ATARI GAME OVER アタリ ゲームオーバー
ホーム > 作品情報 > 映画「ATARI GAME OVER アタリ ゲームオーバー」
メニュー

ATARI GAME OVER アタリ ゲームオーバー

解説

テレビゲーム黎明期に社会現象を巻き起こしながらも、突如として倒産に追い込まれた米ATARI社の軌跡を辿ったドキュメンタリー。1980年代初頭に爆発的人気を呼んだテレビゲーム機ATARI2600の専用ソフトで、82年クリスマスシーズンの最重要タイトルとして発売されたゲーム「E.T.」。しかしその内容は各方面から酷評され、ATARIを倒産に追い込んだ史上最悪の「クソゲー」として語り継がれることに。その「E.T.」の大量の不良在庫がニューメキシコの砂漠に埋められているという都市伝説を検証するため、「インクレディブル・ハルク」の脚本家ザック・ペンがカメラを取り、「ATARIの墓場」の発掘に挑む人々を取材。さらに当時のゲーム開発に関わった人々の証言などを通し、ATARIの栄光の歴史と崩壊の真相を紐解いていく。

スタッフ

監督
製作
サイモン・シン
ジョナサン・シン

キャスト

作品データ

原題 Atari: Game Over
製作年 2014年
製作国 アメリカ
上映時間 66分

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • 世界初のテレビゲーム会社の栄光と崩壊まで。 世界初のテレビゲーム会社「ATARI」の栄光と崩壊までを描いた映画。 経営者の横暴な経営戦略、たった5週間でゲームを作らされ、その全責任を負わされたゲームデザイナー。 あのコジプロ事件を連想させ... ...続きを読む

    せんだい せんだいさん  2016年1月11日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ATARI GAME OVER アタリ ゲームオーバー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi