七日
ホーム > 作品情報 > 映画「七日」
メニュー

七日

劇場公開日

解説

映像制作集団「大田原愚豚舎」を立ち上げ、故郷の栃木県で映像制作活動を行っている渡辺紘文と渡辺雄司の兄弟が、2015年に手がけた長編映画第2作。北関東の農村で年老いた祖母と2人で暮らし、日々を黙々と働いて過ごす牛飼いの男の7日間を、セリフを一切排したモノクロの映像で描いた。出演にも俳優を起用せず、主人公の牛飼いの男を監督の渡辺紘文が自ら演じ、当時98歳の渡辺の祖母と共演した。15年・第28回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門で上映され、その後は劇場未公開の状態だったが、17年に大田原愚豚舎の長編第3作「プールサイドマン」の公開にあわせて、劇場公開が実現。

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 大田原愚豚舎
上映時間 110分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.3 4.3 (全1件)
  • 面白くないけど意義は大きい 正直、内容は面白いものではありません。ただ、これを撮った意義は大いにあったことでしょう。 日本の歴史、チャンバラ、侍、戦争、原発、大都市、そういったものだけが日本映画になり得るわけではなく、むし... ...続きを読む

    SH SHさん  2015年10月28日  評価:2.5
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「七日」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi