ブリッジ・オブ・スパイ
ホーム > 作品情報 > 映画「ブリッジ・オブ・スパイ」
メニュー

ブリッジ・オブ・スパイ

劇場公開日 2016年1月8日

解説

スティーブン・スピルバーグ監督、トム・ハンクス主演、ジョエル&イーサン・コーエン脚本と、いずれもアカデミー賞受賞歴のあるハリウッド最高峰の才能が結集し、1950~60年代の米ソ冷戦下で起こった実話を描いたサスペンスドラマ。保険の分野で着実にキャリアを積み重ねてきた弁護士ジェームズ・ドノバンは、ソ連のスパイとしてFBIに逮捕されたルドルフ・アベルの弁護を依頼される。敵国の人間を弁護することに周囲から非難を浴びせられても、弁護士としての職務を果たそうとするドノバンと、祖国への忠義を貫くアベル。2人の間には、次第に互いに対する理解や尊敬の念が芽生えていく。死刑が確実と思われたアベルは、ドノバンの弁護で懲役30年となり、裁判は終わるが、それから5年後、ソ連を偵察飛行中だったアメリカ人パイロットのフランシス・ゲイリー・パワーズが、ソ連に捕らえられる事態が発生。両国はアベルとパワーズの交換を画策し、ドノバンはその交渉役という大役を任じられる。第88回アカデミー賞では作品賞ほか6部門でノミネートを受け、ソ連スパイのアベルを演じたマーク・ライランスが助演男優賞を受賞した。

作品データ

原題 Bridge of Spies
製作年 2015年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 142分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

特集

[S・スピルバーグ監督×T・ハンクス主演×コーエン兄弟脚本×感動の実話]この組み合わせだけで、もう見逃せない!スパイ交換の危険な交渉を託された、普通の男の奇跡と感動の物語
特集

監督・スティーブン・スピルバーグ、主演・トム・ハンクス、脚本・コーエン兄弟──アカデミー賞受賞スタッフ&キャストで描く、真実に基づく奇跡の物語「ブリッジ・オブ・スパイ」が、2016年1月8日に日本公開を迎える。冷戦時代、たったひとりで...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

スピルバーグが再現する、過去に置き忘れて来た前世紀の一コマ
ブリッジ・オブ・スパイの映画評論・批評

ブルーグレーに統一された画面の裏側から、硬直した時代の冷気が客席にまで下りてくる。やがて、マンハッタンの片隅で市井の人を装い、黙々と諜報活動と思しき動きを繰り返す男の日常が詳らかにされる。男はソ連がアメリカに派遣したスパイ、ルドルフ・...ブリッジ・オブ・スパイの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全237件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ブリッジ・オブ・スパイ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi