ビースト・ストーリー 選ばれし勇者
ホーム > 作品情報 > 映画「ビースト・ストーリー 選ばれし勇者」
メニュー

ビースト・ストーリー 選ばれし勇者

解説

「X-MEN」「ウォッチメン」の脚本家デビッド・ヘイターが自身の脚本をもとに長編初メガホンをとり、狼男同士の戦いを描いた青春ファンタジーアクション。男子高校生ケイデンは友人や恋人に囲まれて充実した日々を送っていたが、ある晩、自分が知らないうちに両親を惨殺してしまったことに気づき愕然とする。警察に追われて街を出たケイデンは、謎の男ワイルド・ジョーから、自分が純血の狼男であるという衝撃的な事実を聞かされる。狼男たちが暮らす町ルパイン・リッジに実の両親がいることを知ったケイデンはその町の農場で働きはじめるが、敵対グループの娘アンジェリーナと恋に落ちたことから狼男同士の戦争に巻き込まれていく。主演は「X-MEN」シリーズのルーカス・ティル。

作品データ

原題 Wolves
製作年 2013年
製作国 カナダ
上映時間 91分

他のユーザーは「ビースト・ストーリー 選ばれし勇者」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi