。任侠とか、仁義とかの美学が全くなく、かといって「死んでもらいます」的な壮絶さも無いし、組織のクールさも希薄である。

また、今回はヒロインがいただけない。広瀬すずのお姉さんらしいのだが、失礼ながら若いのに妙にオバサン的なルックスと、妹さんのような演技のキレがなく、結果的に高橋メアリージュンのダークな美しさを引き立てただけのような感じがした。園監督の失敗作であろう。

シンドラーの手帳
シンドラーの手帳さん / 2017年6月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

残念

1が面白かったので期待してましたが、残念な結果でした。スカウトマンを題材にする難しさは理解出来るのですが、もっとドロドロした人間臭さがあれば高評価に繋がったかもです。

たっちゃん社長
たっちゃん社長さん / 2017年6月10日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作が好きで♪

正直、やはり原作には及ばない。
広瀬アリスのダンスはよく分からんし、浅野忠信のタキもイマイチしっくりこない。。

プラド
プラドさん / 2017年6月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

横浜スカウト戦争

新宿・歌舞伎町のスカウトマンたちの熾烈な争いを描いた同名コミックを園子温が映画化したヒット作の続編。
歌舞伎町のスカウト会社“バースト”が横浜へ進出。横浜のスカウト会社“ウィザード”が立ち塞がる…。

前作はあくまで歌舞伎町界隈での派閥争いだったが、今回はズバリ、横浜との戦争!
原作でも渋谷、すすきの、闇金、ヤクザ…と、様々なエピソードがあるようで、ネタには困らない。
ウィザードの策略でバーストは窮地に。
龍彦は破門される。
アクション要素も増え、仁義なきスカウト戦争の決着は…!?

バーストと絞舞会に加え、ウィザードとそのバックの宝来会、さらに全酒連が入り交じり、それぞれの思惑、駆け引きが交錯。
何処と何処が繋がって、何処が何処を裏切って、誰が何処に所属して、因縁あって…と、ちとややこしい。
話的には前作の方が見易かった。
バーストvsウィザード、全酒連主催の美女コンテストなど繰り広げられる中、今回はバースト幹部・関とウィザード社長・滝の二人の男のドラマに見応えがある。
旧友であった二人。とある一件で関はムショに入るが、出所と共に横浜追放。滝は出世。が、それには訳が…。

メインキャストは前作からほぼ続投。
が、引き続き金髪天パーで熱演の綾野剛と関役の深水元基以外バースト側は今回特に見せ場ナシ。残念ながら伊勢谷友介も。ラスト、女の子たちを率いて現れる山田優はカッコ良かったが。
滝役で浅野忠信が参戦。
他にも新たに、上地雄輔、中野裕太、高橋メアリージュン、中野英雄、笹野高史、椎名桔平ら豪華な面々が一癖も二癖もアリ。
今回ヒロインの広瀬アリスは充分可愛いが、ただ花添えって感じ。

それにしても、キャストのほとんどが「クローズZERO」「闇金ウシジマくん」「アウトレイジ」で見た顔。
いっその事、皆クロスオーバーさせて、ジャパニーズ裏社会ユニバース!…なんてね。

近大
近大さん / 2017年6月2日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

妥協点

漫画と中々 話が違った。
妥協点といえる。

ロコモコ
ロコモコさん / 2017年3月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やはり豪華キャスト。

前作に引き続き豪華かな俳優陣でした!
綾野剛のシラトリタツヒコは完璧でした!
原作を見てので話しがとびとびで少し物足りなく感じた!
浅野忠信のロン毛がかっこよかった!(笑)

センゴク
センゴクさん / 2017年3月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

バトルメイン

浅野忠信はじめ今作もバトルシーンが多い(メイン)

マリモ
マリモさん / 2017年3月9日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思ってたよりも⋯

役者、監督さん揃って自己満足の映画になっている気がしました。
終始一本調子で期待していた程ではなかったです。

あーやん
あーやんさん / 2017年2月25日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

綾野剛さんを活かす映画を

園監督の映画だと知らずに観てました。監督さんの名前を知ったらがっかりしてしてしまいました。綾野剛さんが活きてないです!

aki007
aki007さん / 2017年2月24日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

やっつけ仕事とは言わないが

園子温監督、前作はナイスキャスティングもあり、かなり痺れる新宿スワンを撮ってくれました。沢尻エリカ、山田孝之やばいくらいよかったよ。
しかしパート2は御多分に洩れず、微妙な出来になっちゃいました。浅野忠信演じる滝は良かったけど、乱闘シーンのオンパレードは如何なものかな〜
何が悪いかからないくらいガチャガチャ作品になっちゃいました。キャストで唯一微妙な広瀬アリスは今回限りなので黙認しましょう。
スパイダーマンみたいに監督を変えてみても良いと思います。園子温はシリーズものは向いてない気がします。

トシくん
トシくんさん / 2017年2月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

横浜は誰のもの?

スカウトが横浜に行って縄張りを広げる話

前作は嫌いじゃなかったのだが・・・

今作は何というか、全体的に熱がなかったように感じたし、勢いだけのスカスカな映画だったと思う。

物語がめちゃくちゃだし、役者の演技もまちまちで喧嘩の場面を要所要所に盛り込んでごまかされた気分だ。

そもそも、侵略者である主人公達が始めた戦争で、横浜側は防衛とその延長で侵略に踏みっ切った訳で、はっきり言って大義名分は新宿側には無い。
いかにも横浜側が悪いように見せているが、新宿側も勝手に縄張りを広げようとしたのだから悪いはずだ。

先輩方の因縁もよくあるすれ違い話で結局和解、薬物の話はうやむや、スカウト勝負も助っ人頼り、話の筋が一本あるようだが、一定の間隔で喧嘩シーンに入るのでどうでもよくなる。

なんでそんなに喧嘩しなきゃならんの?話し合いより拳で言う事聞かせるでいいのか?
取って付けた要素ばかりで感情移入の隙間がないし、個々の話が浅い、俳優陣も園子温だからなのか、演技がオーバーになり過ぎている気がした。
中でも、関役の深水元基と葉山役の金子ノブアキの演技が良くなかったように思う。
深水は前回はもっとましな訛りだったし、喧嘩屋のようで以外に頭の回る男としてかっこよかったのだが、今回は出番が多すぎるし、訛りが強くみてて違和感、行動も良くわからないのでこいつ何やってんだ?って感じだった。
金子ノブアキは前回では黒幕的な立ち位置で、信用成らない男だったのだが、今回は目を半開きにして不敵な笑みを浮かべる変な奴になり下がっていた。金子ノブアキは個人的に好きだったのだが、目半開きの表情は正直きつかった。

浅野忠信の演技もあんまりよくなかった。なかでも、サングラスして銃を持ってる場面はカッコ悪すぎて笑えた。あと回想時のロン毛もヤバかった。
スーツが紫で光沢があるのだが、殺し屋1の時と一緒だったのは少し嬉しかったが。

不満な面をあげたら切りがない。
見てよかったと思った点は、個性的なスカウト役の若手達だ、彼らはこの映画で顔を売ることが十分できたと思う、それぞれが爪痕を残そうとしていたのではないだろうか。
一番良かったのはハネマン役の中野裕太だ、出番も多いし横浜スカウトのリーダーに申し分ない存在感だった、綾野剛との掛け合いも堂々とできていたように思う。
個人的に中野はダニエル・ブリューリュに似ている感じがして、今後も注目したいと思った。

今作は物語としては大味だが、俳優陣は豪華だし喧嘩の場面も迫力があるので、細かい事を気にしない人、出演者のファンのための作品だと思う。
自分の中でアンチポルノの出来栄えに園子温の株が上がったのだが、今回は株を大きく下げてしまった。
監督の作家性や得意分野を生かしきれなかったし、相性がよくなかったのかも知れない。
この手の作品は三池監督に任せるべきだと思う。

劇中セリフより

「俺、それなんか好きかもッス」

やりたい事が一番いい

上の立場の者が行く方向に部下は従うしかない、たとえ嫌だとしても。正しい道、誰もが不満のない道を選べるようになりたい。

フリント
フリントさん / 2017年2月16日 / PCから投稿
  • 評価: -
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

87件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi