ヒトラー暗殺、13分の誤算
ホーム > 作品情報 > 映画「ヒトラー暗殺、13分の誤算」
メニュー

ヒトラー暗殺、13分の誤算

劇場公開日

解説

「ヒトラー 最期の12日間」のオリバー・ヒルシュビーゲル監督が、ドイツ国家が長年にわたって封印してきたヒトラー暗殺未遂の真相に迫ったドラマ。1939年11月8日、ミュンヘンのビアホールで演説を行なったヒトラーは、演説を予定より早く切り上げ会場を後にした。それからわずか13分後、ホールに仕掛けられていた時限爆弾が爆発。大胆かつ緻密な計画や爆弾の精密さから、秘密警察はイギリス諜報員の関与を疑うが、やがて田舎の家具職人ゲオルク・エルザーの単独犯行であったことが判明する。それを知ったヒトラーは、事件を起こすまでのエルザーの人生を徹底的に調査するよう命令を下す。出演は「白いリボン」のクリスティアン・フリーデル、「コーヒーをめぐる冒険」のカタリーナ・シュトラー、「コッホ先生と僕らの革命」のブルクハルト・クラウスナー。

作品データ

原題 Elser
製作年 2015年
製作国 ドイツ
配給 ギャガ
上映時間 114分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全30件)
  • 怖いファシズム 1939年、ミュンヘンで起きたヒトラー暗殺未遂事件を描く。 主人公は何故、ヒトラーを暗殺しようとしたのか。 親衛隊は単独犯とは認めず、執拗に黒幕を問いただす。 拷問シーンも怖いが、ナチが政権を取... ...続きを読む

    いやよセブン いやよセブンさん  2016年12月3日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 自由と正しさと ゲオルクの 「‪僕は自由だった‬ ‪だから正しいことをする‬ ‪自由を失ったら死ぬ‬」 というセリフがなんとも言えず響いて、頭の中に“不条理”という言葉が浮かんだ。実話を忠実に、語りかけるように... ...続きを読む

    non nonさん  2016年12月2日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 歴史資料の一つ 人間ドラマではありますが、歴史資料の一つとして鑑賞されうるものと思います。 ...続きを読む

    空猫 空猫さん  2016年12月2日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ヒトラー暗殺、13分の誤算 (字幕版) ヒトラー暗殺、13分の誤算 (字幕版) ヒトラー暗殺、13分の誤算 ヒトラー暗殺、13分の誤算
ヒトラー暗殺、13分の誤算 (字幕版) ヒトラー暗殺、13分の誤算 (字幕版) ヒトラー暗殺、13分の誤算 ヒトラー暗殺、13分の誤算
2016年5月5日 2016年5月4日 2016年8月24日 2016年5月4日
¥400 ¥540 ¥540 ¥500
iTunes DMM.com GYAO!ストア ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合

他のユーザーは「ヒトラー暗殺、13分の誤算」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi