天皇と軍隊
ホーム > 作品情報 > 映画「天皇と軍隊」
メニュー

天皇と軍隊

劇場公開日

解説

天皇制や戦争放棄、靖国問題、東京裁判、自衛隊、日米安保など、日本の戦後史で議論され続ける問題に切り込んだドキュメンタリー。自衛隊の存在と戦争および軍の保持を禁じた憲法9条の矛盾や、主権在民と天皇の地位の曖昧さを主軸に、世界中から集めた貴重なアーカイブ映像や国内外の論客による秘蔵インタビューを交え、日本の戦後史を問いかける。監督は、パリ在住で、フランスや欧州のテレビ向けに「ヒロシマの黒い太陽」「フクシマ後の世界」といったドキュメンタリー作品を手がけている渡辺謙一。

作品データ

原題 Le Japon, l'empereur et l'armee
製作年 2009年
製作国 フランス
配給 きろくびと
上映時間 90分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全2件)
  • 身悶えしながら考える天皇制 ご承知の通り、日本国憲法には表現の自由が謳われております。だからこそ、右翼も左翼も自由に好き勝手なことが言えるわけでして。そのお互いが放つ、言葉の持つ重みは「等価」つまりは、天秤秤にかけると釣り... ...続きを読む

    ユキト@アマミヤ ユキト@アマミヤさん  2015年12月28日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 戦後の憲法生成を考える「教科書」映像 6年前、日本に関心が高まったフランスで、いったい日本ってどんな国なのかを示す材料として、戦後の憲法の生成過程を丁寧に映像で見せた展開。「天皇」にしろ「軍隊」にしろ、矛盾に満ちて謎めいた東洋のシス... ...続きを読む

    ちんたら ちんたらさん  2015年7月6日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

天皇と軍隊
天皇と軍隊
2016年4月2日
¥432
GYAO!ストア

他のユーザーは「天皇と軍隊」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi