立入禁死 入ったら死ぬ!?呪われた五編
ホーム > 作品情報 > 映画「立入禁死 入ったら死ぬ!?呪われた五編」
メニュー

立入禁死 入ったら死ぬ!?呪われた五編

解説

レンタル市場で人気を博す「ぞくり。」シリーズの十影堂エンターテイメントが製作したオムニバスホラー。謎の失踪を遂げた芸術家のアトリエを借りた若い女性画家が陥る恐怖を描く「アトリエ」、立ち入り禁止の公園に足を踏み入れた男を主人公に描く「児童公園」など、「携帯彼氏」の船曳真珠監督が手がけた約10分の短編5編で構成される。

スタッフ

監督
脚本
船曳真珠
製作指揮
黒木公彦
プロデューサー
松浦翔

キャスト

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
上映時間 61分

関連ニュース

関連ニュース

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

立入禁死〜入ったら死ぬ!?呪われた五編〜
立入禁死〜入ったら死ぬ!?呪われた五編〜
2016年5月28日
¥200
ShowTime

他のユーザーは「立入禁死 入ったら死ぬ!?呪われた五編」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi