セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター
ホーム > 作品情報 > 映画「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」
メニュー

セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター

劇場公開日

解説

「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」「Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」といったドキュメンタリーでも名作を送り出しているビム・ベンダース監督が、ブラジル出身の写真家セバスチャン・サルガドを捉えたドキュメンタリー。モノクロを基調とし、人間の死や破壊、腐敗といった根源的なテーマと、その荘厳な作風から「“神の眼”を持つ写真家」とも言われるサルガド。地球上の最も美しい場所を探し求め、ガラパゴスやアラスカ、サハラ砂漠などで撮影を行い、圧巻の風景を写し出したサルガドのプロジェクト「Genesis(ジェネシス)」に、ベンダースとサルガドの息子ジュリアーノ・リベイロ・サルガドが同行。2人の視点から、写真家サルガドの足跡を解き明かしていく。

作品データ

原題 Le sel de la terre
製作年 2014年
製作国 フランス・ブラジル・イタリア合作
配給 レスペ、トランスフォーマー
上映時間 110分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全21件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi