僕らのごはんは明日で待ってるのレビュー・感想・評価

僕らのごはんは明日で待ってる

劇場公開日 2017年1月7日
50件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

イケメンのジャニタレはミスキャストなれど、原作の雰囲気はきちんと再現

冒頭、高校生の葉山は暗くて無口で誰からも声をかけられないという設定なのに、中島裕翔ほどのイケメンでそれはないよ。女生徒がだまっているわけない。髪型をダサくするなどして説得力持たせる意図もなく、普通にかっこいいし。中島は「ピンクとグレー」の役にははまっていたけど、さすがに本作のキャスティングには無理があるかな。

新木優子は新木はリードするタイプの女子を好演。不器用な男子と気丈な女子の、応援したくなるような恋愛が、瀬尾まいこの原作小説の雰囲気をうまく再現して描かれる。二人の成長が演技と演出でもっと丁寧に描かれていたら、なおよかった。高校、大学、社会人と結構な年月が経つのだけれど、外見の印象もあまり変わらない。内面的な成長もにじみ出るほどには感じられない。

市井昌秀監督の「箱入り息子の恋」は大好きだったが、これはまあまあかな。本作のカップルが好きになった方、ぜひ小説も読んでみて。

AuVis
AuVisさん / 2017年1月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2017年度ベストムービー!

あまり話題になっていないが、恋愛映画の名作だと思う。今年観た映画の中でも、忘れられない一作。多くの人に観てほしい。

stoneage
stoneageさん / 2018年1月16日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

すごく良かった! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

タイトルからしてこんな素敵なラブストーリーと思ってなくて、食に関する訴えの方が強いお話かと…大間違いでした…笑
2人の空気感が素晴らしくて、とってもお似合いの2人だった。一見ジャニーズでイケメンでって、のが優先する裕翔くんのイメージも本当はちょっとネガティブで真面目すぎるトコとか、でも育ちがよくしっかりしていて礼儀正しいとことかもピッタリだった。優子ちゃんもサッパリしてるとこや芯が強いところが役に合ってるように思えた。
"ちゃんとした人が好き"って小春が言うのもおばぁちゃんが納得するタイプな訳で生い立ちから"憲法"になるのも自然で、厳しく育った訳じゃなくむしろ大事に育ってて貰ったからこそで、それを素直に受け入れてるところも小春がいい子だなって共感できる良い部分で、ストーリーと上手く繋がっていて良かった。
終りに小春が「亮太」と呼んだ時の可愛さったらないなぁ…そりゃ亮太もチュ~するさ!笑
小春はあんな素敵な自分に合った人を中学生の時から見つけてすごいなぁ…幼少期から今も辛い事もいろいろあったけど幸せをちゃんと自分の力で掴んだんだよね。生きていくのって、パートナーってお互い「平気にさせてくれる人」なのかなぁ…って思いました。

ぽちゅ
ぽちゅさん / 2018年1月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

青春ラブストーリー

明朗快活な女子(新木優子)と暗い男子(中島裕翔)の組み合わせで、勿論、美男美女。
高校生から大学生、そして社会人になるまでのこの二人を追いかける。
新木優子がとても新鮮で見せてくれる。
よくある青春恋愛ものだけど面白い。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年12月20日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良い

小春の生き方、考え方が良い。
自分たちのペースで進む2人が良い。
思わずDVDを買ってしまい、小説も買ってしまった。

you
youさん / 2017年11月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最近の恋愛映画は、見てて恥ずかしくて死にたくなるけど、これぐらいが...

最近の恋愛映画は、見てて恥ずかしくて死にたくなるけど、これぐらいが見えやすくてちょうどいい

3ミニスター
3ミニスターさん / 2017年9月24日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

青空多かったな。

 一番、印象に残っているのは鈴原えみり(美山加恋)が、主人公葉山の家に遊びに来た時に、ちらっと映るポカリスウェット。ギルティ!!

 『箱入り息子の恋』と連続してみたが、共通点が多いと感じた。
  (1) 走って駆けつける。
  (2) 男主人公が号泣
  (3) 食事を通して仲を深める。
  (4) 手作業(おしぼりのバイト、TVゲーム)
  (5) 謎のおばちゃん(片桐はいり、竹内都子)
  など。特に(2)。号泣する男子はありかなしかわかれそうだね。

 中島裕翔のイケメンだけどボヤッとした感じ、クラスや職場に一人はいる感じでよかった。新木優子は、可愛かったな。笑顔が眩しかった。

kotosuke
kotosukeさん / 2017年7月23日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

純愛映画の様で…。 難病物語の様で…。 この監督の作品を観たのは初...

純愛映画の様で…。
難病物語の様で…。
この監督の作品を観たのは初めてで、脚本も監督本人。原作が有りしかも未読の為はっきりとした事は言えないのですが、同じシュチュエーションを繰り返す事で違う感情を表現する手法に感心しました。注目の監督ですね。

この監督の作品を観たのは初めて…。
⬇︎
気になりWikipediaを調べたら、『無防備』とゆう作品を以前に観ていた。
そう言えばリアルな出産シーンが(そりゃ本物の出産シーンだもの)あったな〜! と思い出した。
単純な恋愛映画の様でいて…がミソ。

(2017年1月10日 TOHOシネマズ渋谷/スクリーン3)

松井の天井直撃ホームラン
松井の天井直撃ホームランさん / 2017年7月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待はずれ

たくさん見た映画の中でもガッカリした映画です。でも期待しなければいいと思います。ジャニーズファンには最適だと思いますが結末は予告編に出てたのがガッカリです

ゆり
ゆりさん / 2017年3月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心温まる映画

弱気な男子と強気な女子の7年間のラブストーリー。
2人ともどこか普通からズレてて正反対な感じなんだけどしっくりくるのが面白い。
文学的な会話劇が心地いいです。
今時の恋愛映画とは違って最低限の触れ合いで気持ちが伝わってくるのが良かったです。

タマ
タマさん / 2017年3月4日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

がっかり

レビューを見て気になり鑑賞しましたが、全く期待はずれの内容で心に伝ってくるものは何も無し。
2017-14

隣組
隣組さん / 2017年2月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

家族愛

若いカップルのお話だけど、結婚してる人、家族を望む人に特に響くと思う。家族が欲しい私には響き過ぎた
重い気持ちと、感謝の気持ちを思い起こさせる。言葉にできないほど胸に刺さる作品

くう
くうさん / 2017年2月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

切ないけれど温かい。不器用な2人の純愛物語。

【賛否両論チェック】
賛:他人との関係を上手く築けない〝ネガティブ”な主人公と、秘密を抱えるが故に〝ポジティブ”に振る舞ってきたヒロインの、不器用すぎる恋の様子が、切なくも温かくて心に響く。命の尊さを説く内容にも考えさせられる。
否:設定や展開は割とありきたりか。セリフもなんだか小説チック。

 兄の死がきっかけとなり、他人との距離を上手く取れなくなってしまった亮太と、〝とある秘密”を抱えながら、気丈にサバサバと振る舞ってきた小春。絵に描いたように不器用すぎる2人の切ない恋の様子が、7年という歳月を要所要所で切り取りながら、紡がれていくのが感動を誘います。
 同時に、「命の儚さや尊さ」といった大事なテーマも、巧みに織り込まれているのが印象的です。考えれば考えるほど、タイトルの意味が響いてきます。
 設定は言ってしまうとありきたりで、特に終盤のカーネルサンダースのシーンは
「いやいやー・・・(笑)」
と思ってしまうかも知れませんが(笑)、心温まる純愛ストーリーを、是非デートでご覧になってみて下さい。

映画コーディネーター・門倉カド
映画コーディネーター・門倉カドさん / 2017年2月11日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

好き嫌いなく食べましょう。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作を読んでいないので、食意地の張った私は当然タイトル
通りの内容を予測していた。が、ごはんってケンタッキー?
と思うくらいごはん関係が出てこない(^^;普通の物語だった。
星野源ブームで話題再燃した市井監督ならではの個性が出て
面白い場面は多々あるものの、原作がこうなのか、何か一本
ズレているような…奥歯に何か挟まったような違和感が全体
にあった気がする。二人の出逢い~交際まで淡々と進むので
突然の別れのその理由が一番の見所になるはずだが、エ?と
思わされたその答えは若い層まで分かる痛みだっただろうか。
二人の生い立ち~これまでの道のりに起きた不幸は誰にでも
起こることではないが、恋人が幸せになるためなら喜んで身
を引くという古典的選択をする彼女の行動の真意がしっかり
伝わる演出になっていなかった気がする。文字通り自分勝手
な女であることの強調(それはそれでいいんだけど)が優先し、
間に入った美山加恋の不遇の方が切なく感じられてしまった。
とはいえ不器用男子が本懐を遂げるという頑張りにおいては
またやりましたね!という感じでとんだことをやらせてるが。

(商品名や店名がそのまんま登場するところがなんだか妙味)

ハチコ
ハチコさん / 2017年2月5日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ゆーとがメッチャカッコよかった!!

ゆーとがメッチャカッコよかった!!

2017年1月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

本当に弱っている時だから ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

私が泣いている時は本当に弱っている時だから助けにきてね。。。。。。。

遠い日の約束でも、忘れられない言葉ってあります。

そりゃいきますよ。

前半はほほえましく時間がすぎて、どこに泣くポイントが?
とおもったらあれ急展開。

別れの理由が訳がわからないなと思っていたら、まさかそんな理由とは。

ここぞという時に、どれだけ変でも自分の最大限のことができるかで相手への思いが伝わるのが凄くわかる。

本当に好きになれない相手に誠実に別れたり、病院にカーネル連れて行ったり。

自分が親でも彼に娘をまかせます。

とっても、すかすがしい気分になれます。おすすめ。

くり
くりさん / 2017年1月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

アイドル映画ではない

深くて重いテーマを静かに投げかけてきます。
生きるのが下手な人、現在何かに迷ってる人に観てもらいたい。
見終わった後前向きな気持ちになれます。

チコ
チコさん / 2017年1月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

密かな名作

こういうジャンルでは久しぶりに綺麗な映画だと思いました。

淡々と進んでいくんだけど、それもやたらめったら恋愛映画が連発しているこの時世に珍しい印象で不思議と心地よく観られます。

主人公葉山と上村の会話が独特で変わっていて面白い。
二人ともかなりの不器用で見ていておいおいと思うくらいもどかしいんだけど、どこか自分にも通ずるような部分があって自然と応援しちゃう。

世界から取り残されているような影を持つ二人の気持ちが初めて通じ合ったチキンのシーンが素敵で凄く好き。まずそこでうるうる。
年取ると涙腺が緩むなぁ。

あとは最後の方の二人のシーン。中島裕翔くんと新木優子ちゃんが並んで歩くのが何ともお似合いで、だからこそその分切なさが倍増。今度はうるうるじゃなくてぼろっと涙が出てきちゃって急いでバッグからハンカチを取り出しました(笑)

勿体ないのが、宣伝が若年層向き?なのがちょっとズレてるかなと。それよりももっと上の世代の人達にぜひ見てほしい名作です。

舞
さん / 2017年1月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

心暖まる映画

凄く良かった!生きるということ、幸せとは、愛とは何か?を深く考えさせられた。

この系の映画にありがちな、JKを喜ばせるためだけに存在する不自然な絡みシーンも殆どなくて良かった。
唯一のそういう部分はメイン2人の演技もありとても尊く純粋に美しいです。

エンドロールでは涙がボロボロ…
ケツメイシの曲がまた涙を誘います。
踏み出す勇気の大切さ。これからの人生に希望を貰ったような気がします。

まる
まるさん / 2017年1月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

薄っぺらな映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

対象年齢・・どなたでも
どんな人と見る・・観ないほうがいい
感動・・寝てた
ハンカチ・・いらない
DVD出たら・・観ない
他人には・・忠告します
総評・・

非常に薄っぺらな映画。
主人公の性格や、今まで歩んできた生活環境なんかほとんど描かず
観ている観客を映画の中に引きずり込まない。

本だけ読んでいる人を根暗な人間と決めつける。
生まれた時、産んだ母親が祖母に預けて行方がしれないと、デートの中での会話でしか触れない。

観客の心に刷り込んでいかない。

なので面白くも楽しくも悲しくもない。
映画の中で、自分でとにかくチャレンジしなくては幸せの感動もけして味わえないと言うが
当然宝くじも買わないと絶対に当たらない理屈だ。

やっぱり宝くじ買ったけどはずれたな! 観なきゃ良かったって思わせる映画。
ジャニーズファン向けの映画だ。

高評価に騙された。

辛口マン
辛口マンさん / 2017年1月20日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

50件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi