ミュージアムのレビュー・感想・評価

メニュー

ミュージアム

劇場公開日 2016年11月12日
321件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

表現の限界まで挑んだ怪作

心の底まで土足で踏み入られ、鑑賞中も鑑賞後も胸がザワザワしっぱなし。映倫Gなのは驚きだが、随分と残虐な描写を見せられたようでありながら、実は直接的な描写は皆無なのかも。。。だとしたら、本作そのものが愉快犯のごとく規制線をギリギリのところでかいくぐり我々の想像力を大いに弄んでいるみたいで、むしろそっちの方がゾッとする。

かくも表現の限界にまで挑んだ本作だが、それを構築している小栗と妻夫木という二大巨頭の魅せる凄みと人間的迫力、その狭間に柔和な存在感を差し込む尾野や野村も印象深い。そして何よりも、細部に至るまで役者陣が全員野球のように本気でうごめく迫力はまさに大友作品ならではと言っていい。
ここまで緊張感を高め、なおかつ観客を絶望の淵へいざなう作品はあまりお目にかかれない。とはいえ、怖いものが苦手な人にはいささか強烈すぎる場面もあるので、方々、くれぐれもご注意を。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2016年11月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 4 件)

小栗も妻夫木も良い!

小栗旬は不良役も好青年役も個人的にあまりいい印象がなかったが、この作品の沢村役はすばらしい。仕事が好きかどうかに関係なく、忙しいとつい家庭やパートナーをおろそかにしがちになるのは、共感できる人も多いはず。刑事という特殊な職業ではあるけれど、社会人男性が身につまされる、男のダメな部分も含めた等身大のキャラクターを、小栗がメリハリある演技で魅せる。

そして、カエル男の妻夫木聡。前宣伝の方法としては、犯人の俳優を伏せるという手もあったのではという作りだが、積極的に名前を出していく方針になったようだ。もちろん、妻夫木がスキンヘッドで猟奇殺人犯を演じるという意外性だけでなく、小栗以上にナイスガイ、優男のイメージが強い彼が鬼気迫る表情で沢村刑事を追い込んでいく姿に戦慄。

大友啓史監督は日本映画の枠にはまらないスケールの大きさを感じさせる。ハリウッド進出作をぜひ観てみたい、期待の監督の1人だ。

AuVis
AuVisさん / 2016年11月10日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

草津熱帯圏

なかなかの湿度が高い作品。多分、今まで観た映画上、噎せ返るジメジメさは、『野火』と同等かも知れないほど・・・
クライムサスペンスのジャンルなのだろうが、一応、『セブン』ようなくだりもあったりして、その人間性の堕落ぶりもあますところなく作品に落とし込んでいる。
宗教性がないので、ミステリアスさはないのだが、犯人である『カエル男』のシリアルキラーぶりはステレオタイプでひねりが無く却って観ていて楽である。
最後のオチの部分も、面白く、巧く纏まっているのではないだろうか。
原作は未読なのでいずれ読んでみよう。

いぱねま
いぱねまさん / 2017年8月20日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作を知らないですが、ブラッド・ピットの「セブン」とかを思い起こさ...

原作を知らないですが、ブラッド・ピットの「セブン」とかを思い起こさせる。小栗旬と妻夫木聡の演技はとても良かった。ちなみに、ハンバーグが好きな人は要注意!

kiyoharu
kiyoharuさん / 2017年8月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

次々と起こる悲惨な殺人事件に立ち向かう家庭より仕事優先の刑事と犯人...

次々と起こる悲惨な殺人事件に立ち向かう家庭より仕事優先の刑事と犯人カエル男の戦い。カエル男の残虐さ、家族が巻き込まれた刑事の鬼気迫る振舞いに目を背けたくなるが、見ごたえもある作品だった。特にカエル男を演じた妻夫木が凄かった。しかし、もう一回見ることはないだろう。

のぐりん
のぐりんさん / 2017年7月29日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ぐろかったなあ

グロいのは苦手ですが漫画なら大丈夫で原作はもともと読んで知っていました。
これを実写化するのは難しいのでは、と思っていましたが
想像以上のグロさと迫力に映画が終わったあと疲労感がすごかったです。

小栗旬と尾野真千子の演技に鳥肌が立ちました。

渡辺千裕
渡辺千裕さん / 2017年7月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

バッドエンドじゃ「セブン」に勝てんよ

役者は素晴らしい。
予告を見た時から「セブン」が頭から離れない。
話の流れが、どうも古い、先が見える、そしてハッピーエンドにするのか、バッドエンドにするのかで凄くブレを感じ、最終的には無理やりのバッド感をすごく感じてしまった。
結末が主人公を更生するための大掛かりなドッキリくらいなオチだったら天才を感じる。
前半シリアス、後半コメディそれを巧妙な作りで繰り広げたら。新しい映画を感じますね。
勿論、予告はそのままの状態でねw

もーみん
もーみんさん / 2017年7月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ストーリーテリングも芸術的

犯罪がアートとして描かれている作品ですが、ストーリーテリングも芸術的だと思います。

小栗旬のセリフの使われ方は見事だし、その後の展開にはゾクゾクするものがある。まるで、漫画『サイコ』のよう。

発端となる過去のある犯罪も、UVに意識の強い人の犯行だから、と考える事ができる。

サケビオース
サケビオースさん / 2017年7月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ナメてた

映倫がGなのでナメてかかってたらかなり刺激の強い映画だった。直接的な描写が無ければGでいいのか?映倫にしっかり審査してほしい。R15でいいくらいじゃない???

とは言え、かなり迫力のある楽しめる映画だったと思う。大友監督の映画はなんだか他の日本映画の監督と一味違うなぁといつも思う。キャスティングもいい。妻夫木の演技力に引き込まれる。

☆
さん / 2017年7月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

関係者評に騙されるな

「XX何周年記念映画に良作なし。」
私のこの先入観が覆る事はなかった。

ストーリーそのものが20年前のサイコサスペンスレベル、古い。古すぎ。

ストーリーテリングに関わる重要な展開に無理や矛盾がありすぎる為、鑑賞に全く入り込めない。「まぁ細かい事は置いといて…」とはいかない。

アクションシーンが素人レベル。車に襲われるシーン、迫力ゼロ。小栗が銃を構えて侵入するシーン、だらだら長すぎ。

記念映画は身内だけでやれ。こんなクズ映画客に金を払わすな。

おヅラが斬る!
おヅラが斬る!さん / 2017年7月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

かなり楽しめた映画だった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

まず見ていて全く気づかなかった犯人役の妻夫木聡。すごいメイクと演技。
小栗旬の必死の演技も鬼気迫る物があり、緊迫した状況を楽しめた。

自分の殺人を作品と言う犯人が自分の作品を単なる精神不安定者の殺人とされた事を怒り、その際の陪審員を様々な方法で殺していくという斬新なストーリー。
犯人の残酷かつ多彩で人を裁くかのような殺害方法に気分を害しつつも、次の犯行はどのように行われるのか期待してしまう辺りよく出来ていると思った。

しかし、?と思う所も多くあり、難病を持ち行動に大きく制限を持つ犯人が一人でできる犯行の域を越えている物が多いと感じたし、犯人は「陪審員が犯人を間違えた罪」と言っていたが陪審員は別に犯人決めないだろ・・。
まだその事件の誤認捜査した警官やマスコミの記者殺していく方が納得できる展開だと思った。

とまあ多少モヤッとしたところはあれども最後までハラハラしながら見れた良作だと思った。

ダンペー
ダンペーさん / 2017年7月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

読める展開、中だるみの多い中盤後半

かなり陳腐な内容。あまり怖さもないし、何も残らないし…
もうちょっと無駄な尺をなんとかしたほうが。。
意味不明なカメラワーク(味となれば良いが)も気になるところ。
主人公とその家族はまぁ、死なないよねードラマだから。っていう。その理由づけや、細かなリアクションなどが甘い。。小栗さんが突入したとき、カエルの顔があったのにそのリアクションがない。あれだけ緊張感を持って突入したのにめっちゃ無防備になって後ろからやられる笑
などなど。

りー
りーさん / 2017年7月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

終始ハラハラ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

DVDレンタルで、食事しながら鑑賞。
見事に、途中から食事を忘れて見入ってました。

最後まで飽きずにあっという間。寿命が縮んだかも(笑)

EATの場面は、「いや、この手の映画では殺さないでしょ」「えっ、まさか本当に、、!?」と思いながら目が離せません。

ラスト、ハッピーエンドと言っている人は、意味わかってるのだろうか。最大の不幸の前触れでしょうに。。

とにかく、寿命が縮まるので二度はみたくないほどに熱中しました。

カエル男の正体、見終わってから知って驚愕です。

Miz
Mizさん / 2017年7月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

中途半端 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

あれだけ簡単に陪審員を殺害したのに、母子を生かしていたのが興醒め。
母子を餌に主人公を呼び寄せたと言うのなら、其れこそ「セブン」のパクリじゃん。
殺害方法も「ソウ」が見え隠れ。
俳優演技が良かっただけに、脚本がダメにした感が拭えない。

Lハミルトン
Lハミルトンさん / 2017年6月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ストーリーが陳腐。役者は◯

何も前情報がない状態で、飛行機で観賞。
最後まで妻夫木聡と気づかなかった(笑)

日本版の『ソウ』
刑罰の質も似てたし、グロいけど真の怖さは特になく。
アニメが原作としらなかったけど、そっちは面白いのかなぁ?
ヒメアノ~ルも原作が好きで映画を心待にしてたけど、高い評価の人たちはそんなかんじ?

こんな作品でも、あんな凄い演技ができるなんて、小栗旬や妻夫木聡に拍手。

asm0601
asm0601さん / 2017年6月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

惨い

あんまりこの手のは好きではないのですが、、、
キャストから観てみたいと。

まぁなんとなく想像はしていましたが、かなり映像的には目を背けたくなるものがありました。
その残虐さで衝撃を与えるものは、、苦手です。

でも小栗旬や妻夫木くんの演技には引き込まれて、後半目が離せませんでした。
特に妻夫木くんの狂気には心臓を握り潰されそうな苦しさがあり、気分が悪くなりそうなくらいでした。(褒めてますw)

ラストの子どものシーンは必要?
そこまで続けていかなくてもいいんじゃないかな〜と思いましたが。。

二度と観返すことはないと思いますが、印象に残る作品です。

おんぷ
おんぷさん / 2017年6月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作の良さが出ていない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

妻夫木が出ている事は分からなかった。
それ位のカルトな怪演。

しかし、原作を知る者にとって、この展開、エンディングはいただけなかった。
ラストの奥さんを撃たなかったシーン。
何故カエル男があれだけ時間を掛けて作品を作ろうとしたのに、その結末を簡単に打ち破ったのか。
あんなあっさりした終わり方で良かったのか。
エンディングも納得いかない。
子供にトラウマが出来るのは分かるが、この映画の中では端役。
やはり原作通り、小栗旬の葛藤を描いて欲しかった。
演技は良かっただけに、脚本の失敗を感じる。

realta
realtaさん / 2017年6月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最高!!

ハラハラが止まらない、続編期待!!

たか
たかさん / 2017年6月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ところどころ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

何の肉だったのだろう、あのハンバーガー。
あの注射の後、結局どうなったのだろう。
ジャーナリストに追われるシーン必要?
心因性のアレルギーだからって、息子まで発症?
カウンセリングとか受けさすだろ、あんなことがあったんだし…
何で息子の絵から小栗を消してたの?
メッセージを込めたの?
家庭を顧みないことを責めたの?

ところどころ疑問やツッコミどころがあり、細かく不完全燃焼。

ショッキングなシーンや、エグい映像ばかり頑張らずに、そういう所を大事にして欲しい。

少なくとも2時間11分も上映時間があるのに観客に判断させる必要のない疑問点を多く残すのはヘタクソとしか言いようがない。

ke_yo
ke_yoさん / 2017年6月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

良かったと思います。

期待通りを裏切らない期待通りの映画でした。

キーブレードさん
キーブレードさんさん / 2017年6月10日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

321件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi