女の子よ死体と踊れ
ホーム > 作品情報 > 映画「女の子よ死体と踊れ」
メニュー

女の子よ死体と踊れ

劇場公開日

解説

脱力系サブカルアイドル「ゆるめるモ!」が初主演を務めたファンタジックホラー。スラッシャー映画「クソすばらしいこの世界」で監督を務めた朝倉加葉子がメガホンをとった。もね、けちょん、しふぉん、ようなぴ、ちーぼうの5人は、どこにでもいるごく普通の女の子。アルバイト先の清掃会社YMMクリーニングは、鬼のような女社長が率いるブラック会社だが、他にやりたいこともなく、嫌々ながらも退屈な日々をなんとなく過ごしていた。そんなある日、5人は森の中の清掃現場で、透き通るような美しい少女の死体を発見。ノルウェーのブラックメタルバンドの儀式を真似て死体をよみがえらせることに成功するが……。

スタッフ

監督
脚本
朝倉加葉子
プロデューサー
重村博文
小松賢志
団遊
エグゼクティブプロデューサー
山口幸彦
近藤順也
南木威範
撮影
岩永洋
録音
根本飛鳥
美術
中谷暢宏
音楽
ゲイリー芦屋
主題歌
ゆるめるモ!
ガンエフェクト
遊佐和寿
VFX
遊佐和寿
メイク
河口朋美
助監督
三村薫

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本
配給 日本出版販売
上映時間 70分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.6 2.6 (全1件)
  • 失礼な映画 低予算だからって、演技が下手だからって、コメディだからって、ファンタジーだからって、アイドル映画だからってマジメに作らなきゃ笑えるものも笑えないし面白くない。70分が非常に長かった。 面白いもの... ...続きを読む

    Bacchus Bacchusさん  2015年11月1日  評価:0.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

女の子よ死体と踊れ 女の子よ死体と踊れ
女の子よ死体と踊れ 女の子よ死体と踊れ
2016年11月25日 2016年10月22日
¥500 ¥400
U-NEXT ShowTime
※600円分無料

他のユーザーは「女の子よ死体と踊れ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi