ぼくは明日、昨日のきみとデートするのレビュー・感想・評価

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

劇場公開日 2016年12月17日
210件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

泣かされた

青空エールが思いがけづ良かったので引き続き鑑賞したが、この監督には泣かされる。
キャスティングに違和感を感じないので作品に入り込めるし、ラストも丁寧に作られていて中年オヤジが不覚にも涙が溢れて止まらない。
三木監督の他の作品も観たくなりました!

たか
たかさん / 2017年1月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スバラシー

とてもよかった

えびす
えびすさん / 2017年1月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

難しい

全く理解できなくて泣けなかった。
原作とか読んでないからかな。
友達に説明されてもわからなかった。
頭が現実主義なのかな。

みーちゃん
みーちゃんさん / 2017年1月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大丈夫、大丈夫。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作も設定もまるで知らなかったので、観るまではもちろん
よくある若者同士のラブストーリーだと思っていた。配役を
見てもそんな感じだし、監督が三木孝浩だけどどうかなぁと。
驚いたことに今思い出しても泣ける。自然と涙さえ出てくる。
なぜだろう。もうだいぶ経つのに忘れられない、この切なさ。
これほどの余韻を残す作品に出逢えたのは久々である。え!
まさかこの作品で…というところが映画ならではの面白さだ。
ちなみにこのおかしなタイトルはまったくその通りなのだが、
絶妙なタイミングで表示される(ほぼ中盤)。それが何を意味
するのか、さほど分かり辛い話ではないがラストまで延々と
明かされていく想い出につい自分の過去まで反芻してしまう。
「君の名は」同様に今作で使われるテーマ音楽が素晴らしい。
青いまま枯れてゆく~、あなたを好きなままで消えてゆく~、
大丈夫~大丈夫~、などほぼ全てが彼女を代弁している歌詞。
今この出逢いを大切にしよう、一分一秒を大切に生きようと
思わせてくれる映画はラストでもうひとつの物語を語りだす。
小松菜奈が見せるその表情に観客は立ち上がれなくなるのだ。

(カップルで観ていた男の子が泣いてる姿が印象的だったな~)

ハチコ
ハチコさん / 2017年1月20日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 4 件)

映画観た

今日、映画観た。いまいち、内容が、解らないけど、最後は、自分なりに解ったので、良かったです。福士蒼汰さん好き

えいこ
えいこさん / 2017年1月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

パクリと言う方もいるけれど...

原作を読み「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の映画をみました。パクリ(きみがぼくを見つけた日)と言う方もいるけれど、タイムトラベラーと言う共通点だけで、ぜんぜん別物だと思いました。人それぞれ、感じ方は違うかもですけど、個人的には、こっちの物語の方が切ない物語。オススメできる作品です!

みけ☆
みけ☆さん / 2017年1月19日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

設定が不思議で

キャストは美男美女で素敵だったけど、設定に理解ができなかった。なんだか矛盾する設定のように思えた。

由由
由由さん / 2017年1月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

酷すぎる

内容と評価が全然合ってなくて戸惑います(笑)
注意喚起の意味も込めて。

こんなのを良かったとか泣いたなんて言ってるのはせいぜい高校生くらいまででしょうか?
もしそういう大人がいるならドン引きです。よっぽど精神が幼稚な人なら有り得るかも知れませんが。

まず完全に盗作だし(十数年前に全く同じ設定の小説を読んだことがあるのであまりにも丸パクリすぎて驚いた。盗作を映画化するなんて何を考えているのか?)、盗作のくせに諸々破綻してるわ良い要素は皆無だわで酷い劣化版だし論外にも程がある。

と思って原作のAmazonレビューを見たら同じことを思った人が沢山いるようで。
昔の小説だからパクってもバレないとでも思ったんでしょうか?そのゆとり的根性が非常に不愉快です。

人生経験の無い若い人にはこのような明らかに整合性がなくて中身もなくて支離滅裂で無理矢理な映画でも何となく感動的な演出(笑)にしておけば勝手に泣いてくれて受けるんですかね。

あまりにも酷い作品で途中で帰りたくて仕方ありませんでした。わざわざ映画館で観るんじゃなかったな。

もしこんな駄作中の駄作が評価されてしまうような事態があるならばとても恐ろしい事ですし、観る側の知能指数の低下に合わせて映画を作っていかなければならない今後の日本の映画界が非常に心配になるレベルだと思いました。

matsu
matsuさん / 2017年1月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

泣けない

小松菜奈ちゃん可愛いんだけど。
福士くんがなあ〜
ちょっと演技に深みがなさすぎ。
例えば他のラブストーリーやっても同じ演技では?って。
思い入れって、大事なんだな〜って、思わされました。
もうちょっと感動できるかと思ったんだけど。
登場人物少ないから、主役は重要。
個人的にお父さんの大鷹明良さん、存在感ありました。

jaiko
jaikoさん / 2017年1月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

涙が自然と… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

予告編見てたときは、もっと若い子向けかと思ってたので、見てなかったんですが、レビューは泣けるというので、気になってみました

福士蒼汰目線で描かれるけど、
彼女目線になって、
未来を知ってると言った後の展開に涙が止まらず。序盤の彼女の涙の意味がわかってしまうと…
今日が最後と思ってるから、あの反応だったんだなと。

back numberの主題歌もちゃんと、読むとストーリーどおりだから、さらに泣けるし。

気になる人に置き換えてしまって、
思いだし泣きするぐらいです

kd
kdさん / 2017年1月18日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

女優を輝かせる三木監督

内容が10代向き?なのは承知の上で、三木孝浩監督作品ということで観に行きました。
さすがヒロインを輝かせることに秀でている監督ですね。「陽だまりの彼女」の上野樹里、「アオハライド」の本田翼、「青空エール」の土屋太鳳、「僕等がいた」の吉高由里子などなど。この作品でも小松菜奈を光らせていました。びっくりです。
映画は小松菜奈と福士蒼汰に東出昌大がすこし絡むだけの作りですが、流れが掴みづらい展開があるので、最少人数でのキャスティングはかえって良かったと思います。
ストーリー的にアイデアは面白みがありとても良いのですが、どうにもつじつま合わせが見え隠れするのと、盛り上げ方がもうひとつ不足していて、全体を通しての出来映えは普通だなという印象でしたが、最後の最後の流れはとても切なさを感じウルウルしました。

むっしゅ
むっしゅさん / 2017年1月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いまいち

いまいち

KRM
KRMさん / 2017年1月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん。。。

原作未読。
良くも悪くも予告通りの映画だなぁ、と。

驚く展開も特になく途中で寝てしまった。
デート映画に向いてそうで向いてなさそうな。。。

メイン2人の棒演技が気になったが、小松菜奈ちゃんがとんでもなく可愛かったのと
ストーリーが進むにつれてかっこよくなっていく福士蒼汰に★2.5で。

ごりちげ
ごりちげさん / 2017年1月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

個人的にあまり面白くなかった

0:00-23:59までの正常な1日が1日ずつ戻っていく、という設定が好きになれなかった。

asmsuechan
asmsuechanさん / 2017年1月16日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

切ない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

付き合っている楽しい2人の関係が、共有した時間の上に成り立っていると 当然思っている高寿。
しかし、絵美に事実を打ち明けられ、彼女に対して心を開けなくなってしまった彼の行動は 悲しくはあるけど ある意味当然の流れだと思います。

でも、自分のその辛さから 絵美がどんな思いでいてくれていたのかを気付き 『ちゃんと乗り越え』翌朝、早朝のホームで絵美を優しく抱きしめて感情をぶつけるシーン。自分でもびっくりする程涙が溢れて止まりませんでした(;_:)

同じ映画で、3回も映画館に足を運んだのは初めてです。

映画を見た後、原作を読み直すと、高寿が福士君。絵美が菜奈ちゃんにしか思えません(*^^*)
お2人がいたから出来た作品ではないかと思うほどピッタリと役にはまってました。
素敵な作品をありがとう(*´▽`*)

かまちゃん
かまちゃんさん / 2017年1月16日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

いつまでも余韻が残って…。

昨年から今年にかけて4回観ました。
観終わるとすぐに又観たくなる、の繰り返しで足を運んでいました。
観る度に涙する場面が増えていき、気持ちの振れ幅も大きくなっていく…。感動する映画はたくさんあるけど、こんなに後を引く映画は初めてです。
とても良い映画に出逢えました。

……もう一度観たい。

みい
みいさん / 2017年1月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

泣いた ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ある程度、内容は知っていたが小松菜奈の涙のシーンの深さが後になって理解するととても切ない気持ちになりました。
自分にとっての最初が相手には最後になると考えると自然と涙が出てきてしまう映画でした。
欲を言うと、なんとか家族になって欲しかった!

roy
royさん / 2017年1月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ぼくは明日、昨日のきみとデートする。

感動する。

凛太朗
凛太朗さん / 2017年1月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

説明しすぎ…? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

何だろう、何だか面白くなかった。ストーリーとしては悪くない、5年毎に会う設定は面白いと思ったけれど、映画として何かが足りない。演技力なのか、親切に作りすぎてちんまりしてしまったのか。

ai
aiさん / 2017年1月15日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これは、、いい。

これは、、いい。

Ruri
Ruriさん / 2017年1月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

210件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi