海賊とよばれた男のレビュー・感想・評価

海賊とよばれた男

劇場公開日 2016年12月10日
281件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

小説の方が面白い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

小説の緻密なディテールが表現できていません。
小説を読んでいなかったら意味が分からないのではないでしょうか。
話が飛びすぎです。
ただ大声をだいてうるさいだけの内容です。

macdepon
macdeponさん / 2017年7月9日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

淡々とすすんでいって盛り上がりどころがなく退屈 オススメしません

淡々とすすんでいって盛り上がりどころがなく退屈
オススメしません

へまち
へまちさん / 2017年7月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

出光だろうとは思った

才能なんだろうな、仕事とは生きるとは何だろうか?改めて考えさせられる作品だった、戦争を通した日本人の生き様は決して恥ずべきものでは無い、胸を張れる様々な生き方を誇りとしたい、そんな気持ちになった。
子供の頃 の 日商丸、出光、タンカー このキーワードは鮮明に覚えてる それだけ戦後の長い間に渡り語り続けられた事だったんだなぁとつくづく感心した、もちろん私は戦争なんぞ知る由もないが 白人と有色人、いわゆる戦勝国と敗戦国、いろいろな出来事があり 日本人は勇敢に正義に戦ったんだろうな。
正義の定義を作るつもりは無いが 日本を取り巻く環境は正に正義の定義なんだろう。

もう一つ、ゆきの人生に涙した、店主がゆきの元へ赴くシナリオを想像していたが叶わなかった、あの結末は残念でならなかった、ゆきもまた時代に翻弄された被害者なのだろうか? 幸せだったと思って天国な召されたと思いたい。

店主にも子供達が居たような気がしたが、気のせいか?あれからどうしたんだろう。

izumi
izumiさん / 2017年7月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

残念!

時系列が、かなり飛んでて混乱する残念な作品になってる!
出演者可哀想。
これって、脚本?監督?

senna1
senna1さん / 2017年7月8日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

熱い男

出光の創業者の伝記映画です。

石油に目をつけ事業を起こし戦後の厳しい時代を生き抜いた人の話ですが、この人がとにかく熱い!

どんな困難にもめげずにあの手この手で成功していく姿が感動的でした。

heran
heranさん / 2017年6月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ごめんなさい

途中で見るのをやめてしまったので、偉そうなことは言えませんし
飛行機で見たからしょうがないのかもしれませんが。

とりあえず怒鳴って、とりあえず「熱い男!日本男児!仕事!生きる!」っていうのを示してるのかな?と。
原作も知らないし、監督と百田さんの作品もあまり得意ではないので
私にとっては、そんなものかなぁとも思いました。

役者の方々が素敵で豪華なメンバーだったのが良かったです。
また機会があれば、今度は最後まで見ようと思います。

はやし
はやしさん / 2017年6月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん…

すごく期待していただけに残念。話が横道にそれてしまった感じ。出光佐三さんが本当にやろうとしていたことをしっかり描いてくれてないと思った。岡田君や役者の演技に救われた。脚本の問題なんじゃないかな。

ツムジ
ツムジさん / 2017年5月27日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

男だな

何事にも突き進む、現代社会で忘れがちな男ならこう生きて行け!みたいなノリです。

それはそれでとても良く、飽きずに最後まで観入ってしまいました。

吉岡さんの情けない表情の役作りは鉄板ですね。

hiryotan
hiryotanさん / 2017年4月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

熱い思い

少し長く感じてしまったが、熱い思いがあった。
小説を読んでみたいと思わせられるような映画であった。

ロコモコ
ロコモコさん / 2017年3月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかったわ〜

本を読んでから観たので内容がよくわかりました。

おっさん
おっさんさん / 2017年3月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

岡田君 ガッチリ体型‼︎

岡田君
ガッチリ体型‼︎

snowball
snowballさん / 2017年3月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

演技力

今回も、岡田准一の演技力には
あっ、と感動させられた!

sngu
snguさん / 2017年2月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

熱い想い

岡田准一演じる国岡鐡造。とても良かった。
全てが上手くいったわけではなかったその中の葛藤や弱さ、強さ、優しさ。
いろんな想いが、演技から溢れていた。

岡田くんだけではなく、たくさんの役者さんの演技が光っていたように思う。

特殊メイクや最初のVFXも監督らしさが出ていた。

原作を読んでいない人は分からないこともあったのではないかと思ったが、劇場の至るところから笑い声や泣き声が聞こえてきた。こんな風に感情が動く映画はとても良いものだと思う。

明日から頑張ろうと、思える映画。
勇気を貰える映画。

そして、この人たちをもっと見ていたいと思いました。
是非スクリーンで見てほしい。

ななみ
ななみさん / 2017年2月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

熱くなりました

一度見て胸が熱くなり、90の父親と88の母親を連れてまた見に行きました。時代の流れと戦争を体験している思い出がよみがえった様で感動していました。母親は綾瀬はるかさん演じる妻を連れ戻しに行けば良かったのにと悔やんでいました。それもまた人生の深さ
と父親の一言、連れて行って良かったです

たまちゃん
たまちゃんさん / 2017年2月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

男たちの熱く、泥臭いカッコよさに感動。

男たちの熱く、泥臭いカッコよさに感動。

ソネルゲ
ソネルゲさん / 2017年2月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

岡田准一はまだまだ成長するだろう

何といっても彼ですね。
歌手グループの一員とはもったいない・・・・
最初のシーンは?だったが、それ以降は素晴らしい。
男の生き様のなかに、女房の存在が効いている!!
彼女も凄い女優さんですね。

シネパラ
シネパラさん / 2017年2月13日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作が映画のガイドブック。

出光佐三をモデルにした百田尚樹の原作を山崎貴監督が映画化。残念ながら、「永遠の0」ほどうまくはいかなかったようだ。

映画化のアプローチとしてはいろいろな方向性があったと思う。どこかのエピソードに特化するとか、どこかの時代だけを映像にするとか。
冒頭の空襲シーンは、山崎貴ならではだったのでそこを生かすというのも考えられたはずだ。

結局、原作をすべて映像化しようという企みになってしまい、原作を読んでいないものには疑問点が多々あるであろう映画になってしまった。

たとえば、近藤正臣はいったい何者だったのだろう。
武知(鈴木亮平)の役割は?
満鉄の油の実験と販路拡大の因果は?
イランの石油の契約はどのように行われたのか。

原作が映画のガイドブックになってしまうのは、いかがなものだろうか。
それこそ「戦争と人間」(山本薩夫監督)のスケールでの映画化を模索すべきだったのではないか。原作にはそれだけの力があったと思う。
「寄生獣」を2部作で映画化したのなら、こちらは3部作でもよかったのでは。

いろいろと不満の残る出来であった。

mg599
mg599さん / 2017年2月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

男の生き様

永遠の0が大好きで岡田准一さん×百田直樹さん×山崎貴さんという全く同じキャストや原作者監督ということで絶対映画館で観た方が集中もできるしいいなと期待して鑑賞。
働く男の信念を感じる一本。仕事に燃える男の人ってかっこいいし、私は女なので羨ましいなあと思いました。
悲しいシーンはもちろん国岡さんが幸せそうなシーンや怒鳴るシーンなど様々なシーンで泣けました。涙が乾いてはまた泣きの繰り返しでした。
そして、今回たくさん取り上げられましたが27歳から96歳まで演じる岡田准一さんが素晴らしい!違和感が全然ありませんでした。ジャニーズとは感じられない俳優さんだなと思います。
石油のことは全く詳しくなく難しいかなと思ったり、上映時間も長いので途中で飽きてしまったらどうしようと不安に思っていましたが、全く飽きることなく食い入るように観続けました。
国岡さんのモチーフになった人もいるみたいで驚きました。原作も読んでみたいなと思います。

c.
c.さん / 2017年2月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

昔の日本人の強さを実感できる映画 こんなような強い志を持った人にな...

昔の日本人の強さを実感できる映画
こんなような強い志を持った人になりたいと思える

dartstwo
dartstwoさん / 2017年2月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

好き嫌い⁉

山崎貴映画は好き嫌いが別れる。
話は解りやすいし演出はオーソドックス過ぎるくらいオーソドックス。

基本、出演陣の喜怒哀楽が激しく観ていて鼻白む。

はっきり言って好きではない。

知人が激賞していたので付き合いで観てみたが、やっぱりダメだった。

スクリーンの不具合とかで観賞後、劇場から無料券をもらった❗

ラッキ~❗

うんこたれぞう
うんこたれぞうさん / 2017年2月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

281件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi