海賊とよばれた男のレビュー・感想・評価

海賊とよばれた男

劇場公開日 2016年12月10日
298件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

原作に忠実に描かれていた

現代の日本に失われつつある気概のある破天荒な経営者とその会社の従業員たち
愚直なまでに前を向いてひたむきに汗を流す姿や従業員を家族と呼びまた社長ではなく店主と呼ぶ従業員からの社長への呼び名もまた国岡商店ならではと言う感じがした。

トッキー
トッキーさん / 2017年10月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

能書きなしに面白い

スケール、テンポ、リアリティどれをとっても高い水準だと思う。主人公のことを知らなくても楽しめるし、知っているとなお面白い。描き方も永遠の0と違って格段によい。良作!

king tondo
king tondoさん / 2017年10月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前向きになれる作品

メジャーや石統の壁が立ち塞がろうと、国岡鐵造の決して諦めない姿勢、熱意、度胸の大きさに感動。
自分も人生の中で何か大きなことに挑戦して、成し遂げたい、そんな風に思える作品でした。

メガネくん
メガネくんさん / 2017年9月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作が良いのは分かる

一言で言うとつまらなかった。
過去と現在を行ったり来たりするからか、現在の国岡商店が分かってるから、過去の苦難も乗り越えるのが見えてるからか、
男同士の熱いやりとりとメジャーというデカい敵に勝負を挑むカッコよさは分かるのだけど、胸に伝わって来なかった。
演出なのか、脚本なのか、はたまた自分が馬鹿なだけなのか国岡鉄蔵という人物像は分かったけど映画に感情移入出来なかった。
NHKの再現ドラマを見てるような気分だった。
原作読んでる人用の映画って感じだった。
岡田くんの演技は良かったけど岡田くんだけどんどん年取って行くように見えるのは気のせいか?

奥嶋ひろまさ
奥嶋ひろまささん / 2017年9月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

退屈

原作は読まずに映画を見たが、やはり岡田准一さんの熱のある演技は流石だなと思った。しかし、映画自体は個人的にはかなり長く感じ、退屈な時間が多かった。それをキャストの熱演技が何とかカバーして眠気を無くしてくれた感じ。時間軸もいきなり吹っ飛んだりして、あまり良く分からなかった。2度は見なくていいかな。

Sugiyama
Sugiyamaさん / 2017年9月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

俳優陣が皆さん素敵。

百田尚樹さんの小説だけど、
観ていると山崎豊子さんの
不毛地帯を思い出した。

会社愛のある社員たち。
誇りを持って働く姿に
感動します。

Angela222s
Angela222sさん / 2017年9月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よい

年齢もうまく見せてる
原作にはまけるけど、いい

アラキ
アラキさん / 2017年9月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

国威発揚?

永遠の0の感動再来を期待していたのだが、拍子抜け。
何度もため息が漏れた。
単純な偉人伝に過ぎず、その偉さもよく分からない。
後半のイランの下りは、百田さんらしいきな臭さ。
そうなると、単なる国威発揚のための映画としか見えない。
意外に早く劇場公開が終了したのも頷ける。

みみず
みみずさん / 2017年8月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

着地点(ゴール)が?な映画でした ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

本は読んだこと無いですが、ストーリーをざっくり知った上で鑑賞しました。
話としてはわりと面白かったですが、最終的に綾瀬はるかとの思い出を思い出して終了の辺りがかなり違和感でした。
あと、海外企業とバチバチやってる部分の描写があまり無いのであらすじほどの盛り上がりは無かったかな、という印象でした。

ベネルクス
ベネルクスさん / 2017年8月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

商売への熱意、心構えに涙

原作未読。
永遠の0、が、素晴らしかったので、
楽しみにしていました。

時に泥臭く、粘り強く、
真っ直ぐ生業と向き合う主人公の姿に
熱いものがこみ上げてくる作品でした。

社員を守るため、会社を守るため、
日本を守るため、
商売を通して奮闘する姿に
涙せずにはいられません。

「國岡のもんじゃ、油持ってきたけぇ!」
最後の最後で、若い頃の姿で
ちっさい船の上で旗振りながら
大海原へ漕ぎ出す場面が印象的。

たきぽん
たきぽんさん / 2017年8月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

世界を敵に戦った日本人

先見の目を持った社長。
自分の会社にもこの映画のように、信じて進んでいける上司がいたらなぁと思った。
少し批判の意見がある時系列の問題は特に気にはならなかったが、最後の年老いたシーンはいらなかったかなぁと思った。

MIZ
MIZさん / 2017年8月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

物足りない!

原作既読。すごく期待してたんだけど、少し物足りない気がしました。出来れば二部作にしてほしかった。
これは岡田准一の映画です。

kiyoharu
kiyoharuさん / 2017年8月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すごい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

主要燃料が石炭だった当時から、石油の将来性を見抜いていた国岡鐡造は、北九州の門司で石油業に乗り出すが、国内の販売業者や欧米の石油メジャーなど、様々な壁が立ちふさがる。それでもあきらめない鐡造は、型破りな発想と行動で自らの進む道を切り開いていく。やがて石油メジャーに敵視された鐡造は、石油輸入ルートを封じられてしまうが、唯一保有する巨大タンカー「日承丸」を秘密裏にイランに派遣するという大胆な行動に出る。それは当時のイランを牛耳るイギリスを敵に回す行為だった。無事に石油は輸入される。鐡造は96歳まで生き、元妻であるユキの消息を知ってから間もなく息を引き取った。

Takashi
Takashiさん / 2017年8月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

伝わり難い作品

撮り方の手法がワンパターンで過去の作品の驕りを感じる。
VFXや豪華俳優陣をふんだんに利用しているのに残念。

ひぃちゃん
ひぃちゃんさん / 2017年8月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

時系列がバラバラ

物語が前後することが多く、見辛い内容になっている。
石油を廻って、争うメジャー石油会社の手練手管はいらやしく執拗、儲けを他人に譲るような連中はいないとよくわかる。
経済の仕組みとそれに連なる事情で様々な事が起こる理由もわかる。
人の良い店主に従って、店員たちが奮闘する…果ては日商丸の船員たちまで命懸け。
戦争帰りで生き残った船員たちの元気さには笑いが出てしまう(笑)
当時の戦争が直接的なイメージであったが、現代の経済戦争と同じく戦争(もめ事)の起こりはカネであることがわかる。

うにたん♪
うにたん♪さん / 2017年8月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

違う、熱が足りんのよ。熱が・・ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「海賊とよばれた男」(山崎貴監督)から。
数年前に原作を読んだ時、これは映画になるなぁ、と直感し、
「上巻380頁・下巻362頁・計742頁に及ぶ文章のどの部分を採用し、
どの部分がカットされるのか、そんな視点で鑑賞した。
今回、選んだのは「ラジオの修理」を始めるシーン。
「ラジオがあれば、音楽も芝居も聴けます。
こういう時だからこそ、娯楽を求めているんじゃないでしょうか?」
このセールストークには、なるほどと思うが、それだけでは
なかなか上手くいかないのが商売である。
主人公・国岡鐵造が、ラジオ修理の営業に回る部下との会話。
「なぜうまくいかんと思う?」と国岡は訊ねる。
「この激しいインフレの中、金融業界は苦しさを増しております。
恐らく、その・・」と部下の藤本が言いかけた途端、
「違う、熱が足りんのよ。熱が・・」と言い訳を一瞬にして退け、
そして「部下たちが待っとうやろ?」と、そっと付け加えた。
その迫力は、映像ならではのものだった気がする。
「大事なのは、説得力」と考えながらも、最後の一押しは、
どうしてもこれを・・、何が何でも・・という熱い想いだと。
なるほどこれは参考になるな、とメモをし、一言として残したい。

P.S.書籍と比較すると「士魂商才」は採用、
「堪忍柳画賛」(気に入らぬ 風もあろうに 柳かな)」は不採用。
実は私が一番注目していた「永遠の0」の主人公「宮部」と、
今回の主人公「国岡」が、「昭和15年の秋」に出会うシーン。
残念ながら、これもカットされていた。
(出会えば二人とも「岡田准一さん」だったのになぁ。(笑))

shimo
shimoさん / 2017年7月30日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

こういうの嫌いじゃない。

戦後の日本を立て直すために、國岡の社員一丸となるところがたまらない。こういう一致団結する作品は好きです。実話というところも○。

プラド
プラドさん / 2017年7月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

知っておかなければならない

また一つの話。てか潰しにかかるくだりって本当なの?だとしたら恐ろしすぎ。

いつこ
いつこさん / 2017年7月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

小説の方が面白い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

小説の緻密なディテールが表現できていません。
小説を読んでいなかったら意味が分からないのではないでしょうか。
話が飛びすぎです。
ただ大声をだいてうるさいだけの内容です。

macdepon
macdeponさん / 2017年7月9日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

淡々とすすんでいって盛り上がりどころがなく退屈 オススメしません

淡々とすすんでいって盛り上がりどころがなく退屈
オススメしません

へまち
へまちさん / 2017年7月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

298件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi