あん
ホーム > 作品情報 > 映画「あん」
メニュー

あん

劇場公開日

解説

「萌の朱雀」で史上最年少でカンヌ国際映画祭新人監督賞を受賞、「殯の森」ではカンヌ国際映画祭グランプリを受賞した河瀬直美監督が、2014年に旭日小綬章を受章した名女優・樹木希林を主演に迎え、ドリアン助川の同名小説の映画化。あることがキッカケで刑務所暮しを経験し、どら焼き屋の雇われ店長として日々を過ごしていた千太郎。ある日、店で働くことを懇願する老女、徳江が現れ、彼女が作る粒あんの美味しさが評判を呼んで店は繁盛していく。しかし、徳江がかつてハンセン病を患っていたという噂が流れたことで客足が遠のいてしまい、千太郎は徳江を辞めさせなければならなくなる。おとなしく店を去った徳江だったが、彼女のことが気にかかる千太郎は、徳江と心を通わせていた近所の女子中学生ワカナとともに、徳江の足跡をたどる。千太郎役に永瀬正敏、ワカナ役には樹木の孫娘である内田伽羅が扮した。

スタッフ

監督
原作
ドリアン助川
脚本
河瀬直美
プロデューサー
福嶋更一郎
大山義人
撮影
穐山茂樹
照明
太田康裕
録音
森英司
美術
部谷京子
衣装
小林身和子
主題歌
秦基博

キャスト

作品データ

製作年 2015年
製作国 日本・フランス・ドイツ合作
配給 エレファントハウス
上映時間 113分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第39回 日本アカデミー賞(2016年)

ノミネート
優秀主演女優賞 樹木希林

第68回 カンヌ国際映画祭(2015年)

出品
ある視点部門
出品作品 河瀬直美

インタビュー

歩みを止めることを知らない自称・高齢女優、樹木希林
インタビュー

樹木希林の活躍が目覚ましい。特に今の日本映画界での存在感は増す一方だ。河瀬直美監督の最新作「あん」では、ハンセン病に人生を翻ろうされながら生きた証を残すための一歩を踏み出す主人公・徳江として“生きる”ことに徹した。自称・高齢女優は、「...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.0 4.0 (全161件)
  • 見てよかったなぁと思える映画でした。 樹木希林さん素晴らしい。 見てよかったなぁと思える映画でした。 樹木希林さん素晴らしい。 ...続きを読む

    comeyu comeyuさん  2018年3月11日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 差別問題 ネタバレ! どら焼きの味の決め手は中身の「あん」にある。 雇われ店長のどら焼き屋では自家製のあんを使わず缶入りの業務用を使っていた。 常連客は学校帰りの女子中学生。 ガールズトークに花を咲かせる毎日。 ある... ...続きを読む

    eriee erieeさん  2018年3月10日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 西武新宿線、東村山あたり 桜がきれい。 国立療養所多磨全生園があるからそこで撮ったということか。 東村山市協力。 千太郎の夜のアパートのシーンがいい。 ずっと呼び込みしなかった理由がラストシーンに。 エンディングもいい。... ...続きを読む

    eli eliさん  2018年1月20日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

海街diary 64-ロクヨン-前編 駆込み女と駆出し男 わが母の記
海街diary 64-ロクヨン-前編 駆込み女と駆出し男 わが母の記
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「あん」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi