ぼくは明日、昨日のきみとデートするのレビュー・感想・評価

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

劇場公開日 2016年12月17日
273件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

恋愛映画では一番よかった

私の今まで見てきた恋愛映画では一番よかった。
胸にこみ上げてくるものがあった。

ロコモコ
ロコモコさん / 2017年3月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素晴らしい作品でした。

今日、京都の映画館で見て来ました。

残すところ、全国であと2館の上映になってしまったこの映画ですが、満席でした。

同じ映画を2度も3度も映画館へ見に行くことは無いのですが、この映画は特別でした。

今回も感動で涙を流してしまいました。

切なくて、あたたかい、愛情に包まれた美しい作品です。

舞台となった京都が、とても綺麗でした。

是非、映画館で見て欲しい作品です。

大切な人との日常の愛しさを思い出させてくれる作品、

素晴らしい映画にめぐり合いました。

ヒロ
ヒロさん / 2017年3月26日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とりあえず見てほしい泣ける恋愛映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

新しい感じの恋愛映画でした。
彼女の嘘と色んなことが全部繋がった後には、タイトルを見ただけで泣けます。なんなら、一番最初の「また会えるよ!またね!」のえみちゃんで泣けます。
みんな見てほしいのに、私の周りでは誰も見ていないので、もったいないなと思います。
小説は思わず買いました。
絶対DVDも買います(♡´▽`♡)
backnumberも好きなので、主題歌のハッピーエンドでも泣けるし、、、(泣けるしか言っていない!!)
幸せで切なくて、悲しいけれど、どこか優しい。恋愛とはそういうものかもしれません。
魅力的な映画でした。ぜひ見てください😭

もぐらっこ
もぐらっこさん / 2017年3月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

5回も泣きました

ずいぶんと前に見たんですが、もう最高でした。
最初の方はなんか不思議な映画だなぁと思ってたんですが、だんだん意味がわかってくるともう涙が止まりませんでした...

とにかくいい映画です。
すごく考えさせられました。
大切な人との1日1日を大切にしようと思いました。

あゆと
あゆとさん / 2017年3月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とっても切なくて感動的

彼女がカラオケでback numberのハッピーエンドを歌った。この曲なら歌えるなと練習してて、映画の主題歌と知る。曲が気に入ったので映画も見てみるかとほんのそれだけの軽い気持ちで一人で観に行った。
めっちゃ感動した。と同時にもう一回愛美目線で見てみたいなと思ってたところ、彼女も見たかったと言うので一緒に見に行ったら、予想どおり最初の五分から愛美目線で見るので泣けて来た。
一回目と二回目の間に小説を読んだけど、それでもせつなくて感動的だった。

映画館で同じ映画を二回以上見たのはナウシカ以来かも。せいぜいDVD出たらまたみよーくらいなのに。

shurinn
shurinnさん / 2017年2月25日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 5 件)

電車

話が進むにつれて 苦しくなる 電車のシーンが好きです。

kokori
kokoriさん / 2017年2月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

また、明日も観に行ってきます。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

あまりに切ない映画でした。
原作を知らずに見に行きましたが、ストーリー設定が斬新で素晴らしいです。また、それを実現するキャスト、音楽などなどすべてがマッチして且つ互いに融合して、最高傑作の映画だと思います。
同じ映画を2回見に行ったことはないのですが、今回5回も映画館に足を運びました。
ファンタジーなのでSF的な設定自体にはツッコまないで、純粋に物語、主人公たちの表情、仕草を堪能して鑑賞しました。
映画を見る都度、色々視点を変えて観ると、より一層楽しめますし、発見も多くなり、深くなります。主人公がとてもいとおしいです。
観終わるとすぐに又観たくなる映画です。
とても良い映画に出逢えました。素敵な作品をありがとうございます。

また、明日も観に行ってきます。

オケ
オケさん / 2017年2月23日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 5 件)

最初普通の恋愛物かなと見てだけど、 だんだん物語の内容や背景が解り... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最初普通の恋愛物かなと見てだけど、
だんだん物語の内容や背景が解りだし、高寿とエミの気持ちが解ると切なくて切なくて…
気づけば世界観に入ってしまいました。

自分がもし当事者なら耐えられない。

bu_r_i
bu_r_iさん / 2017年2月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

綺麗だった

2人の若い男女をとても清潔に撮影していた

まっちゃん
まっちゃんさん / 2017年2月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とても綺麗な物語

日々に疲れて、子供の恋愛モノじゃない純愛を観たくて…期待を裏切らない素晴らしい映画でした。2人の感情の違いに違和感を感じながら、後半に納得した時は、ひとりで笑みがこぼれ、涙が出ました。懐かしい感情に浸れた作品でした。

かずこ
かずこさん / 2017年2月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

切なすぎる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

孝俊は最後の0:59まで愛美と一緒にいられたのに、愛美は最後の夜を1人で過ごし去って行ったと思うと可哀想でなりません。そしてその愛美に「30日間ありがとう。辛い思いをさせたね」と伝えることも、愛美が自分にしてくれたように最後までそばについててあげることもできなかった孝俊の後悔を思うと孝俊も同じくらい可哀想です。まあ、愛美に会ってすぐ「僕たちは端と端で〜」と思いを伝え、これから頑張らなきゃいけない彼女の心を支えられたのはせめてもの救いです。
もう一回観に行きます。

さくらのまい
さくらのまいさん / 2017年2月20日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

こった作品★ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

切なすぎるー!!
こんな切ない恋愛物語があるなんて(T0T)(T0T)(T0T)(T0T)(T0T)(T0T)(T0T)

一生結婚できないんだー
可哀相すぎる。
こんなことよくおもいついたなーって切なすぎるよ

CMで、彼女の秘密を知ったら
また、見たくなるっていってたけどこういうことだったんだーって思った

うんうんうんうん!
もーいっかいみたくなった!(笑)

ずーっと見たくて見たくて映画上映終わるまえにやっと見れました!
ーーーーーーーーー―――――――――

南山くんが福寿さんの
手帳をみて、
そのことについて福寿さんが説明してくれたのに、
そうだったんだーって理解しつつも
見ながら考えてたら、頭がごちゃごちゃしてきて(笑)

でも、私にもわかるよーにご丁寧に
福寿さんバージョンもやってくれて
あーなるほどって再確認!(笑)

きっと他の人よりも超遅いところでやっと理解できて
やっとこ涙がでてきました(笑)

じつは、二年前に京都へ旅行に行った帰り、たまたま本屋でこの小説に出会いました。
内容も全く分からないのに、京都の電車に乗ってきたばかりだったので面白そうって思って買いました。
買ったのに
途中で読まなくなってました。
けっこう読んでたつもりが
映画では、たったの5.6分のところでした……………!Σ( ̄□ ̄;)
小説バージョンもしっかり読まなくては………。

切なすぎるけど
こういう普通じゃない展開
好きです。

福士蒼汰さんが演じると聞いて
私の中では、南山くんって
すごく真面目な、お洒落感覚0で恋愛にうとい男性だと思ってたので
あわないなーって思ってたのですが
よくドラマで演じてるカッコいい部分は、なくして、
小説らしい部分を捉えて見た目とかも演じてもらえていたので
有りかもって思えました。

福寿さんの方は、髪の毛がもう少し長い方をイメージしてましたが、
小松菜奈さんが、かわいかったので、
有りかな?って思い、見てました。

――――――――――――――――――ー―
でも、よーくかんがえると、南山くんの方は、なにも知らないんだナーって、福寿さんは、知らないけど手帳があるから知っていて

いつから、この話ははじまったんだろー?とか
この作品とは、別の部分が気になってしまう(笑)

一番最初は、あの手帳もなくて
途中から書いてもらう作戦にしたのかなー?とか色々考えてしまうわたしでした。(笑)
こんなこと考えるのは私だけですかね?

またまた、わかりづらい感想で、すいません。

あー!京都いきたーい!

くまさん
くまさんさん / 2017年2月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 6 件)

素晴らしい

レビューを見て気になり鑑賞しましたが、想像以上に良い作品でかなり泣けました。
過去と未来、お互いの視点に変えて気持ちを考えるのが少しやっかいでしたが感動できる素晴らしい作品でした。
気持ちの引きづり感もハンパなく後日2回目をすぐ鑑賞しました。
小松菜奈さんの演技が素晴らしいです。

隣組
隣組さん / 2017年2月19日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

秀悦な原作と演出が完璧に融合

三木監督の「ソラニン」や、
「くちびるに歌を」が好きです。
優しい光で紡がれる心情の切なさが、
すっと響いてくる。
そんな温かな視点を持つ監督の、
新作に期待して。

冒頭からいきなり
高寿くんの一目ぼれに、
馴れ馴れしい愛美さん。
妙にリアリティのないふたりだな。
緩やかなカット割りで、
恋人2人視点の日常が
延々と映し出されてる。

柔らかい自然光を多用した
秀悦なライティングに
フイルム感のある暖かさ。
画角も語ってるし
京都のロケーションも効いてる。
映像はさすがだなぁ。

けどこの作品は、
きれいなラブストーリーなんだね。
オチはよくあるパラレルワールドか、
記憶喪失もの?
正直、失敗したと思いました。
タイトルが出る、およそ45分まではね。

不覚にも、
前半の「なにこれ?」は
全て伏線だったんだよ。

そして出会ったことのなかった、
壮大で不可思議なギミックに、
しばし頭の整理がつかない。
思い出が決して共有できない、
愛美さんの心情を察すると、
自然に涙が溢れてくるよ。

視点を変えるという、
映画でならではの手法で、
より深く揺さぶってくるのもずるい。
これ以上書いたら
ネタバレになってしまうから、
この切なさは伝えられないよ。

福士蒼汰くんも小松菜奈さんも、
時間軸が計算された絶妙な演出に、
的確に答えていましたね。
戸惑いに、混乱に、成長に、使命。
繊細な気持ちの揺れ動きが、見事だった。

もしかしたら若年層には、
不思議な物語で終わるかもしれない。
けど誰かを想う大切な時間が、
愛おしくて仕方ない事を知ってる人には、
忘れられない映画になるんじゃないかな。

秀悦な原作と演出が完璧に融合した、
なかなか出会えない傑作です。

Cディレクターシネオの最新映画レビュー
Cディレクターシネオの最新映画レビューさん / 2017年2月14日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 9 件)

20歳×恋愛×京都 大学時代を思い出さずにはいられない。京都デート...

20歳×恋愛×京都 大学時代を思い出さずにはいられない。京都デートをしたくなる。甘く切ない作品でした。

いないな
いないなさん / 2017年2月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

5回みましたが、毎回泣けます

1回め見に行った時は、失敗したって思って少し寝てしまいました。タイトルが出るまでは。タイトルが出てから寝たことを後悔しました。とても感動感動感動の涙なしでは見れない映画です。2回め、3回め、4回め、5回めとだんだん回数を観ていくうちに、細かいところまで描写までわかり更に感動します。2回め以降は、最初から泣けます。観れば観るほどに感動する場面が増えて行き、やばいです。私の人生の中で一番はまった映画です。小松菜奈さんもかわいいですし、東出さんの演技も最高です。誰がいいとかと言うより、現実にはありえないストーリーではありますが、映画全体そのものが感動する大好きな映画です。何回見ても泣けますし、毎日観たいくらいの映画です。ぜひお勧めしたい映画です。

たこくん
たこくんさん / 2017年2月14日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

涙の秘密

思いのほか涙が流れてしまいました。
登場人物が少なく現実感もあまりない設定なので主人公二人の世界に入り込んでしまうような感覚でしょうか。

いつか見たことのあるような京都の風景がたくさん切りとられていてまた訪ねたくなります。
きっとこれ以上切ないことなんてないんだろうな。私ももう一度大学生に戻って人を好きになってみたいな。
などと思えてしまうほどに感情が揺れました。

愛美ちゃんがとても可愛いお嬢さんでした。彼女の仕草や表情、眼差しがスクリーンをよりいっそう切なくさせてるんでしょうね。
戻らない時間の積み重なるその先に生きている私たち。当たり前の今を愛おしく感じました。

conpeito
conpeitoさん / 2017年2月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 2 件)

思ったよりファンタジー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

大学生もの、いいですね。内容知らずに見ました。完全なるファンタジー映画でした。お互いの時間が逆行しているという謎の事態ですし、どうやって日常生活を送っているのかとか、考えだすときりがないですが、とにかくそういった考えは捨ててとにかくその世界観に浸れば、すごくつらくなってきます。自分と過ごした時間を知らない自分に会うというのは確かに端と端がつながっていてもつらいなー。
小松菜奈はいい雰囲気持ってますね。すごくかわいらしかった。福士くんも東出くんも違和感なく良かったと思います。
京都舞台っていいですね。特に冬だし、冬の京都の小路は雰囲気がありますよね。あと、大学生に京都はよく似合う。自分自身が京都で大学生活を送っていたことも大いに関係あると思いますが。。。叡山電鉄も雰囲気があっていい。また行きたくなりました。初デートの映画の約束がみなみ会館っていうのが面白かった。マニアックな映画がほとんどなので、初回から!っていうのがあえて感ですよね。
面白かったです。

パセリ
パセリさん / 2017年2月12日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

学生時代を思いだしながら

60歳のオッサンですが、京都で過ごした学生時代を思いだしながら、見させてもらった。
初デートでの3条大橋の待ち合わせや、鴨川、比叡山、伏見稲荷等、青春時代が甦り、懐かし懐かし。
二人の時間が交差する設定は新鮮、それがわかるにつれて二人の心が揺れまた、通い合うところがみどころ。

j1
j1さん / 2017年2月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

絶対映画館で見るべき!

映像美が素晴らしい。
あと福士くんと小松菜奈ちゃん2人の初々しくて、繊細な感情をあらわす演技が素晴らしく、感情に訴えてくる。

絶対人に薦めたくなる映画です。

ゆめゆめ
ゆめゆめさん / 2017年2月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

273件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi